iPad > iPadの使い方 > iPad Air/miniでスローモーションビデオ(動画)を撮影する

スポンサーリンク

iPad Air/miniでスローモーションビデオ(動画)を撮影する

ここではiPad Air/miniでスローモーションビデオ(動画)を撮影する方法を紹介しています。

iPad Air/miniの背面カメラ(iSightカメラ)で、スローモーションビデオ(動画)を撮影します。iPad Air 2標準搭載の「カメラ」アプリで、通常の1/4のスピード(120FPS・120コマ/秒)のスローモーションビデオを撮影することができます。

* スローモーションビデオの撮影は、iPad Air 2/mini 4が対応しています。

iPad Air/miniの「カメラ」アプリでスローモーションビデオを撮影する

iPad Air/miniの「カメラ」アプリで、スローモーションビデオを撮影します(スローモーションビデオは背面のiSightカメラのみ撮影可能です)。

1. iPad Air/miniの「カメラ」アプリで"スローモーション"を選択する

iPad Air/miniで「カメラ」アプリを起動します。画面右部をスライドし、"撮影モード"を「スローモーション」に設定します。

iPad/iPad miniのカメラでタイマーアイコンをタップする
1. 「カメラ」アプリを起動します
iPad/iPad miniのカメラでセルフタイマーを設定する
2. 撮影モードを「スローモーション」に設定します

2. iPad Air/miniでスローモーションビデオを撮影する

「録画」ボタンをタップすることでスローモーションビデオの撮影を開始、「停止」ボタンをタップすることでスローモーションビデオの撮影を終了することができます。

■ 撮影を開始する

iPad/iPad miniのカメラでタイマーアイコンをタップする
「録画」ボタンをタップします

■ 撮影を終了する

iPad/iPad miniのカメラでセルフタイマーを設定する
「停止」ボタンをタップします

撮影したスローモーションビデオを再生する

iPad Air/miniの「カメラ」アプリで撮影したスローモーションビデオをすぐに再生する場合は、画面右下のプレビューをタップすることで、撮影したスローモーションビデオが表示されます。

「再生」アイコンをタップすることで、スローモーションビデオの再生を開始できます。なお、「カメラ」に戻るには「完了」をタップします。

iPad/iPad miniのカメラでタイマーアイコンをタップする
1. 画面右下の「プレビュー」をタップします
iPad/iPad miniのカメラでセルフタイマーを設定する
2. 「再生」アイコンをタップして、スローモーションビデオを再生できます

iPad Air/miniで「写真」アプリから撮影したスローモーションビデオを再生する

iPad Air/miniのホーム画面から「写真」アプリを起動します。「アルバム」タブから"スローモーション"アルバムを選択することで、撮影したスローモーションビデオ一覧を表示することができます。

iPad Air 2で写真アプリを起動する
1. 「写真」アプリを起動します
iPad Air 2でバーストアルバムを選択する
2. 「スローモーション」アルバムでは、撮影したスローモーションビデオを一覧表示できます。

スローモーションセクション(スロー再生になる部分)を設定する

フレームビューア下部から、スローモーションで再生したい部分を設定します。スローモーションセクションの端を左右にスライドすることで、"スローモーション"再生される部分を変更することが可能です。

iPad/iPad miniでタイマー撮影した写真を表示する
1. スローモーションセクション(スロー再生する部分)は変更可能です
iPad/iPad miniでカメラに戻る
2. スローモーションセクションの端を左右にスライドして、スロー再生部分を変更します

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV