iPad > iPadの使い方 > iPad Air/iPad miniのカメラで露出(明るさ)を調整する

スポンサーリンク

iPad Air/iPad miniのカメラで露出(明るさ)を調整する

ここではiPad Air/iPad miniのカメラで露出(明るさ)を調整する方法を紹介しています。

iPad Air/iPad mini標準の「カメラ」アプリで露出(明るさ)を調整・補正します。「カメラ」アプリでは撮影時に露出(明るさ)が自動で調整されますが、写真を撮影する際に手動で露出を調整することで、写真を明るくしたり暗くしたりすることも可能です。

1. iPad Air/iPad miniで「カメラ」アプリを起動する

iPad Air/iPad miniのホーム画面から「カメラ」アプリを起動します。

iPad/iPad miniでカメラアプリを起動する
1. 「カメラ」を起動します
iPad/iPad miniでカメラで写真撮影モードを選択する
2. 撮影モードで「写真」を選択します

2. iPad Air/iPad miniのカメラで露出(明るさ)を調整する

画面上のフォーカスを合わせたい場所をタップすると、黄色い枠と"太陽マーク"が表示されます。画面上に「太陽マーク」が表示されている状態で、画面上を上下にスライドすることで露出(明るさ)を調整することが可能です。

iPad/iPad miniのカメラで画面をタップしてフォーカスを合わせる
1. フォーカスを合わせたい場所をタップします
iPad/iPad miniのカメラ画面上に太陽マークが表示される
2. 「太陽マーク」が表示されていることを確認します

画面を上下にスライドすることで写真を明るく・暗くすることが可能

画面上に「太陽マーク」が表示されている状態で、画面上を上にスライドすることで明るく(プラス補正)、下にスライドすることで暗く(マイナス補正)することが可能となっています。

■ 写真を明るくする

iPad/iPad miniのカメラで写真を明るくする
画面上を上にスライドして露出をプラス補正

■ 写真を暗くする

iPad/iPad miniのカメラで写真を暗くする
画面上を下にスライドして露出をマイナス補正

3. iPad Air/iPad miniのカメラで明るい(暗い)写真を撮影する

露出(明るさ)を調整した後「シャッターボタン」をタップすることで、明るい/暗い写真を撮影することができます。

iPadのカメラで露出補正して写真を撮る
1. 「シャッターボタン」をタップします
iPad/iPad miniのカメラで露出補正する
2. 明るく(暗く)調整した写真を撮影できます

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV