iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneのSafariで"最近閉じたタブ"を再表示・消去する

スポンサーリンク

iPhoneのSafariで"最近閉じたタブ"を再表示・消去する

ここではiPhoneのSafariで"最近閉じたタブ"を再表示・消去する方法を紹介しています。

iOS8搭載のiPhoneでは、「Safari」アプリで"最近閉じたタブ"を再表示することができます。最後にSafariを起動してから閉じたタブは、「最近閉じたタブ」画面から一覧表示、選択することで再表示することが可能です。

なお、Safariを終了することで、「最近閉じたタブ」一覧を消去(リセット)することも可能です。

iPhoneの「Safari」アプリで"最近閉じたタブ"を再表示する

iPhoneの「Safari」アプリで、最後に起動してから閉じたタブ(最近閉じたタブ)を一覧表示・再表示します。

「Safari」でタブを閉じる

iPhoneの「Safari」アプリでタブを閉じるには、画面下の「タブ」アイコンをタップします。タブ一覧が表示されるので、閉じたいタブの「×」アイコンをタップするか、またはタブを左にスワイプします。

iPhoneのSafariでタブアイコンをタップする
1. 「タブ」アイコンをタップします
iPhoneのSafariで閉じたいタブの×アイコンをタップする
2. 閉じたいタブの「×」アイコンをタップ、または左にスワイプします
iPhoneのSafariでタブを閉じる
3. タブが閉じます

「Safari」で"最近閉じたタブ"を再表示する

「Safari」でタブ一覧画面を表示し、画面下部の「+」アイコンをロングタップ(一定時間タッチし続ける)することで、「最近閉じたタブ」一覧画面を表示することができます。

Safariでタブ一覧画面を表示する
1. タブ一覧画面で「+」アイコンをロングタップします
iPhoneのSafariで最近閉じたタブ画面を表示する
2. 再表示したい"最近閉じたタブ"をタップします
iPhoneのSafariで最近閉じたタブを再表示する
3. "最近閉じたタブ"が再表示されます

iPhoneの「Safari」アプリ"最近閉じたタブ"一覧を消去する

iPhoneの「Safari」アプリの"最近閉じたタブ"一覧は、「Safari」アプリを終了すると、消去(リセット)されます。なお、Safariを終了しても、開いているタブは消去されません。

1. iPhoneのマルチタスク画面から「Safari」アプリを終了する

iPhoneの「ホームボタン」をダブルクリックし、マルチタスク(アプリ切り替え)画面を表示します。Safariの画面を上にスワイプして、Safariを終了します。

iPhoneでホームボタンをダブルクリックする
1. iPhoneの「ホームボタン」をダブルクリックします
iPhoneでマルチタスク画面を表示する
2. 「Safari」アプリ画面を上にスワイプします
iPhoneでSafariを終了する
3. 「Safari」アプリが終了します

2. 再度「Safari」アプリを起動すると"最近閉じたタブ"一覧が消去されている

iPhoneのホームボタンから「Safari」アプリを再度起動します。「最近閉じたタブ」画面を表示すると、最近閉じたタブ一覧が消去(リセット)されています。

* Safariを終了しても、開いているタブは消去されません。

iPhoneでSafariを再度起動する
1. 再度、Safariを起動します
Safariで最近閉じたタブ画面を表示する
2. タブ一覧画面で「+」アイコンをロングタップします
最近閉じたタブが消去されている
3. "最近閉じたタブ"一覧が消去されています

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV