iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneでパスコードを6ケタから4ケタに戻す・変更する

スポンサーリンク

iPhoneでパスコードを6ケタから4ケタに戻す・変更する

ここではiPhoneでパスコードを6ケタから4ケタに戻す・変更する方法を紹介しています。

iOS9搭載のiPhoneでは、ロック画面の解除時になどに入力するパスコードのデフォルト設定が従来の4桁から6桁に変更されています。6桁のパスコードではなく4桁のパスコードを利用したい場合は、4桁の数字によるパスコードに変更することも可能です。

1. iPhoneでパスコードの設定画面を表示する

iPhoneのホーム画面から「設定」をタップします。「一般」から「Touch IDとパスコード」を選択することで、パスコードの設定画面を表示できます。

iOS9ではパスコードのデフォルトが6ケタのパスコードに変更
1. デフォルトでは6桁のパスコードになります
iPhoneでパスコードを変更する
2. 「設定」をタップします
iPhoneでパスコード変更画面を表示する
3. 「Touch IDとパスコード」を選択します

2. iPhoneでパスコードの変更画面を表示する

現在設定しているパスコードを入力してパスコードの設定画面を表示します。「パスコードを変更」を選択し、再度現在のパスコードを入力します。

iPhoneで6桁のパスコードを入力する
1. 現在のパスコードを入力します
iPhoneで6桁のパスコードを変更する
2. 「パスコードを変更」を選択します
iPhoneで古いパスコードを入力する
3. 再度現在のパスコードを入力します

3. iPhoneで4桁のパスコードを設定する

パスコードの入力(変更)画面で、下部にある「パスコードオプション」をタップするとオプション画面が開くので、「4桁の数字コード」を選択します。4桁のパスコード入力画面に変更されるので、4桁のパスコードを入力します。

iPhoneでパスコードオプションをタップする
1. 「パスコードオプション」をタップします
iPhoneで4桁の数字コードを選択する
2. オプション画面で「4桁の数字コード」を選択します
iPhoneで新しいパスコードを入力する
3. 4桁のパスコードを入力します

4. iPhoneのパスコードが設定した4桁の数字に変更される

パスコードの確認画面で再度4桁のパスコードを入力することで、パスコードを6桁から4桁に変更できます。

iPhoneで新しいパスコードを確認する
1. 再度パスコードを入力します
iPhoneでパスコードを6桁から4桁に戻す
2. パスコードが変更されます
iPhoneで4桁のパスコードでロック解除する
3. 4桁のパスコードでロック解除できます

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Max/XRの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV