iPad > iPadの使い方 > iPadの画面の向きを縦/横方向に固定(ロック)する

スポンサーリンク

iPadの画面の向きを縦/横方向に固定(ロック)する

ここではiPadの画面の向きを縦/横方向に固定(ロック)する方法を紹介しています。

iPad(iPad Pro/Air/mini)の画面を縦方向・横方向に固定(ロック)します。iPadでは、縦方向に表示している際に"画面をロック(固定)"することで"縦方向"に、横方向に表示している際に"画面をロック(固定)"することで"横方向"に画面をロック(固定)することができます。

また、本体横に"スイッチ"が付いているiPadの場合は、スイッチのオン・オフを切り替えることで、画面の固定・固定解除を設定することができます。

目次:
iPadの画面向きを縦・横に固定/解除する
iPad本体横のスイッチで画面向きを固定/解除する

iPadのホーム画面の向きを縦・横に固定/解除する

iPadの画面を"縦/横向き"に固定することで、本体を回転させても、画面を縦/横表示のままにすることが可能です。

iOS12のiPadで画面の向きを固定・解除する

『iOS12』を搭載したiPadでは、画面右上から下方向にスワイプして「コントロールセンター」を表示します。コントロールセンター内にある、「画面ロック」アイコンをタップすることで、画面を表示している向きを固定(および固定解除)できます

* 画面を固定中は、画面上部のステータスバーに"画面ロック"アイコンが表示されます。

iOS12搭載のiPadでコントロールセンターを表示する
1. iPadの画面右上から下方向にスワイプしてコントロールセンターを表示します
iOS12のiPadで画面の向きを固定する
2. 「画面ロック」アイコンをタップすることで、画面の向きを固定/解除できます

iOS11のiPadで画面の向きを固定・解除する

『iOS11』以前を搭載したiPadでは、画面下部から上方向にスワイプして「コントロールセンター」を表示します。コントロールセンター内にある、「画面ロック」アイコンをタップすることで、画面を表示している向きを固定(および固定解除)できます

* 画面を固定中は、画面上部のステータスバーに"画面ロック"アイコンが表示されます。

iOS11搭載のiPad/iPad miniでコントロールセンターを表示する
1. iPadの画面下部から上方向にスワイプしてコントロールセンターを表示します
iOS11のiPadで画面の向きを固定する
2. 「画面ロック」アイコンをタップすることで、画面の向きを固定/解除できます

iPadの画面は縦/横に固定することが可能

iPadでは画面を横向きに固定することが可能です。画面を横向き表示し、コントロールセンターから「画面ロック」アイコンをタップすることで、画面を横向きに固定することができます。

iOS6搭載のiPad/iPad miniでマルチタスク画面を表示する

iPad本体横のスイッチで画面向きを固定/解除する

iPadの本体側面に"スイッチ"が付いているiPadの場合、スイッチで画面の固定/解除を切り替えるように設定することが可能です。

* スイッチを"画面の固定・解除"の機能に設定すると、スイッチを利用しての"消音"設定はできなくなります。

1. iPad本体横のスイッチに"画面の向きのロック"機能を割り振る

iPadのホーム画面で「設定」をタップします。「一般」から「本体横のスイッチの機能」欄で、「画面の向きをロック」を選択します。

iPad/iPad miniで設定アプリを起動する
1. iPadのホーム画面で「設定」をタップします
iPad/iPad mini本体横のスイッチの機能を画面の向きをロックするための設定に変更する
2. 「一般」から「本体横のスイッチの機能」欄で、「画面の向きをロック」を選択します

2. iPad本体横のスイッチで画面向きを固定(ロック)する

iPad本体横にあるスライドスイッチを切り替えることで、画面向きを固定/解除することができます。

iPad/iPad miniの本体横のスイッチを切り替える
1. iPad本体横のスライドスイッチを切り替えます
iPad/iPad mini本体横のスイッチで画面向きの固定(ロック)・解除を切り替える
2. iPadの画面向きの固定/解除を行うことができます

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Max/XRの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV