iPad > iPad Pro/Air/mini(アイパッド プロ/エアー/ミニ)の使い方

スポンサーリンク

iPad Pro/iPad Air/iPad miniの使い方

iPadの基本操作を知りたい

iPadの電源をオン、オフにします。iPadの電源をオフにし、再度オンにすることでiPadを再起動することができます。
iPadで初期設定(セットアップ)を行う方法
iPadを購入後初めて起動する際、または復元(初期化)した際などは初期設定画面が表示され、各種設定を行います。初期設定では、「言語」「Wi-Fi接続」「位置情報」「iCloud」「Siri」等の設定を行います。
iPadの基本的な操作方法
iPadの基本操作(スリープする、ホーム画面に戻る)や基本的なタッチ操作について解説しています。
iPadでロック解除する/ロックする
iPad Pro/iPad Air/iPad miniでロック/ロック解除します。ロック解除の方法が変更となったiOS10搭載のiPadでは、ロック画面で「ホームボタン」を押すことでロックを解除することができます。
iPadの顔認証「Face ID」でロックを解除する
iPadの顔認証「Face ID」で、ロックを解除します。顔認証「Face ID」に自分の顔を登録しておくことで、iPadの画面を見るだけでカメラが自分の顔を認識してロックを解除することが可能です。
iPadでカバーを開閉して自動ロック/ロック解除(画面オン/オフ)する
iPadでは別売りのアクセサリ「iPad Smart Cover」などの対応カバーを使用することで、カバーの開閉時に自動的にiPadをロック/ロックを解除することができます。
iPadでの文字入力/キーボードの切り替え
iPadでの文字の入力は、画面上に表示されるソフトウェアキーボードにて行います。
iPadを充電する
iPadの充電は基本的に付属の電源アダプタを使用します。USBケーブルでパソコンと接続することでも充電可能ですが、スリープ状態の場合のみ充電可能となる場合もあるため注意が必要になります。
iPad/iPad miniのホーム画面でアイコンを整理する
ホーム画面上のアイコンを並び替え、頻繁に利用するアプリをドック内やアクセスしやすい場所に置いたり、フォルダを作成し、同ジャンルのアプリをまとめることで、より便利にiPadを利用することができます。
iPadでの「ドック(Dock)」の使い方
iOS11搭載のiPadでは、アプリ画面などでも「ドック(Dock)」を呼び出すことが可能になっています。ドック内のアプリアイコンをタップしてアプリを切り替えることができるほか、ドラッグ&ドロップで2つのアプリを分割表示することができます。
iPadでの「ドラッグ&ドロップ」の使い方
iPadのドラッグ&ドロップで、テキストや写真、ファイルをアプリ間で移動できます。ドラッグ&ドロップでメールに画像を添付したり、メールで受信したPDFファイルをiCloud Driveに保存したりすることなどが可能となっています。
iPad Pro/Air/miniでの通知センターの使い方と設定方法
iPad Pro/Air/miniの通知センターでは、その日の天気や1日の予定、やること、次の日の予定、誕生日の友達などの情報を確認するできるほか、各アプリからの新着通知をまとめて表示・確認することができます。
iPad/iPad miniでのSpotlight検索の使い方・設定方法
iPadのSpotlight(スポットライト)検索機能を利用することで、iPad/iPad mini内(アプリ・音楽・ビデオなどのコンテンツや、メール・メモ・カレンダーなど)を一括でキーワード検索することができます。
iPad/iPad miniでの「AirDrop」の設定方法と使い方
「AirDrop」は、近くにいる友達に写真やビデオ、連絡先などを無線で共有(送受信)できる機能です。iOS7を搭載したiPhone、iPad、iPod touch間で、写真等のデータをやりとりすることが可能です。
iPad/iPad miniでコントロールセンターを表示する
コントロールセンターでは、「Wi-Fi」「Bluetooth」などの機能のオン/オフの切り替えや、「アラーム」「カメラ」アプリの起動、「画面の明るさ」「音量」の変更など、よく利用する機能へすばやくアクセスすることができます。
iPadでコントロールセンターをカスタマイズする
iPad Pro/Air/miniでコントロールセンターをカスタマイズします。コントロールセンターでは、「Wi-Fi」「Bluetooth」などよく利用する機能へすばやくアクセスすることが可能ですが、「アラーム」や「画面収録」などを追加することが可能です。
iPadで画面分割して2つのアプリを同時起動・表示・操作する
iPad Air/iPad miniの新しいマルチタスキング機能を利用することで、2つのアプリを同時に起動・表示・操作することが可能です。
iPad/iPad miniで画面のスクリーンショットを撮る
iPadで画面のスクリーンショットを撮影します。iPadで撮影したスクリーンショットは写真アプリのカメラロールアルバム内に保存されます。
iPadで画面収録・録画(動画キャプチャ)する
iPadで画面収録を行うことで、画面上で行った操作を録画することができます。またマイクをオンにすることで、画面録画当時に音声を録音して動画を作成することも可能です。
iPad Proでの「Apple Pencil」の使い方
iPad Proおよび一部のiPad専用のデジタルペン「Apple Pencil」では、手書きで文字を書いたりイラストを描いたりすることができます。本体のキャップを外して、LightningコネクタをiPad Proと接続することでペアリングや充電が可能です。
iPad ProでのSmart Keyboardの使い方
「Smart Keyboard」では、iPad Pro側面に搭載されている"Smart Connector"で接続することで、充電・ペアリング・電源のオン/オフが一切不要で、すぐにキーボード操作が可能になります。
iPad Proの「Smart Keyboard」で使えるキーボードショートカット一覧
「Smart Keyboard」ではキーボードショートカットを利用することで、タッチやボタン操作などの代わりに特定の操作(ホームに戻る/アプリを切り替える等)を行うことができます。

iPadで基本的な設定をしたい

iPad/iPad miniでパスワード(パスコード)を設定する
パスワードを設定することで、iPadをロック画面から解除する際に、パスワードの入力が必要になります。設定するパスワードは通常4桁の数字となりますが、英数字・記号のさらに複雑なパスワードを設定することも可能です。
iPad Air/iPad miniでの指紋認証(Touch ID)の設定方法と使い方
iPadの指紋認証機能「Touch ID」を使用することで、ロック解除やiTunes Store/App Storeでのコンテンツやアプリ購入を、登録した指紋の認証(スキャン)で行うこと可能です。
iPadでの顔認証「Face ID」の設定方法と使い方
iPadの「Face ID」を使用することで、ロック解除やiTunes Store/App Storeでのコンテンツやアプリ購入を、パスコードの入力の代わりに"顔認証"で行うこと可能です。
iPadの壁紙/ロック画面を変更する
iPadのホーム画面、ロック中の画面に表示する画像(壁紙)を変更します。あらかじめ用意されている壁紙画像のほか、カメラロール内の画像やパソコンから転送された画像を壁紙として設定可能です。
iPadの通知設定と使い方
iPadでアプリからの通知を許可することで、新着メッセージや新着情報の通知を受け取ることができます。サウンドやバナー表示など通知方法をアプリ別に選択できるほか、通知画面やロック画面で通知を一覧表示できます。
iPad Pro/Air/miniを消音(マナー)モードに設定する
本体横に"スイッチ"があるiPadの場合はスイッチを切り替えることで、本体横に"スイッチ"がないiPadの場合はコントロールセンターから消音のオン/オフを切り替えることができます。
iPad Pro/Air/miniで機内モードを設定・解除する
飛行機内や公共施設などの携帯電話等の無線機器を使用出来ない場所では、「機内モード」を設定することでiPadの無線機能を一括でオフにすることが可能です。
iPad/iPad miniでキーボードのクリック音・ロック時の音を消す
iPadで、キーボードのクリック音、ロック時の音を鳴らないように設定します。「サウンド設定」からキーボードのクリック音・ロック時の音を消すことができるほか、本体横のスイッチを切り替えることで消音設定にすることも可能です。
iPad/iPad miniの画面の向きを縦/横方向に固定(ロック)する
iPadでは、縦方向に表示している際に"画面をロック(固定)"することで"縦方向"に、横方向に表示している際に"画面をロック(固定)"することで"横方向"に画面をロック(固定)することができます。
iPad/iPad miniで自動ロックまでの時間を変更/自動ロックしないように設定する
iPadでは、何も操作をしないと画面が自動的にロックされますが、自動ロックまでの時間を変更、または自動ロックしないように設定することができます。
iPad/iPad miniで画面の明るさを変更(調整)する
iPadの画面の明るさは任意に変更する事ができるほか、明るさの自動調節機能を有効にすることで、周辺の明るさに合わせて画面の明るさを自動的に調節することができます。
iPad Proで画面表示を「標準」と「拡大」で切り替える
「iPad Pro」ではディスプレイ解像度を「標準」と「拡大」の2種類から選択、切り替えることが可能です。「標準」ではより多くの情報を画面上に表示可能、「拡大」ではテキストとコントロールを拡大表示できます。
iPad/iPad miniでの「おやすみモード」の設定方法と使い方
iPadの「おやすみモード」機能を設定することで、FaceTime着信やメール受信などの通知をオフにすることができます。手動でオン/オフを切り替えできるほか、指定した時間帯で、自動的に通知をオフにすることなども可能です。
iPad Pro/Air/miniでブルーライト軽減する「Night Shift」の設定方法と使い方
夜間にスマホやタブレット画面の青色光(ブルーライト)を長時間見続けると、24時間周期の体のリズムが崩れて睡眠の質に影響すると考えられています。iPadでは「Night Shift(ナイトシフト)」モードに設定することにより、ブルーライトを軽減することが可能です。

iPadで曲・音楽が聞きたい

iPad/iPad miniへの曲・音楽の入れ方
パソコンからiPadへ曲・音楽を入れるには、iTunesに音楽を入れた(追加・登録した)後に、iTunesとiPadを同期することでiPadに曲・音楽を入れることができます。
iPad/iPad miniにCDから曲・音楽を取り込む
CDから音楽をiTunesにインポートします。iTunesに音楽をインポート後、iTunesとiPadを同期することで、iTunesからiPadに曲・音楽を転送することができます。
iPadへの音楽ファイル(mp3/AAC/WMA等)の入れ方
パソコン上の音楽ファイル(mp3/AAC/WMA等)のiPadへの入れます。iPadへ音楽ファイルを入れるには先にiTunesに音楽ファイルを追加し、iTunesとiPadを同期(シンク)する必要があります。
iTunes Storeで購入した曲・音楽のiPad/iPad miniへの入れ方
iTunesのiTunes Storeで購入した曲・音楽をiPadに入れます。iTunesからiTunes Storeへアクセスすることができ、iTunes Storeでは音楽の購入のほか、映画の購入やPodcastのダウンロードなども可能です。
iTunesとiPad/iPad miniの音楽・曲を同期(転送)する
iTunesとiPadで曲・音楽を同期することで、iTunesに取り込んだ曲・音楽をiPadに転送(コピー)することができます。iPadとiTunes(パソコン)を接続し、同期(シンク)することで、iTunes内の曲・音楽をiPadへ転送できます。
iPad/iPad miniで曲・音楽を削除する
iPadの「ミュージック」アプリから1曲づつ曲を削除できるほか、アルバム単位、アーティスト単位で一括で曲を削除できます。また、「設定」から「ミュージック」内のすべての曲・音楽を一括で削除することも可能です。
iPad/iPad miniで曲・音楽のアートワーク(ジャケット画像)を表示する
iPadの「ミュージック」アプリ内の曲・音楽のアートワーク(ジャケット画像)を表示します。パソコンのiTunesから転送した曲・音楽のアートワークをiPadで表示したい場合は、iTunes上で登録してからiPadに転送します。
iPad/iPad miniでPC(iTunes)内の曲・音楽をストリーミング再生する
iPad及びiTunesが同じネットワーク内にある場合、「ホームシェアリング」機能を有効にすることで、iPadの「ミュージック」アプリから(PCの)iTunesライブラリ内の曲・音楽をストリーミング再生することができます。
iPad Air/iPad miniで「Apple Music」のメンバーシップ登録する
iPadでアップルの定額音楽サービス「Apple Music」のメンバーシップ登録を行います。「Apple Music」では個人向け「個人メンバーシップ」と最大6名の家族で利用できる「ファミリーメンバーシップ」などのプランから選択できます。
iPadでApple Musicの自動更新をオフにしてメンバーシップを解約する
iPadで「Apple Music」のメンバーシップを解約したい場合は、「自動更新」をオフにします。また、「Apple Music」の無料トライアル期間中に自動更新をオフにしておくことで、無料期間中のみ利用することも可能です。

iPadで動画を再生したい

iPad/iPad miniへの動画・ビデオの入れ方
iPadに動画を入れる方法として、「iTunesでパソコンから動画を転送する」「メールに動画を添付する」「iTunes Storeで購入・レンタルする」等について解説しています。
iPad/iPad miniにパソコンから動画ファイルを取り込む
パソコンに保存されている動画ファイルiPadに入れる(取り込む)には、パソコンでiTunesへ動画ファイルを追加し、iTunesとiPadで動画(ビデオ)を同期します。
iPad/iPad mini用に動画のファイル形式を変換する
iPadで再生できないファイル形式の動画・ビデオなどは、パソコン用の動画変換ソフトを利用してファイル形式を変換することで、iPadで再生できるようなります。 無料のパソコン用動画変換ソフト「Free Video to iPad Converter」を使用して動画形式を変換します。
iTunesのiTunes Storeでレンタルした映画をiPadに転送する
iTunes(パソコン)のiTunes Storeからレンタルした映画をiPadに転送・再生します。iTunesから転送したレンタル映画は「ビデオ」アプリから再生できます。
iTunesで購入した映画をiPad/iPad miniに転送する
iTunes(パソコン)のiTunes Storeで購入した映画をiPadに転送(コピー)します。PCのiTunesで購入した映画は、iTunesとiPadを同期することで、iPadに転送(コピー)することができます。
iPad/iPad miniとiTunesで動画(ビデオ)を同期する
iTunesとiPadと同期することで、iTunesに追加した動画(またはiTunes Storeから購入・レンタルした動画)をiPadに転送(コピー/移動)することができます。
iPad/iPad miniで動画(ビデオ)を再生する
iPadで動画/ビデオを再生します。iTunesの「ムービー」ライブラリから転送したビデオやiTunes Storeから購入・レンタルし映画などは「ビデオ」アプリで、iPadで撮影したビデオなどは「写真」アプリから再生できます。
iPad/iPad miniで動画・ビデオを削除する
iPadで動画・ビデオを削除します。iTunesを通してパソコンから転送した動画・ビデオは「ビデオ」アプリで、iPadで撮影した動画・ビデオなどは「写真」アプリから削除することができます。
iPadで動画(ビデオ)をトリミングする
iPadの「写真」アプリで、動画(ビデオ)をトリミングします。トリミング機能を利用して動画の開始と終了場所を指定することで、動画の不要な部分を削除して必要な部分のみを保存することができます。
iPad/iPad miniでYouTubeに動画をアップロード(公開)する
iPadで撮影した動画など、「写真」アプリ内に保存されている動画をYouTubeにアップロードします。YouTubeにアップロードした動画は、一般に公開したり、公開範囲を指定することも可能です。
AirDropを利用してiPhone/iPad間で動画・ビデオを転送する
iOS7以降を搭載したiPhoneとiPadでは、「AirDrop(エアードロップ)」機能を利用することで、近くにあるiPhone/iPad間で動画(ビデオ)を無線で転送することが可能です。
iPad/iPad miniでPC(iTunes)内の動画・ビデオをストリーミング再生する
iPad及びiTunesが同じネットワーク内にある場合、「ホームシェアリング」機能を有効にすることで、iPadの「ビデオ」アプリから(PCの)iTunesライブラリ内の動画・ビデオをストリーミング再生することができます。
iPad/iPad miniの動画・ビデオをテレビで見る
iPadでは、動画・ビデオを(HDMI対応の)テレビに映像・音声を出力して、大画面で視聴することができます。テレビに動画・ビデオを出力するには、別売りの「HDMI変換アダプタ」または「Apple TV」が必要になります。

iPadで写真を表示したい

iPad/iPad miniへの写真・画像の入れ方
パソコンや他の端末に保存されている写真・画像、デジタルカメラで撮影した写真をSDカードからiPadに追加します。iPadに追加した写真や画像は「写真」アプリから表示することができます。
iPad/iPad miniとiTunesで写真を同期する
iPadとiTunesを接続し、写真を同期することで、パソコンに保存されている写真をiPadに転送(コピー)することができます。
iPad/iPad miniでアルバム(フォルダ)を作成し写真を整理する
iPadの写真アプリでアルバム(フォルダ)を作成し、写真/画像を整理(フォルダ分け)します。作成したアルバム(フォルダ)にはカメラロール内の写真のほか、パソコンから転送した写真を追加することも可能です。
iPad Air/iPad miniの「写真」アプリでお気に入り写真を登録・一覧表示する
iPadの「写真」アプリで、"お気に入り"写真を登録します。画面上に表示される「ハート」アイコンをタップし"お気に入り"に登録することが可能となっており、登録した"お気に入り"写真は「お気に入り」アルバムから一覧表示することが可能です。
iPad Air/miniの写真アプリでスライドして画像を選択する
iPadの「写真」アプリで、画像をスライドして選択します。iOS9以降搭載iPadの「写真」アプリでは、選択画面から画像をスライドすることで、複数の画像を簡単にまとめて選択することが可能です。
iPad/iPad miniで写真を削除する
iPadでは表示中の写真を削除、または複数の写真を選択してまとめて削除することができます。パソコン(iTunes)から転送した写真は、iPad単体では削除することはできません。パソコンから転送した写真を削除するには、iTunesと再接続する必要があります。
iPad/iPad miniで削除した写真・画像を完全に削除する
iPadの「写真」アプリで、削除した写真・画像を完全に削除します。一度削除した写真・画像でも、削除してから30日間は「最近削除した項目」から復元することが可能ですが、完全に削除することで、復元はできなくなります。
iPad/iPad miniの写真アプリで削除した写真・画像を復元する
iPad/iPad miniの「写真」アプリで、削除した写真・画像を復元します。iPadで一度削除した写真・画像でも、削除してから30日以内の写真・画像であれば、復元することが可能です。
iPad/iPad miniで写真を非表示にする・再表示する
iPadで写真を非表示に設定することで、「モーメント/コレクション/年別」で写真が非表示になります。非表示に設定した写真・画像を再度表示したい場合は、「非表示」アルバムから再表示することができます。
iPad Proで「Live Photos」の写真を静止画像として複製・保存する
一部のiPadでは動く写真「Live Photos」を撮影できますが、iOS9.3以降では静止画像として切り出し・保存できます。「Live Photos」の写真は動きやサウンドも保存されていますが、静止画のみとして保存することでファイルサイズも削減できます。
iPadで「Live Photos(ライブフォト)」にエフェクトを追加する
iPadのカメラで撮影した「Live Photos」にエフェクトを追加します。iOS11搭載iPadでは「ループ」「バウンス」「長時間露光」の3種類のエフェクトを追加することができます。
iPadで「Live Photos」のサウンドをオフにする(音を消す)
iOS11以降搭載のiPadでは、撮影した「Live Photos」の音声(サウンド)をオフにすることが可能となっており、再生時に音を消すことができます。
iPad Air/iPad miniで写真・画像を編集・修正する
iPadの「写真」アプリで、写真・画像を編集・修正します。「写真」アプリの写真・画像の編集画面では、トリミング・回転・傾き補正・露出やコントラストの補正・フィルターの適用などを行うことが可能です。
iPad Air/iPad miniで写真・画像をトリミング(切り出し)する
iPadの「写真」アプリで、写真・画像をトリミング(切り出し/切り抜き)します。写真・画像をトリミングすることで、写真・画像の必要な部分のみを切り出すことができます。
iPad Air/iPad miniで写真・画像を回転(表示向きを変更)する
iPadの「写真」アプリで、写真・画像を回転します。写真・画像の表示向きがおかしい場合でも、写真・画像を回転させることで適切な表示向きに変更することができます。
iPad Air/iPad miniで写真・画像の傾きを補正する
iPadの「写真」アプリで、写真・画像の傾きを補正します。iPadで撮影した写真・画像で被写体が傾いてしまっている場合などでも、撮影後に傾きを(水平に)補正することができます。
iPad Air/iPad miniで写真・画像にフィルターを適用する
iPadの「写真」アプリで、写真・画像にフィルターを適用することで、写真・画像に様々なエフェクトを追加することができます。また、iOS8以降搭載のiPadではサードパーティー製の「カメラ/フィルタ」アプリと連携することで、「写真」アプリからフィルターを適用することが可能です。
iPad Air/iPad miniで写真・画像を自動補正する
iPadの「写真」アプリで、写真・画像を自動補正します。「写真」アプリに搭載されている自動補正機能を利用することで、写真・画像の明るさやコントラストなどを自動で補正(修正)することができます。
パソコンと接続してiPad/iPad miniの写真を一括削除する
iPad単体でも写真を削除することはできますが、数十枚~数百枚の写真を一括で削除したい場合は、パソコンと接続することで素早く一括削除することができます。
iPad/iPad mini内の写真/動画をパソコンに転送・取り込む
iPadとパソコンを付属のUSBケーブルで接続することで、iPadのカメラロール内に保存されている写真・動画を一覧表示し、任意の写真・動画を転送(コピー)することができます。
iPad Air/miniでスクリーンショットを一覧表示・一括削除する
iOS9搭載のiPadの「写真」アプリでは、"スクリーンショット"アルバムがデフォルト表示されるようになり、撮影したスクリーンショットのみを一覧表示できるほか、一括削除することも可能となっています。
AirDropを利用してiPhone/iPad間で写真・画像を転送する
iOS7以降を搭載したiPhone/iPad間では、「AirDrop(エアードロップ)」機能を利用することで、写真・画像を無線で転送することが可能です。
iPad/iPad miniの写真アプリで写真/画像の「Exif情報」を表示する
iOS8以降を搭載したiPadでは、App Extensions機能を利用してサードパーティー製の「Exif情報閲覧」アプリと連携することで、「写真」アプリから写真/画像の"Exif情報"を直接表示することができます。
iPad/iPad miniでSDカードから写真を読み込む
デジタルカメラで撮影した写真を「SDカード」からiPadで読み込むためには、別売りの「Lightning-SDカードカメラリーダー」または「iPad Camera Connection Kit」が必要になります。
iPadでSDカードからRAW画像を取り込む
iPadにデジタルカメラなどで撮影したRAWデータの画像を取り込みます。別途SDカードリーダーを用意することで、SDカード内のRAW画像をiPadに取り込み、現像することなどができます。

iPadでアプリを追加したい

iPad/iPad miniでアプリをダウンロードする
iPadでは、「App Store」からアプリをダウンロード(インストール)して、アプリを追加することができます。アプリをダウンロード(購入)するには、有料/無料にかかわらず「Apple ID」が必要になります。
iPad/iPad miniでアプリを起動・終了する
iPadでアプリを起動・終了します。アプリを終了した後、バックグラウンドで起動中のアプリを完全に終了するには、マルチタスク画面を表示しアプリを完全に終了します。
iPad/iPad miniでアプリを切り替える
アプリ画面からドック(Dock)を表示して切り替えることが可能なほか、Appスイッチャー画面から起動中のアプリを一覧表示して切り替えたり、4本指での「マルチジェスチャ」でアプリを素早く切り替えることができます。
iPad/iPad miniからアプリを削除する
iPadでApp Storeからダウンロードして追加したアプリは、簡単にiPadから削除することができます。容量が足りなくなった場合など、使わなくなったアプリ等を削除することで、iPadの空き容量を増やすことができます。
iPadで非使用のアプリを取り除いてストレージの空き容量を増やす
iPadで使用していないアプリを取り除いて、ストレージの空き容量を増やします。残りストレージ容量が少なくなった場合にアプリを自動的に取り除くことができるほか、任意のアプリを手動で取り除くことも可能です。
iPad/iPad miniでアプリをアップデートする
iPadでApp Storeから追加したアプリがアップデートされた場合、「App Store」アプリアイコン上に、アップデート可能アプリの数が表示されます。「App Store」アプリから、アップデート可能なアプリをアップデートすることが可能です。
iPad/iPad miniでアプリを自動でアップデートさせる/させない
iOS7を搭載したiPadでは、最新版へアップデート可能なアプリがある場合、自動的にアップデートさせることが可能です。なお、自動でアップデートさせたくない場合は、設定から自動アップデートを無効にすることができます。
iPadのApp Storeでビデオの自動再生をオフにする
iPadの「App Store」アプリで、プレビュービデオの自動再生をオフにします。iOS11で新しくなったApp Storeではプレビュービデオを画面上に表示すると自動的に再生開始されますが、Wi-Fi接続時のみや自動再生をオフにすることができます。
iPadでアプリアイコン上の通知(バッジ)を非表示にする
iPad Pro/Air/miniのアプリでお知らせや新着メール/メッセージなどの通知がある場合は、ホーム画面のアプリアイコン上にバッジ(赤丸)が表示されます。アプリアイコン上のバッジ(通知)が不要な場合、非表示にすることも可能です。
iPad Air/iPad miniで子ども向け人気アプリをランキング表示する
iPadの「App Store」で、子ども(幼児)向け人気アプリ・ゲームをランキング表示します。アプリの対象年齢を指定してランキング表示することもできるので、子どもの年齢に合ったアプリをランキング表示することも可能です。
iPad/iPad miniで「Pages/Numbers/Keynote/iMovie/iPhoto」アプリを無料ダウンロードする
2013年9月1日以降にアクティベートされたiOS7搭載端末では、従来有料で配信されていたアップル製アプリが無料でダウンロード可能になりました。無料ダウンロードできるアップル製アプリは「Pages」「Numbers」「Keynote」「iPhoto」「iMovie」となります。
iPad/iPad miniでの『ウィジェット』の追加・設定方法と使い方
iOS8以降を搭載したiPadでは、サードパーティー製のウィジェットの配置が可能になり、ウィジェット対応アプリをインストールすることで、iPadの通知センターにウィジェットを追加することができます。

iPadをWi-Fi(無線LAN)に接続したい

iPad/iPad miniをWi-Fi(無線LAN)に接続する
iPadをWi-Fi(無線LAN)に接続することで、Wi-Fi版では、Webサイトの閲覧や、App Storeからアプリのダウンロードなどが可能になります。Wi-Fi+Cellular版でも、100MB以上のアプリのダウンロードなどが可能になります。
iPad/iPad miniを自宅Wi-Fi接続時に必要なパスワードを確認する
iPadを自宅の無線LAN環境(Wi-Fi)に接続する場合、通常はセキュリティーで保護されており、パスワード(セキュリティーキー/暗証キー)の入力が必要になります。
iPad Air/miniで「Wi-Fiアシスト」をオフ(無効)にする
iPadでWi-Fi接続が不安定になった場合に、自動的にモバイルデータ通信に切り替えて通信を安定させることができる「Wi-Fiアシスト」機能をオフ(無効)にします。
iPad/iPad miniを外出先で無料でWi-Fi接続する
Wi-Fi接続できる公衆無線LANサービスを利用することで、iPadを外出先(街中)でWi-Fi接続することができます。ここでは、無料で利用できる公衆無線LANサービスを利用してiPadを外出先でWi-Fi接続する方法を紹介しています。
iPad/iPad miniをセブンスポット(7SPOT)で無料Wi-Fi接続する
「セブンスポット(7SPOT)」とは、全国のセブンイレブン・デニーズ・イトーヨーカドー・そごう・西武にて無料で利用できる公衆無線LANサービスです。無料の会員登録を行うことで、iPadをセブンスポットで無料Wi-Fi(インターネット)接続することが可能です。
iPad/iPad miniを『LAWSON(ローソン) Wi-Fi』で無料Wi-Fi接続する
「LAWSON Free Wi-Fi」は、全国のローソンで利用できる無料の公衆無線LANサービスです。メールアドレスを登録することで、1回60分/1日5回まで接続可能です。
iPad/iPad miniをファミリーマートで無料Wi-Fi接続する
コンビニエンスストア「ファミリーマート」が無料で提供している無線LANサービス「Famima_Wi-Fi」を利用することで、ファミリーマート店内でiPadをWi-Fi(インターネット)接続することが可能です。
iPad/iPad miniをスターバックスで無料Wi-Fi接続する
「at_STARBUCKS_Wi2」は、全国850店舗以上のスターバックス店内で無料で利用できる公衆無線LANサービスです。ログイン不要で、スターバックス店内(営業時間内)で無料Wi-Fi接続を行うことが可能です。
iPad/iPad miniを「JR-EAST FREE Wi-Fi」で無料ネット接続する
「JR-EAST FREE Wi-Fi」はJR東日本が提供する、無料の公衆無線LANサービスです。「JR-EAST FREE Wi-Fi」では会員登録などは不要で、メールアドレスの登録のみで、iPadをWi-Fi(インターネット)接続することができます。
iPad/iPad miniを「JR-Central FREE Wi-Fi」で無料インターネット接続する
「JR-Central FREE Wi-Fi」はJR東海が提供する無料の公衆無線LAN(フリーWi-Fi)サービスです。JR東海の新幹線駅(のぞみ停車駅:東京駅・品川駅・新横浜駅・名古屋駅・京都駅・新大阪駅)のコンコース・改札口付近などで、1回30分まで1日何回でも利用することが可能です。
iPad Air/iPad miniを「都営バス」で無料Wi-Fi接続する
「都営バスFree Wi-Fi」は都営バスの車内で利用可能な、無料の公衆無線LANサービス(フリーWi-Fiスポット)です。「都営バスFree Wi-Fi」では、メールアドレスを登録することで、1回180分まで1日何回でも利用することが可能です。
iPad Air/iPad miniを「E-NEXCO Wi-Fi SPOT」で無料Wi-Fi接続する
「E-NEXCO Wi-Fi SPOT」はNEXCO東日本が管理する高速道路のサービスエリア・パーキングエリアの施設内で無料で利用できる、公衆無線LANサービスです。利用登録を行うことで、1回15分、1日3回まで利用することが可能となっています。
iPad/iPad miniを東京メトロ駅(Metro_Free_Wi-Fi)で無料Wi-Fi接続する
「Metro_Free_Wi-Fi」は東京メトロの主要108駅で利用可能な、無料の公衆無線LANサービスです。「Metro_Free_Wi-Fi」は「Japan Connected-free Wi-Fi」アプリを利用することで簡単にインターネット接続することが可能で、1回180分まで1日何回でも利用することが可能です。
iPad/iPad miniを「都営地下鉄」で無料Wi-Fi接続する
「Toei_Subway_Free_Wi-Fi」は都営地下鉄の主要35駅で利用可能な、無料の公衆無線LANサービス(フリーWi-Fiスポット)です。メールアドレスを登録することで、1回180分まで1日何回でも利用することが可能です。
iPad Pro/Air/miniを「フレッツポータル(0000FLETS-PORTAL)」でWi-Fi接続する
「フレッツポータル(0000FLETS-PORTAL)」は、NTT東日本エリアの約50,000箇所で利用可能な無料の公衆無線LANサービス(フリーWi-Fiスポット)です。1日最大30分、無料でiPadをWi-Fi(インターネット)接続することができます。
iPad Air/iPad miniを「Do SPOT(DoSPOT-FREE)」で無料Wi-Fi接続する
「Do SPOT」はNTT西日本エリアのお店や施設など約15,000箇所で利用可能な、無料の公衆無線LANサービスです。「Do SPOT(DoSPOT-FREE)」の無料Wi-Fiサービスでは、メールアドレスを登録することで、1日最大60分無料で利用することが可能です。
iPad/iPad mini(Wi-Fiモデル)を「au Wi-Fi SPOT」で無料Wi-Fi接続する
「au Wi-Fi SPOT(スポット)」とは、KDDI(au)が提供する無線LANサービスです。auのスマートフォンやタブレット端末(iPhone/iPad含む)では無料(国内)で利用することができますが、契約しているスマートフォン/タブレット端末とは別に、パソコンやWi-Fi版iPadなどを一台、無料(国内)で利用することができます。
iPadを「ソフトバンクWi-Fiスポット」で2年間無料でWi-Fi接続する
ソフトバンクショップやApple Store(Apple Online Store)、一部家電量販店で購入したiPad(Wi-Fiモデル)では、ソフトバンクが提供する公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット(2years)」を無料で利用することができます。

iPadでApple IDを作成したい

iPad/iPad miniでApple IDを新規作成(取得)する
Apple IDを作成・取得することで、iTunes Storeでの音楽・映画の購入や、App Storeから有料/無料アプリのダウンロード(購入)を行うことができます。
iPad/iPad miniでクレジットカードなしでApple IDを取得する
iPadでクレジットカード(またはiTunes Card)の登録なしで、Apple IDを新規作成(取得)します。クレジットカード/iTunes Cardの登録なしでApple IDを取得した場合、有料コンテンツのダウンロード(購入)は行えません。
iPad/iPad miniでApple IDのユーザー名(メールアドレス)を変更する
iPadでApple ID(アカウント)のユーザーID(メールアドレス)を変更します。iPadで「Apple ID」のアカウント画面を表示することで、ユーザーIDを変更することができます。
iPad/iPad miniでApple ID(アカウント)のパスワードを変更する
iPadでApple ID(アカウント)のパスワードを変更します。iPadでiTunes Store/App Storeにサインインし、アカウントの管理画面からパスワードを変更できます。
iPad/iPad miniでApple IDのクレジットカードを登録・変更・削除する
iPadでクレジットカードの登録なしでApple IDを取得した場合などでも、アカウント管理画面からクレジットカードを登録することができます。また、アカウント管理画面では、登録したクレジットカードの変更、削除も可能です。
iPad/iPad miniでApple ID(iTunesアカウント)にiTunesカードを登録(チャージ)する
iPadでApple ID(iTunes アカウント)にiTunes Card/App Store Cardを登録(チャージ)します。アカウントにiTunes Cardを登録することで、iTunes Card分の金額がチャージされ、その金額分のコンテンツをiTunes Store/App Storeで購入することができます。

iPadでメールを送受信したい

iPad/iPad miniでGmailを設定する
iPadでは、Gmailアカウントを設定することで、Gmailのメールアドレスでメールを送受信できます。また、Gmailアカウントを設定することで、Googleカレンダー、メモを同期することも可能です。
iPad/iPad miniでHotmail(ホットメール)を設定する
iPadでは、Hotmailアカウントを設定することで、Hotmailのメールアドレスでメールを送受信できます。また、Hotmailアカウントを設定することで、カレンダー、アドレス帳(連絡先)、タスク(リマインダー)を同期することも可能です。
iPad/iPad miniでYahoo!メール(ヤフーメール)を設定する
iPadでは、Yahoo(ヤフー)メールアカウントを設定することで、Yahoo(ヤフー)メールのメールアドレスでメールを送受信できます。また、Yahoo(ヤフー)メールアカウントを設定することで、メモを同期することも可能です。
iPad/iPad miniで「Outlook.com」メールを設定する
iPadで「Outlook.com」のメールアカウントを設定し、@outlook.comのメールアドレスでメールを送受信します。また、Outlook.comのメールアカウントを設定することで、連絡先、カレンダー、タスクを同期することも可能です。
iPad/iPad miniでメールに写真・画像を添付して送信する
iPadに保存されている写真・画像をメールに添付して送信します。iPadの「メール」アプリの新規作成画面から添付したい(複数の)写真・画像を選択、または「写真」アプリから送信したい写真を選択してメールで送信します。
iPad/iPad miniでメールに動画・ビデオを添付して送信する
iPadに保存されている動画・ビデオをメールに添付して送信します。iPadの「メール」アプリの新規作成画面から、添付したい動画・ビデオを選択して送信、または「写真」アプリから送信したい写真を選択してメールで送信することも可能です。
iPad/iPad miniで受信メールに添付された写真・画像を保存する
iPadで、「メール」アプリで受信したメールに添付されている写真・画像を保存します。保存した写真・画像は「写真」アプリの"カメラロール"に保存されます。
iPad/iPad miniで受信メールに添付された動画・ビデオを保存する
iPadで、「メール」アプリで受信したメールに添付されている動画・ビデオを保存します。保存した動画・ビデオは「写真」アプリの"カメラロール"に保存されます。
iPad Air/miniですべての受信メールを一括削除する
iOS9以降搭載のiPadでは、任意のメールボックスを選択し、編集画面から「すべてゴミ箱に入れる」をタップすることで、すべての受信メールを一括削除可能です。
iPad/iPad miniで複数の受信メールを一括で既読(開封済み)にする
iPad/iPad miniで複数の未読メールを一括で既読にします。iOS7以降を搭載したiPadの「メール」アプリでは、複数の未読(未開封)メールを一括で"既読(開封済み)"にすることができます。
iPad/iPad miniで未読(未開封)メールのみを一覧表示する
iPadの「メール」アプリで未読(未開封)メールのみを表示します。メールボックス内に「未開封フォルダ」を作成することで、未読(未開封)メールを一覧表示することができます。
iPad Air/iPad miniで今日受信したメールのみを一覧表示する
iPadの「メール」アプリで、今日受信したメールのみを一覧表示します。メールボックス内に「今日」フォルダを作成することで、今日届いた受信メールのみを一覧表示することができます。
iPad/iPad miniでメールの受信音/送信音を変更する
iPadでメールの受信音/送信音を変更します。「メール」アプリでメールを受信/送信する際の受信音/送信音は、「サウンド設定」画面から変更することができます。
iPad/iPad miniで受信メールの内容プレビューを非表示にする
iPadでメールを受信すると、受信メールの内容がプレビュー通知バナーやロック画面に表示されます。メール内容をプレビュー表示したくない場合は、メールの設定画面でプレビュー表示をオフにすることができます。
iPadでVIPリストを設定して重要な人からのメールを専用フォルダに振り分ける
iPad Pro/Air/miniの「メール」アプリでVIPリストを追加・設定することで、重要な人・連絡先からの受信メールを、専用フォルダに振り分けて素早く確認することができます。
iPad/iPad miniでメールのデフォルトアカウントを設定/変更する
デフォルトアカウントして設定しているメールアドレスが、新規メールを作成した際や、「メール」「Safari」などのアプリから「メール」アプリを起動した際に、デフォルトの差出人(送信元)として選択されます。
iPad/iPad miniでメールの署名(iPadから送信)を削除/変更する
iPadの「メール」の署名(初期値は"iPadから送信")を削除・変更します。"メールの署名"は、「メール」アプリで新規メッセージを作成すると、自動で入力されます。

iPadでWebサイトを閲覧したい

iPad Air/miniのSafariでブックマークを追加する
iPadの「Safari」アプリで、お気に入りのWebページをブックマークに追加します。ブックマークに追加しておくことで、お気に入りのWebページにいつでも素早くアクセスすることができます。
iPad Air/miniのSafariで新規タブを開く/切り替える/閉じる
iPadの「Safari」アプリで、新しいタブを開く、タブを切り替える、タブを閉じます。iPadの「Safari」アプリの場合、新しく開いたタブは"タブバー"に追加され、"タブバー"からタブの切り替え、閉じることができます。
iPad/iPad miniのSafariで開いてるWebページ(タブ)を一覧表示する
iOS8以降を搭載したiPadの「Safari」アプリでは、iPhoneなどでおなじみの「タブブラウズ機能」が利用可能になり、タブ(開いているWebページ)一覧をサムネイル表示することができます。
iPadのSafariで開いてるタブをすべて一括で閉じる
iPad Pro/Air/miniの「Safari」アプリで開いている"タブ"を、すべて一括で閉じます。「タブ」アイコンをロングタップして表示される「○個のタブを閉じる」をタップすることで、開いているタブを一括ですべて閉じることができます。
iPadのSafariで画面を2分割表示できる「Split View」の使い方
iPad Pro/Air/miniの「Safari」アプリで利用できる"Split View機能"では、画面を2分割し、それぞれ別のタブ(Webページ)を表示し、同時に閲覧することが可能です。
iPadのSafariでWeb上の画像を保存する
iPadの「Safari」アプリで表示したWeb上の画像をiPad/iPad miniに保存します。「Safari」アプリで保存した画像は、iPadの「写真」アプリ内の"カメラロール"内に保存されます。
iPad/iPad miniでFlashサイトを見る
iPadの標準ブラウザアプリである「Safari」では「Flash」を使用したサイトは見ることができません。「Flash」に対応したブラウザアプリ「Puffin Web Browser」を使用することで、「Flash」を使用したサイトを見ることが可能になります。
iPadのSafariで閲覧履歴を表示・削除する
iPadの「Safari」アプリで閲覧履歴を表示・削除します。過去にアクセス(表示)したWebサイトは、「ブックマーク」の「履歴」欄から一覧表示することができ、過去にアクセスしたWebサイトに簡単に再アクセスすることが可能です。
iPad/iPad miniのSafariでユーザ名/パスワードを保存する
iPadの「Safari」で各種Webサービスにログインする際に、ログイン情報(ユーザ名/パスワード)を保存しておくことで、次回以降のログイン時に、ユーザ名/パスワードの入力を省略ことが可能です。
iPad/iPad miniのSafariでWebサイトへのリンクをホーム画面に追加する
iPadの「Safari」アプリでは、表示(アクセス)したWebサイトへのリンク(アイコン)をiPadのホーム画面に追加することができます。ホーム画面に追加したWebサイトへのリンクアイコンをタップすることで、素早くWebサイトを表示(アクセス)することができます。
iPadのSafariでWeb上の画像を保存する
iPadの標準ブラウザ「Safari」アプリでWebページを閲覧中に、後で読みたいWebページを"リーディングリスト"に追加することで、後でWebページを読む際にすばやく表示させることができます。"リーディングリスト"に追加したWebページはオフラインでも表示可能です。
iPad/iPad miniのSafariでブックマークバーを常に表示する
iPadの「Safari」アプリで「お気に入りバー」を表示します。"お気に入りバー"を表示することで、よく利用するWebサイトにすぐにアクセスすることが可能です。
iPad/iPad miniのSafariでデフォルト検索エンジンを変更する
iPadの「Safari」アプリで、画面上の検索フィールドのデフォルトの検索エンジン(Google)を他の検索エンジンに変更します。iPadの「Safari」アプリでは、デフォルトの"Google"の他に、"Yahoo"、"Bing"を選択することができます。
iPad/iPad miniのSafariでプライベートブラウズを設定する
iPadの「Safari」アプリでは、「プライベートブラウズ」機能を利用することで、閲覧履歴を残さずにWebページを閲覧することが可能です。「プライベートブラウズ」機能を有効にしている間(黒枠表示の間)に閲覧したWebページは、履歴画面には残らなくなります。
iPad/iPad miniのSafariでページ内検索する
iPadの「Safari」アプリで、表示しているWebページ内をキーワード検索します。任意のキーワードでページ内検索することで、表示しているWebページ内に含まれる"検索キーワード"をハイライト表示することができます。
iPad/iPad miniのSafariでスマホ/タブレット版のWebページをPC版に切り替える
iOS8以降を搭載したiPadの「Safari」では、Webページを表示した場合にスマートフォン・タブレット用のサイト表示が適用されてしまう場合でも、PC用のサイト表示に任意に切り替えることが可能です。
iPad/iPad miniのSafariで「よく閲覧するサイト」を削除する
iOS8以降搭載iPadの「Safari」アプリでは、新規タブを開くと「よく閲覧するサイト」欄が表示され、よくアクセスするサイトが一覧表示されますが、一覧に表示しておきたくないサイトは、削除することが可能です。
iPad/iPad miniのSafariで「最近閉じたタブ」を再表示・消去する
iOS8以降搭載のiPadの「Safari」アプリでは、最後に「Safari」を起動後に閉じたタブは、「最近閉じたタブ」画面で一覧表示し、選択して再表示することが可能です。なお、「Safari」アプリを終了すると、最近閉じたタブ一覧は消去(削除/リセット)されます。
iPad Air/miniのSafariでクレジットカードをカメラで読み取る
iPadの「Safari」アプリでは、クレジットカード情報をカメラで読み取ることができます。ショッピングサイトなどのクレジットカードの決済画面や登録画面などで、クレジットカード情報をカメラで読み取ることで、キーボードで入力せずにフォームに追加できます。
iPad Pro/Air/miniのSafariでWebページをPDFとしてiBooksに保存する
iOS9以降を搭載したiPad Pro/Air/miniの「Safari」アプリでは、表示しているWebページをPDFとして「iBooks」アプリ内に保存することができます。保存したPDFは「iBooks」アプリからいつでも表示することが可能です。

iPadで地図(マップ)を検索したい

iPad/iPad miniのマップ(地図)で現在地を表示する
iPadで現在地をマップ(地図)上で表示・確認します。また、現在地のおおよその住所を表示・確認することも可能です。
iPad/iPad miniのマップ(地図)で航空写真を表示する
iPadの「マップ」アプリで航空写真を表示します。また「地図+写真」の表示形式を選択することで、航空写真上に道路や各種地図アイコンを表示することができます。
iPadのマップを3D表示に切り替える
iPadの「マップ」アプリで地図を3D表示します。マップを一定以上拡大表示し、標準のマップでは2本指で上にドラッグ、航空写真では「3D」をタップすることで3D表示に切り替えることができます。
iPad/iPad miniのマップでFlyover(フライオーバー)を表示する
iPadの「マップ」アプリで「Flyover(フライオーバー)」表示することで、都市上空からの眺めを見ることができます。「Flyover」は東京やニューヨーク、ロンドン、パリ、シドニーなど世界の主要都市で表示可能です。
iPad Air/miniのマップでFlyoverツアーを開始する
iPadの「マップ」アプリでは、3D表示機能「Flyover(フライオーバー)」を利用することができます。iOS8以降搭載のiPadではさらに、3D表示された都市の観光名所を自動案内してくれる「Flyoverツアー(フライオーバーツアー)」が利用できます。
iPad Pro/Air/miniの「この周辺」で近くのお店・施設を検索する
iPadの「この周辺」検索機能を利用することで、ホーム画面を右スワイプして表示できる「Spotlight検索(Siriの検索候補)」から現在地の周辺にあるコンビニや飲食店、ガソリンスタンドなどをすばやく検索することができます。

iPadのカメラで写真・ビデオを撮影したい

iPad/iPad miniのカメラで写真を撮影する
iPadで写真を撮影します。iPad(アイパッド)では初代iPadを除きすべてのiPadのモデルで前面・背面にカメラが搭載されています。
iPad/iPad miniのカメラでセルフタイマーを設定・撮影する
iPadの「カメラ」アプリで、セルフタイマーを設定・写真を撮影します。iPadの「カメラ」アプリでは、「3秒」または「10秒」から選択、タイマー設定できます。
iPad Air/iPad miniのカメラで露出(明るさ)を調整する
iPad標準の「カメラ」アプリで露出(明るさ)を調整・補正します。「カメラ」アプリでは撮影時に露出(明るさ)が自動で調整されますが、写真を撮影する際に手動で露出を調整することで、写真を明るくしたり暗くしたりすることも可能です。
iPad/iPad miniのカメラでパノラマ写真を撮影する
iPadの「カメラ」アプリでパノラマ写真を撮影します。iPadでパノラマ写真を撮影するには、iOS8以降が必要です。
iPad Air/miniのバーストモード(連写機能)で連続写真を撮影する
iPadの背面/前面カメラで、バーストモード(高速連写機能)を利用して、毎秒10枚の連続写真を撮影します。バーストモードで撮影した連続写真の中からお気に入りの写真を選択して、1枚づつ保存することが可能です。
iPadカメラのポートレートモードで背景をぼかして写真を撮影する
Face IDに対応したiPadの「フロントカメラ」で利用できるポートレートモードでは、被写界深度エフェクトにより背景をぼかした写真を撮影することができます。
iPad Proの画面をフラッシュにする「Retina Flash」の使い方
iPad Pro(9.7インチ)などでは、画面を通常より3倍明るくしてフラッシュとして利用できる「Retina Flash」機能が搭載されています。FaceTimeカメラ(インカメラ)で自撮り(セルフィー)する場合でも、画面を明るく発光して撮影することができます。
iPad Proのカメラで「Live Photos(ライブフォト)」を撮影する
iPad Pro(9.7インチモデル)などでは、カメラの新機能となる「Live Photos(ライブフォト)」を撮影できます。「Live Photos」は動く写真を撮影することができる機能で、写真を撮影する前後の動きやサウンドも一緒に保存することができます。
iPad/iPad miniのカメラでビデオ(動画)を撮影する
iPadのカメラでビデオ(動画)を撮影します。iPad(アイパッド)では初代iPadを除きすべてのiPadのモデルで前面・背面にカメラが搭載されています。
iPad Air/miniでスローモーションビデオ(動画)を撮影する
iPadの背面カメラ(iSightカメラ)で、スローモーションビデオ(動画)を撮影します。iPad標準搭載の「カメラ」アプリで、通常の1/4のスピード(120FPS・120コマ/秒)のスローモーションビデオを撮影することができます。
iPadのカメラでタイムラプス動画を撮影する
タイムラプス動画では、一定間隔で撮影された静止画がつなげることにより長時間の経過を早回ししたような動画を撮影することができます。
iPad Proのカメラで4Kビデオ(動画)を撮影する
iPadの背面カメラで4Kビデオ(動画)を撮影します。「9.7インチiPad Pro」では12メガピクセルの背面カメラが搭載されており、HDビデオの4倍の解像度(3,840×2,160)で4Kビデオを撮影できます。
iPadのカメラで「QRコード」を読み取る
iPad(iPad Pro/Air/mini)の「カメラ」アプリで"QRコード"を読み取ります。iOS11以降のiPadでは、標準のカメラアプリで"QRコード"の読み取ることでWebサイトなどにアクセスすることができます。
iPad Air/miniでビデオ撮影の解像度/フレームレート設定を変更する
iPadでのビデオ撮影時の解像度/フレームレートを変更します。解像度/フレームレートが高い設定を選択することで高画質の動画が、低い設定を選択することでデータ使用容量(ビデオサイズ)の少ない動画を撮影することができます。
iPadのカメラで写真/動画のフォーマット(形式)を変更する
iOS11搭載の10.5インチ/12.9インチ(第2世代)iPad Proのカメラでは、写真では「HEIF」、動画では「HEVC(H.265)」と新しいフォーマット(形式)が利用できます。
iPad/iPad miniでロック画面からカメラを起動する
iPadで、ロック画面からカメラを起動します。iPadでパスコードロックを設定している場合などでも、ロック画面から素早くカメラを起動させることが可能です。

iPadで音楽・映画を購入したい

iPad/iPad miniでiTunes Storeから曲・音楽を購入する
iPadの「iTunes」アプリで、iTunes Storeにアクセスすることができます。iPadで購入できる曲・音楽は90秒間試聴することが可能です。
iPad/iPad miniでiTunes Storeから映画をレンタルする
iPadではiTunes Storeから映画をレンタルすることが可能です。iPadでは、「iTunes」アプリでiTunes Storeにアクセスし、HD/SD画質の映画をレンタルすることができます。

iPadでアラーム/タイマーを設定したい

iPad/iPad miniでアラームを設定する
iPadでアラームを設定します。iPadのアラーム機能では、「繰り返し」や「スヌーズ」を設定することも可能です。また、アラーム音に「ミュージック」アプリ内の曲・音楽を設定することも可能です。
iPad/iPad miniでタイマーを設定する
iPadでタイマーを設定します。タイマーを設定することで、設定した時間後にサウンドを再生させることができます。また、タイマー終了時にiPadをスリープさせることも可能です。その場合、音楽や動画を再生中にタイマーが終了すると、音楽や動画の再生が自動で停止されます。
iPad/iPad miniのストップウォッチ機能でタイムを計測する
iPadのストップウォッチでタイムを計測します。iPadの「時計」アプリ内のストップウォッチ機能では、タイムを計測中に「ラップ」アイコンをタップし、ラップタイム(途中計時)を計測することも可能です。
iPadのベッドタイム機能で目覚まし設定・就寝時刻をリマインドする
iPad Pro/Air/miniの「時計」アプリの"ベッドタイム"機能では、毎日の就寝時刻と起床時刻を設定することで、寝る時間にリマインダー(通知)、起きる時間にアラーム(目覚まし音)を鳴らすことができます。

iPadのカレンダーで予定を管理したい

iPad/iPad miniのカレンダーに日本の祝日を追加する
iPadの基本アプリ「カレンダー」には、日本の祝日情報が表示されませんが、アップルの公式サイトから祝日データをダウンロードすることで、「カレンダー」アプリに日本の祝日を追加表示することができます。
iPad/iPad miniのカレンダーに天気予報を追加・表示する
iPadの「カレンダー」アプリに、一週間分の天気予報を追加・表示します。天気予報は、毎日自動的に更新され、常に一週間分の天気予報をカレンダー上に表示できます。
iPad/iPad miniのカレンダーを月曜始まりにする
iPadの「カレンダー」アプリでは、初期設定では「日曜日」が週の始まりとして表示されています。「月曜始まり」にしたい場合は、カレンダーの設定を変更することで、「月曜日」を週の始まりとして表示することが可能です。

iPadでテレビ電話(ビデオ通話)したい

iPad/iPad miniでのFaceTimeの設定方法と使い方
iPadで「FaceTime」を利用して他のiOS端末(iPhone/iPad/iPod touch)とビデオ通話・音声通話を行うには、iPadでFaceTimeにサインインし、「FaceTime」を着信するための「着信用メールアドレス」を設定します。
iPad/iPad miniの「FaceTime」で無料ビデオ通話する
iPadでは「FaceTime」を利用して、iPhone/iPad/iPod touchと無料ビデオ通話(電話)を行うことができます。
iPad/iPad miniの「FaceTimeオーディオ」で無料音声通話する
iOS7以降を搭載したiPadでは「FaceTimeオーディオ」を利用して、他のiOS7以降を搭載したiPhone/iPad/iPod touchと無料音声通話(電話)を行うことができます。
iPad/iPad miniで特定の連絡先からの「FaceTime」の着信を拒否する
iPadで、特定の連絡先からの「FaceTime」によるビデオ通話/音声通話の着信を拒否します。「FaceTime」アプリで着信拒否したい連絡先を選択し、「この発信者を着信拒否」をタップすることで着信拒否する事が可能です。
iPad/iPad miniで「FaceTime」の着信音を変更・設定する
iPadで「FaceTime」でのビデオ通話/音声通話の着信音を変更します。連絡先別に個別の着信音を設定することも可能です。

iPadでPDFを閲覧したい

iPad/iPad miniでPDFを閲覧・編集・保存する
iPadで"PDFファイル"を閲覧・保存・編集するには、対応アプリをiPadにインストールする必要があります。対応アプリをインストールすることで、iPadにPDFを保存、閲覧することが可能になります。またアプリによっては、PDFファイルを編集(書き込み・ファイル名変更など)を行うことも可能です。
パソコンからiPad/iPad miniにPDFファイルを転送(同期)する
iPadとパソコンのiTunesでPDFファイルを同期することで、パソコンからをiPadにPDFファイルを転送できます。パソコンからiPadに転送したPDFファイルを閲覧するには、対応アプリ(iBooks/AdobeReader/GoodReader等)のインストールが必要になります。
WebサイトからPDFファイルをiPadにダウンロードする(保存)する
Web上で配布されているPDFファイルをiPadの「Safari」アプリで表示し、PDF閲覧アプリ(iBooks等)で開くことにより、ダウンロード(保存)することができます。
メールに添付されたPDFファイルをiPadに保存する
受信したメールに添付されたPDFファイルをiPadに保存するには、対応アプリ(iBooks等)のインストールが必要になります。なお、メールに添付されたPDFファイルの閲覧は、対応アプリのインストールなしで行うことができます。
iPadの「メモ」アプリでPDFを作成する
iPadの「メモ」アプリで、作成済みのメモからPDFファイルを作成します。作成したPDFは「iBooks」アプリ内のほか、サードパーティー製のオンラインストレージに保存したり、メールやメッセージで送信することも可能です。
iPadのSafariでPDFを作成・保存する
iPadの「Safari」アプリで表示しているWebページをPDFとして保存します。「Safari」で作成したPDFはファイルアプリ内の任意の場所に保存できるほか、描画ツールを使用して注釈を付けることなども可能となっています。
iPad/iPad miniで「iBookstore」から電子書籍を購入する
iPadで「iBookstore」から有料・無料の電子書籍(ブック)をダウンロード・購入します。「iBookstore」とは、Appleの運営する電子書籍ストアで、Appleの電子書籍閲覧アプリ「iBooks」からアクセスすることができます。

iPad/iPad miniでPodcastを聞きたい

iPad/iPad miniでPodcast(ポッドキャスト)をダウンロード・再生する
iPadでPodcast(ポッドキャスト)をダウンロードするには、「Podcast」アプリをiPadにインストールする必要があります。「Podcast」アプリで、「Podcastストア」にアクセスすることでPodcast(ポッドキャスト)をストリーミング再生、及びダウンロードすることができます。

iPadでのテザリングの使い方

iPad Air/iPad miniでのテザリングの設定方法と使い方
第4世代iPad以降のiPadでは、テザリング(インターネット共有)機能を利用して、パソコン・タブレット・ゲーム機などの機器をiPad経由でインターネット接続させることができます。
iPadのテザリング(USB経由)でPCをインターネット接続する
iPad Pro/Air/miniのテザリング(インターネット共有)機能を利用することで、パソコン(windows/Mac)とiPadをUSB接続して、PCをインターネット接続させることが可能です。
iPadのテザリング(Wi-Fi経由)でPCをインターネット接続する
iPad Pro/Air/miniのテザリング(インターネット共有)機能を利用することで、iPadをWi-Fiルーターのように利用することが可能となり、PCからWi-Fi接続して、PCをインターネット接続させることが可能です。
iPadのテザリング(Wi-Fi経由)でMacをインターネット接続する
セルラー版iPad Pro/Air/miniのテザリング(インターネット共有)機能を利用することで、iPadをWi-Fiルーターのように利用することが可能となり、MacをWi-Fi経由でインターネット接続させることが可能です。
iPadのテザリング(Bluetooth経由)でPCをインターネット接続する
iPad Pro/Air/miniのテザリング(インターネット共有)機能を利用して、Windows PCをインターネットに接続します。iPadとPCをBluetooth接続でインターネット共有したい場合は、初回のみペアリング作業が必要になります。
iPadのテザリング(Bluetooth経由)でMacをインターネット接続する
iPad Pro/Air/miniのテザリング(インターネット共有)機能を利用して、Macをインターネットに接続します。iPadとMacをBluetooth接続でインターネット共有したい場合は、初回のみペアリング作業が必要になります。
iPadでの「Instant Hotspot」の設定方法と使い方
iPadの「Instant Hotspot」機能を利用することで、他のiOSデバイスやMacからiPadのインターネット共有機能をオンにして、iPad経由でインターネット接続(テザリング)することができます。

iPadのその他の使い方

iPad/iPad miniのiOSをアップデートする
iOSを最新版にアップデートすることで、不具合が解消されたり、新機能が利用できるようになる場合があるので、なるべく最新版を利用されることをおすすめします。
iPad Air/iPad miniでキャリア設定をアップデートする
iPadで"キャリア設定"をアップデートします。"キャリア設定"をアップデートすることで、ネットワークやモバイルデータ通信、テザリングなどのキャリア関連の新しい機能に対応することが可能です。
iPad/iPad miniへのSIMカードの入れ方/取り出し方
iPadでSIMカードを入れる/取り出すには、iPadに付属されている「SIM 取り出しツール(クリップ)」が必要になります。
iPad/iPad miniの名前(デバイス名)を設定・変更する
iPadの名前(デバイス名)を変更します。iPadの名前(デバイス名)は、iPadの設定画面から、またはiTunesと接続して変更することができます。
iPad Air/iPad miniのシリアル番号の調べ方・確認する
iPadで端末のシリアル番号(ナンバー)を確認します。端末のシリアル番号は、デバイスの登録や保証状況の確認、サポートへの問い合わせ時などに必要となる場合があります。
iPad Pro/Air/miniの製造(IMEI)番号の調べ方・確認する
iPad Pro/Air/mini(Cellular モデル)で端末の製造(IMEI)番号を確認します。端末の製造番号は、サポートへの問い合わせ時やネットワーク利用制限の確認時などに必要となる場合があります。
iPad Pro/Air/miniとBluetooth対応イヤフォンを接続する
iPad Pro/Air/miniに搭載されている無線規格「Bluetooth」を利用して、対応イヤフォン・ヘッドフォンをペアリング・無線接続することで、ワイヤレスで音楽を聴いたりすることが可能です。
iPadを高速充電する
iPad Proの一部モデルでは高速充電に対応しています。別売りのApple USB 電源アダプタを使用することで、iPad付属の12/10/5W電源アダプタよりも早く充電を完了することができます。
iPad/iPad miniで音声入力する
iPadに搭載されているマイクを利用して音声入力します。「メール」「Safari」「メモ」などの標準アプリのほか、サードパーティー製のアプリなどで、キーボードの代わりに音声で文字入力を行うことができます。
iPad Air/iPad miniで画面に表示している内容を音声で読み上げてもらう
iPadでは「スピーチ(読み上げ)」機能を利用することで、画面上に表示されている内容を音声で読み上げてもらうことができます。画面上に表示されるコントローラで、読み上げ速度の調整や一時停止などを行うことが可能です。
iPad/iPad miniで選択したテキストを音声で読み上げてもらう
iPadでは「スピーチ」機能を利用することで、選択したテキストを音声で読み上げてもらうことができます。「Safari」「メール」アプリなどの標準アプリの他、サードパーティー製アプリでも"読み上げ"機能を利用することができます。
iPad/iPad miniを復元(初期化)する
iPadを復元(初期化)すると、iPadの音楽・ビデオ・写真などすべてのコンテンツ及びデータが削除され、すべての設定を工場出荷時の状態に戻すことができます。
iPad/iPad miniでバッテリー残量をパーセント表示する
iPadでバッテリー残量を画面上部にパーセント表示します。iPadでは画面右上部のアイコンでバッテリー残量を確認できますが、このアイコンの隣に%(パーセント)でのバッテリー残量を数字で表示することができます。
iPad/iPad miniで「ボタンの形」を表示する
iPadで「ボタンの形」を表示します。「アクセシビリティ」設定から「ボタンの形」をオンにすることで、iPadの一部ボタンに、ボタンの形を表示することが可能です。
iPad/iPad miniの文字を太くする
iOS7以降搭載のiPadでは、「ロック画面」「アプリ名」「ボタン」等の文字が細くなりましたが、文字を太く変更することも可能です。
iPad/iPad miniでアニメーション効果・視差効果を減らす
iOS7以降を搭載したiPadでは、「ロック解除時」「アプリの起動・終了」などでのズームアニメーションや、iPadを傾けるとホーム画面上のアイコンが浮いているように見えるギミックなどの「視差効果」が使われています。この「視差効果」は、設定を変更することで大幅に軽減することが可能となっています。
iPad Pro/Air/miniの画面上に仮想ホームボタンを表示する
iOS9以降搭載のiPad Pro/Air/miniでは、画面上に表示できる「AssistiveTouch」ボタンを仮想のホームボタンとして利用することが可能で、ボタンをタップしてホームに戻ったり、ダブルタップしてアプリを切り替えることなどが可能になります。
iPadのホームボタンを押さずに触れてロック解除する
iOS10搭載のiPad Pro/Air/miniでは「ホームボタン」を押してロックを解除するように変更となっていますが、 iOS9以前のように「ホームボタン」に触れて「Touch ID」の指紋認証でロック解除することも可能です。
iPadの通知/ロック画面で通知内容をプレビュー表示する
iPadの通知/ロック画面で通知内容をプレビュー表示することで、通知/ロック画面で通知の内容を確認することができます。
iPad Pro/Air/miniの通知センターで通知をアプリごとにまとめる
iOS9以降搭載のiPad Pro/Air/miniの通知センターでは、新着の通知が日付順にまとめて表示されます。iOS8以前のようにアプリごとにまとめて通知を表示したい場合は、通知設定を変更することで、アプリごとにまとめて表示することも可能となっています。
iPad/iPad miniで受信メッセージの通知画面から直接返信する
iOS8以降を搭載したiPadでは、メッセージを受信した際に、使用しているアプリから「メッセージ」アプリに切り替えることなく、通知画面から直接メッセージを返信することができます。
iPadの「メッセージ(iMessage)」で手書きメッセージを送信する
iPad Pro/Air/miniの「メッセージ」で手書きでメッセージを送ります。iMessageで送信された手書きメッセージを受信すると、手書きメッセージがアニメーション再生されます(MMSの場合は画像で送信されます)。
iPadの「メッセージ」で文字をタップして絵文字に変換する
iPad Pro/Air/miniの「メッセージ」で、文字をタップして絵文字に変換します。メッセージを入力後に「絵文字」キーボードに切り替えることで絵文字に変換できる文字の色が変わるので、文字をタップすることで、絵文字に変換することができます。
iPadの「メッセージ」でメッセージ(テキスト・画像・ステッカー)を削除する
iPad Pro/Air/miniの「メッセージ」でメッセージ(テキスト・画像・ステッカー)を削除します。チャット内の任意のメッセージを選択して削除できるほか、すべてのメッセージを一括削除することも可能です。
iPad/iPad miniの画面をHDMI経由でテレビに(ミラーリング)出力する
iPadと(HDMI対応の)テレビ/モニタをHDMIケーブルで接続し、iPadの画面をテレビ画面上に(ミラーリング)出力することが可能です。HDMIで出力するには、別途30ピン/LightningコネクタをHDMI端子に変換するアダプタが必要になります。
iPad Air/iPad miniをWindows PCのサブディスプレイにする
iPadをWindowsパソコンのサブディスプレイ(外付け/拡張ディスプレイ)として使用します。「Duet Display」アプリを利用することで、iPad Air/iPad miniをWindows PCとLightning-USBケーブルで接続して、サブディスプレイとして利用することができます。
iPad Air/iPad miniをMacのサブディスプレイにする
iPadをMacのサブディスプレイ(外付け/拡張ディスプレイ)として使用します。「Duet Display」アプリを利用することで、iPadをMacとLightning-USBケーブルで接続して、サブディスプレイとして利用することができます。
iPad/iPad miniでワンセグを視聴する
iPadでは、本体のみでのワンセグ視聴はできませんが、別売りのワンセグチューナーを利用することで、(ワンセグ放送を受信可能な場所で)ワンセグを視聴することができます。
nasne + iPad/iPad miniの使い方
SCE(ソニー・コンピュータエンタテインメント)のネットワークレコーダー/ストレージ「nasne(ナスネ)」とiPadを連携することで、テレビ番組のリアルタイム視聴や録画番組の再生・持ち出しをiPadで行なうことができます。
iPad/iPad miniでラジオを聞く
iPadはラジオチューナーは搭載していませんが、App Storeより「radiko.jp」「らじるらじる」といったアプリをダウンロードすることで、AM/FMラジオを聞くことが可能です。「radiko.jp」「らじるらじる」アプリは無料でダウンロードが可能となっています。
iPad/iPad miniに他社製キーボードを追加・設定する
iOS8以降搭載のiPadでは、他社(サードパーティー)製のキーボードを利用することができます。App Storeから利用したい他社製キーボード・アプリを(ダウンロード)購入することで、iPadのキーボードに追加・設定することができます。
iPad/iPad miniのキーボードに『ATOK』を追加・設定する
iOS8以降を搭載したiPadでは、アップル標準キーボード以外に他社製キーボードの利用が可能になり、「ATOK for iOS」アプリをインストールすることで、iPadのキーボードで「ATOK」による入力が可能になります。
iPad Air/iPad miniのキーボードでカーソル(矢印)キーを表示する
iPadの標準キーボードではカーソルキーを表示できませんが、iOS8以降で利用できるようになった他社製キーボードを使用することで、キーボード上にカーソルキーを表示できます。
iPad Air/miniのキーボード上を2本指でカーソル移動・範囲選択する
iOS9搭載のiPadでは、キーボード上に2本指を置くことで、トラックパッドのように使用することが可能になり、2本指をスライドしてカーソルを移動、または範囲指定/選択をすることができます。
iPadで文字入力を取り消す・やり直す
iPadでは、キーボード上のショートカットから「取り消し(Undo)」「やり直す(Redo)」アイコンをタップすることで、直前の文字入力を取り消したり、取り消しをやり直すことができます。
iPad Pro/Air/miniでメモをパスワードロックで保護する
iPadでメモ用のパスワードを設定し、メモをパスワードで保護(ロック)します。ロックされたメモの内容は非表示となり、パスワード入力または指紋認証「Touch ID」でロックを解除することで内容を再表示できます。
iPadの「Files」アプリでDropboxを追加する
iPadの「Files」アプリでは、iPadの端末ストレージやiCloud Driveに保存されているファイルを管理できますが、オンラインストレージ「Dropbox」を追加してファイルを表示・閲覧することができます。
iPadの「Files」アプリでOneDriveを追加する
iPadの「Files」アプリに、オンラインストレージ「OneDrive」を追加します。「Files」アプリに「OneDrive」を追加することで、Onedrive内に保存されているファイルを「Files」アプリ上で表示・閲覧することができます。
iPadの「Files」アプリでGoogle ドライブを追加する
iPadの「Files」アプリにオンラインストレージ「Google ドライブ」を追加することで、Google ドライブのフォルダ内に保存されているファイルを表示・閲覧することができます。
iPadのロック画面からメモを開く・再開する
iOS11以降のiPadで利用できるインスタントメモ機能を利用することで、ロック画面から新規メモを表示したり、最後に使用したメモを再開することができます。
iPadのメモで書類をスキャンする
iPadの「メモ」アプリで書類(ドキュメント)をスキャンします。書類や手書きのメモなどをカメラでスキャンすることで、iPadに取り込んでメモ内に保存することができます。
iPadの内蔵辞書で語句・英単語・漢字の意味/読みなどを調べる
iPadに内蔵されている辞書を利用して、メモやメール、Webページ上の語句の意味や英単語の日本語訳、漢字の読みなどを調べることができます。
iPadでLEDライト(懐中電灯)を点灯する
iPad Pro 9.7インチの本体背面に搭載されているLEDフラッシュは、カメラ使用時以外にも、LEDライト(懐中電灯)として使用することができます。
iPadでLEDフラッシュ通知を設定する
iPad Pro 9.7インチの本体背面に搭載されているLEDフラッシュは、"LEDフラッシュ通知"機能を利用することで、電話・メール・その他の通知時に点滅させることができます。
iPhoneのアプリで行っている作業をiPad/iPad miniで引き継ぐ
iOS8以降搭載iOSデバイス(iPhone/iPad/iPod mini)では、新しく搭載された「Handoff」機能を利用することで、異なるデバイス間で行っている作業を引き継ぐことができます。
iPad/iPad miniからiPhone経由で電話をかける/着信を受ける
iOS8以降搭載iPadでは、「iPhone Cellular Calls(iPhoneでの通話)」機能を利用することで、iPadからiPhoneを経由して電話をかけたり、iPhoneへの着信をiPadでも受けることが可能です。
iPad/iPad miniでの「AirPrint」の設定方法と使い方
「AirPrint」機能を利用することで、iPadに保存されている写真や書類、メール、表示しているWebページなどをWi-Fi(無線LAN)経由で、対応プリンターに直接印刷することが可能です。
iPad/iPad miniをiTunes(PC)にバックアップする
iPadをiTunes(PC)と接続し、自動・手動でiPad内のデータをiTunes(PC)内に保存します。作成したバックアップデータはiTunes上で削除することも可能です。
iPad/iPad miniを買い換えた際に新しい端末にデータを移行する
iPadを買い替えた際に、本体データを新しいiPadに移行することで、新しい端末でも以前の端末内のデータ・環境を引き継ぐことができます。パソコン(iTunes)を使用して古いiPadのデータを新しい端末に移行する場合、パソコンのHDDに十分な空き容量が必要になります。

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV