iPad > iPadの使い方 > iPadのSafariで開いてるWebページ(タブ)を一覧表示する

スポンサーリンク

iPadのSafariで開いてるWebページ(タブ)を一覧表示する

ここではiPadのSafariで開いてるWebページ(タブ)を一覧表示する方法を紹介しています。

『iOS8』以降を搭載したiPadの「Safari」アプリでは、iPhoneなどでおなじみの「タブブラウズ機能」が利用可能になり、タブ(開いているWebページ)一覧をサムネイル表示することができます。

目的のWebページを簡単に探すことが可能になったほか、iCloudと連携することで、他のデバイス(iPhoneやMacなど)で開いているタブ(Webページ)も表示することができます。

目次:
「Safari」でタブ(開いているWebページ)一覧を表示する
「Safari」で他のデバイスのタブ(開いているWebページ)を表示する

「Safari」でタブ(開いているWebページ)一覧を表示する

iPadの「Safari」アプリで、タブ(開いているWebページ)一覧を表示します。

1. iPadの「Safari」で「タブ」アイコンをタップする

iPadでホーム画面から「Safari」アプリを起動し、画面右上の「タブ」アイコンをタップします。

iPad/iPad miniでSafariを起動する
1. iPadのホーム画面から「Safari」アプリをタップします
iPad/iPad miniのSafariでタブアイコンをタップする
2. 画面右上の「タブ」アイコンをタップします

2. 「Safari」で開いているWebページが一覧表示される

「Safari」アプリで開いているWebページを一覧表示することができます。表示したいWebページをタップして選択することで、そのWebページに切り替え表示することができます。

iPad/iPad miniのSafariアプリで開いているWebページ(タブ)一覧を表示する
1. 開いているタブ(Webページ)が一覧表示されます
iPad/iPad miniのSafariでタブを一覧から切り替える
2. 一覧から任意のWebページを選択することで、Webページを切り替えることができます

タブ一覧画面での操作方法

iPadのタブ一覧画面では、タブ(Webページ)を移動して表示の順番を変更したり、タブ(Webページ)を削除することが可能です。

■ Webページを削除する

iPad/iPad miniのSafariでタブ一覧からタブを削除する
Webページを削除するには、「×」アイコンをタップ、または左にスワイプします

■ Webページを移動・表示順を変更する

iPad/iPad miniのSafariでタブ一覧からタブを移動、表示順を変更する
Webページをロングタップすることで移動が可能になり、表示順などを変更できます

「Safari」で他のデバイスのタブ(開いているWebページ)を表示する

iPadで開いているWebページだけでなく、iCloudで連携することにより、MacやiPhoneなどで開いているWebページも、タブ一覧画面に表示することができます。

iPadの「設定」から「iCloud」を選択、「Safari」をオンにします。iPadのタブ一覧画面下部に、他のデバイス(iCloud連携しているMacやiPhone)で開いているタブ(Webページ)が表示されます。タップして選択することで、そのWebページをiPadで開くことができます。

iPad/iPad miniのSafariをiCloudと連携する
1. iPadの「設定」から「iCloud」を選択、「Safari」をオンにします
iPad/iPad miniのSafariで他のデバイスで開いているタブを表示する
2. タブ一覧画面下部に、他のデバイスで開いているタブ(Webページ)が表示されます

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV