iPad > iPadの使い方 > iPadカメラのポートレートモードで背景をぼかして写真を撮影する

スポンサーリンク

iPadカメラのポートレートモードで背景をぼかして写真を撮影する

ここではiPadカメラのポートレートモードで背景をぼかして写真を撮影する方法を紹介しています。

iPadの「カメラ」アプリで利用できるポートレートモードでは、被写界深度エフェクトにより背景をぼかした写真を撮影することができます。また深度コントロールも可能となっており、撮影中や撮影後に被写界深度(F値)を変更して、ぼかし具合を調節することも可能です。

* 2018年11月時点でポートレートモードに対応しているのは、11インチ/12.9インチ(第3世代)『iPad Pro』のフロントカメラのみとなっています。

目次:
iPadでのポートレートモードについて
ポートレートモードで背景をぼかした写真を撮影する
ポートレートモードでの背景のぼかし具合を調節する
ポートレートモードでの照明エフェクトを変更する
ポートレートモードで撮影した写真の被写界深度エフェクトを削除する

iPadでのポートレートモードについて

11インチ/12.9インチ(第3世代)『iPad Pro』のフロントカメラのみ対応

「ポートレートモード」に対応しているのは、『iPad Pro』の11インチおよび12.9インチ(第3世代)モデルとなっており、フロントカメラでのみ利用可能となっています。

ポートレートモードでは背景をぼかした写真を撮影可能

ポートレートモードでは"被写界深度エフェクト"により、背景をぼかした写真を撮影することが可能です。背景のぼかし具合は、撮影時や撮影後に任意に調節可能。また、照明エフェクトも5種類から選択可能となっており、こちらも撮影時や撮影後に変更できます。

■通常の写真

iPadで撮影した通常の写真

■ポートレートモード

iPadで撮影したポートレート写真

ポートレートモードで背景をぼかした写真を撮影する

iPad Pro(11インチ/第3世代の12.9インチ)のフロントカメラで、背景をぼかした「ポートレート」写真を撮影します。

1. iPadの「カメラ」アプリで"ポートレートモード"を選択する

iPadで「カメラ」アプリを起動し、撮影モードで「ポートレート」を選択します。ポートレートモードを選択すると、自動的にフロントカメラに切り替わります。

iPad Proでカメラを起動する
1. iPadで「カメラ」を起動します
iPad Proで「ポートレートモード」を選択する
2. 撮影モードで「ポートレート」を選択します

2. ポートレートモードで背景をぼかした写真を撮影する

ポートレートモードで被写界深度エフェクトが有効になるようにiPadカメラ・被写体の位置を調整します。「自然光(デフォルト設定の場合)」アイコンが黄色になっていることを確認して「シャッターボタン」をタップすることで、背景をぼかした写真を撮影できます。

iPadのポートレートモードで被写界深度エフェクトを有効にする
1. 被写界深度エフェクトが有効になるように位置を調整します
iPadのカメラで背景をぼかしたポートレート写真を撮る
2. 「シャッターボタン」をタップしてポートレート写真を撮影します

ポートレートモードでの背景のぼかし具合を調節する

iPadカメラのポートレートモードで、被写界深度(F値)を変更して背景のぼかし具合を調節します。

撮影中に被写界深度(F値)を変更する

「カメラ」のポートレートモードで、画面上の[ F ]アイコンをタップし、被写界深度の設定画面からスライダーをスワイプして"F値(F1.4~F16)"を変更します。F値を小さくするほど背景をぼかすことが可能です。

iPadのポートレートモードでF値を変更する
1. 画面上の[ F ]アイコンをタップします
iPadのポートレートモードで被写界深度を変更する
2. スライダーをスワイプしてF値を変更します

撮影後に被写界深度(F値)を変更する

ポートレートモードで撮影した写真の被写界深度(F値)は、撮影後に「写真」アプリで変更できます。「写真」アプリでポートレート写真の編集画面を表示し、被写界深度のスライダーをスワイプして"F値(F1.4~F16)"を変更・背景のぼかし具合を調節できます。

iPadの写真アプリで編集画面を表示する
1. 「写真」アプリで写真の編集画面を表示します
iPadの写真アプリでF値を変更する
2. スライダーをスワイプしてF値を変更します

ポートレートモードでの照明エフェクトを変更する

iPadカメラのポートレートモードでは、5種類の照明エフェクトから選択・適用することができます。

撮影中に照明エフェクトを変更する

「カメラ」のポートレートモードで、画面上の照明エフェクトをスワイプすることで、適用する照明エフェクトを[自然光][スタジオ照明][輪郭強調照明][ステージ照明][ステージ照明(モノ)]の5種類から選択することができます。

iPadのカメラで照明エフェクトを変更する
1. 画面上の[照明エフェクト]アイコンをスワイプします
iPadのポートレートモードで照明エフェクトを変更する
2. 適用したい照明エフェクトを選択します

撮影後に照明エフェクトを変更する

ポートレートモードで撮影した写真の照明エフェクトは、撮影後に「写真」アプリで変更できます。「写真」アプリでポートレート写真の編集画面を表示し、適用する照明エフェクトを[自然光][スタジオ照明][輪郭強調照明][ステージ照明][ステージ照明(モノ)]の5種類から選択することができます。

iPadの写真アプリで編集画面を表示する
1. 「写真」アプリで写真の編集画面を表示します
iPadの写真アプリでポートレート写真の照明エフェクトを変更する
2. 照明エフェクトをスワイプして変更します

ポートレートモードで撮影した写真の被写界深度エフェクトを削除する

ポートレートモードで撮影した写真の被写界深度エフェクトを削除(オフ)にします。「写真」アプリからポートレートモードで撮影した写真を選択して編集画面を表示し、画面上部の「ポートレート」をタップすることで、被写界深度エフェクトをオン/オフにすることが可能です。

iPadのカメラで背景をぼかした写真を撮る
1. 「写真」アプリで写真の編集画面を表示します
iPadでポートレート写真を通常の写真に戻す
2. 「ポートレート」をタップして被写界深度エフェクトのオン/オフを変更できます

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Max/XRの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV