HOME > iPad > iPadの使い方 >

本ページ内には広告が含まれます

iPadのカメラで「水平器(水準器)」を表示する

ここではiPadのカメラで「水平器(水準器)」を表示する方法を紹介しています。

iPadのカメラで「水平器(水準器)」を表示する

iPadの「カメラ」アプリで画面上に「水平器(水準器)」を表示します。画面上に水平器(水準器)を表示することで、風景や建物を撮影する際などに水平を確かめながら傾きのない写真を撮影することができます。

また、動画撮影時も画面が傾いていると水平器が表示されるので、常に水平を確認しながら動画を撮影することができます。

* 水平器は、写真・動画モードのほか、スロービデオやタイムラプスモードで利用できます。

* iPadのカメラで水平器を表示するには『iPadOS17』以降が必要です。

目次:
iPadのカメラアプリで「水平器」を表示する
iPadのカメラアプリで水平器を表示して写真・動画を撮影する

iPadのカメラアプリで「水平器」を表示する

iPadの「設定」アプリで「カメラ」を選択します。カメラの設定画面から「水平」をオンにすることで、「カメラ」アプリの画面上に水平器(水準器)を表示することができます。

iPadの標準カメラで水平機能を有効にする
1. 「設定」アプリを起動します
iPadのカメラアプリで水平器(水準器)を表示する
2. 「カメラ」から「水平」をオンにします

iPadのカメラアプリで水平器を表示して写真・動画を撮影する

iPadの「カメラ」アプリでパノラマ写真を撮影します。

1. 「カメラ」アプリで画面が傾いていると水平器が表示される

iPadで「カメラ」アプリを起動します。カメラが傾いていると画面上に白色の"水平器"が表示されるので、一直線になるように傾きを直します。

iPadでカメラアプリで水準器を表示する
1. 「カメラ」アプリを起動します
iPadでカメラが傾いていると水平器が表示される
2. 画面(カメラ)が傾いていると水平器(白色)が表示されます

2. 傾きを直して水平になると「水平器」が黄色⇒非表示になる

傾きを直して水平になると画面上の「水平器」が黄色表示になり、一定時間後に消えます。水平器が黄色表示、または表示されていない状態で「シャッターボタン」を押して撮影することで、水平な写真を撮影することができます。

iPadのカメラで水平な写真を撮影する
1. 水平になると水平器が"黄色表示"になります
iPadのカメラで水平な画像を撮影する
2. 水平のまま一定時間過ぎると「水平器」は非表示になります

動画(ビデオ)の撮影中も「水平器」が表示される

iPadの「カメラ」アプリでビデオを撮影中も画面が傾いていると"水平器"が表示されます。"水平器"が一直線になるように傾きを直して、黄色表示または表示されていない状態を維持することで、水平を保ちながら動画を撮影できます。

iPadのカメラで動画(ビデオ)を撮影中に水平器を表示する
1. 動画の撮影中も傾きがあると水平器が表示されます
iPadで水平を保ちながら動画(ビデオ)を撮影する
2. 水平器が一直線になるように撮影することで水平を保てます

【Amazon】人気のiPhoneランキング

 更新日時:2024/07/18 8:50

【Kindleセール】人気Kindleマンガ最大64%ポイント還元

 更新日時:2024/07/18 10:40

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV