iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneのSafariで「よく閲覧するサイト」を削除・非表示にする

スポンサーリンク

iPhoneのSafariで「よく閲覧するサイト」を削除・非表示にする

ここではiPhoneのSafariで「よく閲覧するサイト」を削除・非表示にする方法を紹介しています。

iOS8以降を搭載したiPhoneの「Safari」アプリでは、新しいタブを開くと「お気に入り」の下部に「よく閲覧するサイト」欄が表示され、リンクタップすることですぐにアクセスすることができます。

「よく閲覧するサイト」欄に表示したくないサイトは一覧から削除することができるほか、iOS9搭載のiPhoneでは非表示にすることも可能です。

iPhoneのSafariで「よく閲覧するサイト」を非表示にする

iPhoneの「Safari」アプリで、新規タブを開いた場合などに表示される"よく閲覧するサイト"を非表示にします。

1. iPhoneで「Safari」の設定画面を表示する

iPhoneのホーム画面で「設定」をタップします。一覧から「Safari」を選択して、Safariの設定画面を表示します。

iPhoneで設定アプリを起動する
1. 「設定」アプリを起動します
iPhoneでSafariの設定画面を表示する
2. 「Safari」を選択します
iPhoneのSafariの設定画面でよく閲覧するサイトをオンにする
3. Safariの設定画面を表示します

2. 「Safari」の設定画面で"よく閲覧するサイト"をオフにする

Safariの設定画面から「よく閲覧するサイト」を"オフ"にした後、iPhoneの「Safari」アプリを起動すると、新規タブを開いた場合などに"よく閲覧するサイト欄"が非表示になります。

iPhoneのSafariの設定画面でよく閲覧するサイトをオフにする
1. 「よく閲覧するサイト」をオフにします
iPhoneでSafariアプリを起動する
2. 「Safari」を起動します
iPhoneのSafariでよく閲覧するサイトが非表示になる
3. 「よく閲覧するサイト」欄が非表示になります

iPhoneのSafariで「よく閲覧するサイト」を削除する

iPhoneの「Safari」アプリで、新規タブを開いた場合などに表示される"よく閲覧するサイト"から任意のリンクを削除します。

一覧から削除したいサイトをロングタップ(一定時間タッチし続ける)します。表示される「削除」をタップすることで、「よく閲覧するサイト」欄から削除することができます。

iPhoneのSafariでよく閲覧するサイトを削除する
1. 削除したいサイトをロングタップします
iPhoneでSafariアプリでよく閲覧するサイトへのリンクを削除する
2. 「削除」をタップします
iPhoneのSafariでよく閲覧するサイト欄からサイトが削除される
3. 「よく閲覧するサイト」からサイトが削除されます

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Max/XRの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV