iPad > iPadの使い方 > iPad Air/miniでビデオ撮影の解像度/フレームレート設定を変更する

スポンサーリンク

iPad Air/miniでビデオ撮影の解像度/フレームレート設定を変更する

ここではiPad Air/miniでビデオ撮影の解像度/フレームレート設定を変更する方法を紹介しています。

iPad Air/miniでのビデオ撮影時の解像度/フレームレートを変更します。解像度/フレームレートが高い設定を選択することで高画質の動画が、低い設定を選択することでデータ使用容量(ビデオサイズ)の少ない動画を撮影することができます。

* iPad Air/miniでビデオ撮影時の解像度/フレームレートを変更するにはiOS9が必要です。

iPad Air/miniのビデオ撮影時に選択できる解像度/フレームレートについて

iPad Air/miniのビデオ撮影時に選択できる解像度/フレームレートは下記の通りです。

  解像度/フレームレート 1分間のおよそのサイズ
 ビデオ  720p/30fps  60MB
 1080p/30fps  130MB

なお、機種によって選択できる解像度/フレームレートが異なる場合があります。選択できる解像度/フレームレートは「ビデオ撮影」設定画面から確認できます。

iPad Air/miniでビデオ撮影時の解像度/フレームレート設定を変更する

iPad Air/miniでビデオ撮影時の解像度/フレームレートを設定します。

1. iPad Air/miniで「ビデオ撮影」設定画面を表示する

iPad Air/miniのホーム画面で「設定」をタップします。設定一覧から「写真とカメラ」を選択し、「ビデオ撮影」をタップします。

iPadで設定をタップする
1. ホーム画面から「設定」をタップします
iPadでビデオ撮影設定画面を表示する
2. 「写真とカメラ」から「ビデオ撮影」を選択します

2. iPad Air/miniでのビデオ撮影時の解像度/フレームレートを変更する

「ビデオ撮影」設定画面では、現在のビデオ撮影時の解像度/フレームレート設定が確認できます。変更する場合は、使用する設定に「チェックマーク」を付けて変更できます。

* デフォルト設定では、ビデオ撮影時の解像度/フレームレートは[1080p HD/30fps]に設定されています。

iPad Air/miniで選択できる解像度とフレームレート一覧が表示される
1. iPadで選択できるビデオ撮影時の解像度とフレームレートが一覧表示されます
iPadのビデオ撮影設定で変更したい設定にチェックマークを付ける
2. 使用する設定にチェックマークを付けて変更します

3. iPad Air/miniのビデオ撮影時の解像度/フレームレートが変更される

iPad Air/miniホーム画面などから「カメラ」を起動して、撮影モードを"ビデオ"に変更します。

ビデオ撮影時の解像度/フレームレートがデフォルト設定(1080p HD/30fps)でない場合、画面右上に現在の設定が表示されます。

iPad Air/miniでカメラを起動する
1. iPadでカメラを起動します
iPad Air/miniのビデオ撮影画面上で現在の設定を確認する
2. ビデオでデフォルト設定以外の場合、現在の設定が表示されます

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV