iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneのSafariからWebページを「Pocket」に保存する

スポンサーリンク

iPhoneのSafariからWebページを「Pocket」に保存する

ここではiPhoneのSafariからWebページを「Pocket」に保存する方法を紹介しています。

「Pocket」は、後で読みたいWebページをさまざまなデバイスと共有できるオンラインブックマークサービスです。iOS8搭載のiPhoneでは、「Safari」アプリから閲覧中のWebページを「Pocket」に直接保存することが可能です。

iPhoneに「Pocket」アプリをダウンロードしていない場合

iPhoneに「Pocket」アプリをインストールしていない場合は、App Storeからダウンロードし、ログインする必要があります。

App Storeから「Pocket」アプリをダウンロードする

iPhoneに「Pocket」アプリをインストールします。iPhone向け「Pocket」アプリは、App Storeから無料でダウンロードすることができます。

iPhoneでApp Storeにアクセスする
1. 「App Store」を起動します
iPhoneにPocketアプリをダウンロードする
2. 「Pocket」アプリをダウンロードします
iPhoneにPocketアプリがインストールされる
3. ダウンロードした「Pocket」アプリを起動します

iPhoneの「Pocket」アプリでログインする

iPhoneにダウンロードした「Pocket」アプリを起動し、「ユーザ名」「パスワード」を入力してログインします。

iPhoneのPocketアプリでログインする
1. 「ログイン」をタップします
iPhoneでPocketにログインする
2. ユーザ名とパスワードを入力して、ログインします
Pocketのリストが表示される
3. Pocketにログインすると、リストが表示されます

iPhoneの「Safari」アプリからWebページを「Pocket」に保存する

iPhoneの「Safari」アプリから閲覧中のWebページを「Pocket」に直接保存します。「Safari」の共有メニューに「Pocket」を追加することで、保存したいWebページを閲覧中に「Pocket」をタップすることで直接保存することができます。

1. 「Safari」の共有メニューに「Pocket」を追加する

iPhoneで「Safari」アプリを起動します。画面下部中央にある「アクション」アイコンをタップし、共有メニューの「その他」を選択します。

「アクティビティ」画面から「Pocket」をオンにし、「完了」をタップします。

iPhoneでSafariからPocketに直接保存する
1. 「Safari」アプリで画面下部の「アクション」アイコンをタップします
Safariの共有メニューにあるその他を選択する
2. 「その他」をタップします
Pocketをオンにする
3. 「Pocket」をオンにし、「完了」をタップします

2. 「Safari」で閲覧中のWebページを「Pocket」に保存する

iPhoneの「Safari」アプリの共有メニューに追加された「Pocket」アイコンをタップすることで、閲覧中のWebページを保存することができます。

* タグを追加したい場合は、「保存しました!」の右側に表示される「タグ」アイコンをタップすることで、タグを追加できます。

iPhoneのSafariの共有メニューにPocketを追加する
1. 共有メニューから「Pocket」をタップします
Safariで閲覧中のWebページがPocketに追加される
2. 閲覧中のWebページが「Pocket」に保存されます
Pocketに追加される
3. 「Pocket」に保存したWebページが追加されます

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV