iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneでアプリ内課金を禁止/アドオンの購入をできないようにする

スポンサーリンク

iPhoneでアプリ内課金を禁止/アドオンの購入をできないようにする

ここではiPhoneでアプリ内課金を禁止/アドオンの購入をできないようにする方法を紹介しています。

iPhoneでは、アプリ内課金(アドオンの購入)を禁止、購入できないように設定(制限)することができます。アプリ内課金(アドオンの購入)を禁止(制限)すると、アドオンを購入しようとしても「App内での購入は許可されていません」と表示され、購入できなくなります。アプリ内課金の制限を解除すると、再びアプリ内課金(アドオンの購入)が可能になります。

* アプリ内課金(アドオンの購入)とは、アプリから追加コンテンツ・データを購入したり、制限のロック解除、ゲームでのアイテム購入、ニュース等の定期購読など、アプリ内でデジタルコンテンツを直接課金・販売できる機能です。

iPhoneでアプリ内課金(アドオンの購入)を禁止・制限する

iPhoneでアプリ内課金(アドオンの購入)の禁止・制限します。

1. 「設定」から「機能制限」画面を表示する

iPhoneのホーム画面上にある「設定」をタップします。「一般」から「機能制限」を選択します。

iPhoneでホーム画面の設定アイコンをタップする
1. 「設定」をタップします
一般
2. 「一般」を選択します
iPhoneで機能制限設定画面を表示する
2. 「機能制限」を選択します

2. "機能制限"を有効にする

iPhoneで"機能制限"を有効にします。「機能制限を設定」をタップし、(機能制限用の)任意のパスコードを入力します。ここで入力するパスコードは、機能制限を解除する際に必要になります。

機能制限を設定
1. 「機能制限を設定」をタップします
機能制限用のパスコードを入力する
2. パスコードを入力します
機能制限用のパスコードを再入力する
3. パスコードを再入力します

3. "App内での購入"をオフにする

「機能制限」画面内から「App内での購入」を"オフ"にします。

iPhoneで機能制限を設定する
1. パスコードを設定すると、機能制限を行うことが可能になります
App内での購入
2. 「App内での購入」をオフにします
iPhoneでApp内での購入を禁止する
3. アプリ内課金(アドオンの購入)が禁止(制限)されます

4. iPhoneでのアプリ内課金(アドオンの購入)ができなくなる

「機能制限」機能で、「App内での購入」を"オフ"することで、アプリ内課金(アドオンの購入)ができなくなります。

iPhoneのアプリでアドオンを購入する
App内での購入は許可されていません
購入に失敗しました

iPhoneでアプリ内課金(アドオンの購入)の禁止・制限を解除する

iPhoneでアプリ内課金(アドオンの購入)の禁止・制限を解除し、許可する(または機能制限を解除する)ことで、アプリ内課金(アドオンの購入)ができるようになります。

アプリ内課金(アドオンの購入)を許可する

「機能制限」の設定画面から、「App内での購入」をオンにすることで、アプリ内課金(アドオンの購入)を許可(制限を解除)することができます。

iPhoneでアプリ内課金ができない
1. 「一般設定」から「機能制限」を選択します
iPhoneでアプリ内課金を許可する
2. 設定したパスコードを入力します
iPhoneでアドオンの購入を許可する
3. 「App内での購入」をオンにします

すべての機能制限を解除する

すべての機能制限を解除するには、「機能制限」の設定画面で「機能制限を解除」をタップし、設定したパスコードを入力することで、すべての機能制限が解除されます。

iPhoneで機能制限を解除する
1. 「機能制限を解除」をタップします
iPhoneで機能制限用のパスコードを入力する
2. 設定したパスコードを入力します
iPhoneでアドオン購入できない
3. すべての制限が解除されます

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV