iPad > iPadの使い方 > iPadのカメラで「QRコード」を読み取る

スポンサーリンク

iPadのカメラで「QRコード」を読み取る

ここではiPadのカメラで「QRコード」を読み取る方法を紹介しています。

iPad(iPad Pro/Air/mini)の「カメラ」アプリで"QRコード"を読み取ります。iOS11以降のiPadでは、標準のカメラアプリで"QRコード"の読み取ることでWebサイトなどにアクセスすることができます。

なお、iOS11以前の標準カメラアプリではQRコードのスキャン機能に対応していないため、サードパーティー製のQRコードリーダーアプリが必要になります。

目次:
iOS11以降のiPadの標準カメラでQRコードを読み取る
iOS11以前のiPadの標準カメラでQRコードを読み取る

iOS11以降のiPadの標準カメラでQRコードを読み取る

iOS11以降のiPadでは、標準のカメラアプリでQRコードを読み取ることができます。

1. iPadの「カメラ」アプリでQRコードをスキャンする

iPadのホーム画面から「カメラ」アプリを起動し、QRコードでスキャンします。

iPadでカメラを起動する
1. iPadで「カメラ」を起動します
iPadのカメラでQRコードを写す
2. カメラでQRコードをスキャンします

2. カメラ画面上に表示される読み取り結果をタップする

iPadのカメラの画面上に表示されるQRコードの読み取り結果をタップすることで、Webサイトなどを表示することができます。

iPadのカメラでQRコードをスキャンする
1. 表示される読み取り結果をタップします
iPadでQRコードからWebサイトにアクセスする
2. Webサイトなどにアクセスできます

標準「カメラ」アプリでQRコードをスキャンできない場合

標準カメラアプリでQRコードをスキャンできない場合、「設定」から「カメラ」を選択します。カメラの設定画面で「QRコードをスキャン」がオンになっていることを確認します。

iPadでカメラの設定画面を表示する
1. 「設定」から「カメラ」をタップします
iPadのカメラ設定で「QRコードをスキャン」をオンにする
2. 「QRコードをスキャン」をオンにします

iOS11以前のiPadの標準カメラでQRコードを読み取る

iOS11以前のiPadでQRコードを読み取るには、QRコードリーダーアプリをダウンロードする必要があります。

QRコードリーダー

QRコードリーダー / バーコードリーダー for iPhone

価格:無料

1. App Storeから「QRコードリーダー」アプリをダウンロードする

「QRコードリーダー」アプリをApp Storeからダウンロードします。アプリのダウンロード画面で「入手」からインストール」をタップしてダウンロードを開始します。

iPadでApp Storeを起動する
1. 「App Store」を起動します
iPadでQRコードリーダーをダウンロードする
2. アプリのDL画面で「入手」→「インストール」をタップします

2. iPadにダウンロードした「QRコードリーダー」でQRコードをスキャンする

iPadにダウンロードした「QRコードリーダー」アプリを起動して、QRコードをスキャンします。

iPadで「QRコードリーダー」アプリを起動する
1. ダウンロードした「QRコードリーダー」アプリを起動します
iPadの「QRコードリーダー」でQRコードをスキャンする
2. 「QRコードリーダー」アプリでQRコードをスキャンします

3. 「QRコードリーダー」でに表示される読み取り結果をタップする

「QRコードリーダー」アプリ上に表示されるQRコードの読み取り結果をタップすることで、Webサイトなどを表示することができます。

iPadの「QRコードリーダー」でQRコードの読み取り結果をタップする
1. 表示される読み取り結果をタップします
iPadでQRコードからWebページを表示する
2. Webサイトなどにアクセスできます

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV