iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneでアプリを削除できないようにロック(制限)する

スポンサーリンク

iPhoneでアプリを削除できないようにロック(制限)する

ここではiPhoneでアプリを削除できないようにロック(制限)する方法を紹介しています。

iPhoneで勝手にアプリを削除できないようにロック(制限)する

iPhoneでアプリを削除できないようにロック(制限)します。

小さな子供にiPhoneを使用させている場合など、意図せずアプリを削除してしまうことを防ぐために、iPhoneでアプリを削除できないようにロックすることができます。

なお、アプリを削除したい場合はロックを解除することで、アプリを削除可能になります。

目次:
iPhoneでアプリの削除をロック(制限)する
iPhoneでアプリの削除をロックしても"取り除く"ことは可能

iPhoneでアプリの削除をロック(制限)する

iPhoneでアプリの削除をロックして、アプリを意図せず削除できないように制限します。

1. 「設定」から「コンテンツとプライバシーの制限」の設定画面を表示する

iPhoneのホーム画面上にある「設定」をタップします。「スクリーンタイム」から「コンテンツとプライバシーの制限」を選択します。

iPhoneでホーム画面の設定アイコンをタップする
1. 「設定」をタップします
スクリーンタイム
2. 「スクリーンタイム」を選択します
コンテンツとプライバシーの制限
2. 「コンテンツとプライバシーの制限」を選択します

2. 「iTunesおよびApp Storeでの購入」から「Appの削除」を選択する

iPhoneで"コンテンツとプライバシーの制限"をオンにします。「iTunesおよびApp Storeでの購入」をタップして「Appの削除」を選択します。

コンテンツとプライバシーの制限をオンにする
1. 「コンテンツとプライバシーの制限」をオンにします
iTunesおよびApp Storeでの購入
2. 「iTunesおよびApp Storeでの購入」をタップします
アプリの削除を制限する
3. 「Appの削除」を選択します

3. 「Appの削除」画面で"許可しない"を選択する

「Appの削除」画面で「許可しない」を選択することで、アプリの削除ができなくなります。

* アプリの削除は不可になりますが、アプリをホーム画面からのみ"取り除く"ことは可能です。

* アプリを削除したい場合は、「Appの削除」画面で"許可"を選択することで、アプリの削除が可能になります。

iPhoneでアプリの削除を制限する
1. 「Appの削除」画面を表示します
Appの削除を許可しない
2. 「許可しない」を選択します
iPhoneでアプリの削除をできなくする
3. iPhoneでアプリの削除ができなくります

スクリーンタイム・パスコードを設定する

「スクリーンタイム」内の設定を変更する際などにパスコードを必要としたい場合は、スクリーンタイム画面内の「スクリーンタイム・パスコードを使用」をタップして、設定したいパスコードを入力します。

「スクリーンタイム・パスコード」を変更したりオフにしたい場合は、「スクリーンタイム・パスコードを変更」から行うことができます。

iPhoneでスクリーンタイム・パスコードををオンにする
スクリーンタイム・パスコードを設定する
スクリーンタイム・パスコードをオフにする

iPhoneでアプリの削除をロックしても"取り除く"ことは可能

iPhoneでアプリの削除をロック(制限)した場合でも、"アプリを取り除く"ことでアプリをホーム画面で非表示にすることは可能です。

ホーム画面から取り除いたアプリは、"Appライブラリ"から再度ホーム画面に追加できます。

アプリをホーム画面から取り除く

iPhoneのホーム画面からアプリをロングタップして「Appを削除」をタップ、またはアプリが揺れている状態で表示される「×」アイコンをタップします。

表示される「ホーム画面から取り除く」をタップすることで、アプリがホーム画面で非表示になります。

iPhoneでアプリを取り除く
1. アプリをロングタップします
iPhoneのホーム画面でアプリを非表示にする
2. 「Appを削除」を選択します
iPhoneでホーム画面からアプリを取り除く
2. 「ホーム画面から取り除く」をタップします

アプリをホーム画面に追加する

ホーム画面から取り除いた(非表示にした)アプリを再度ホーム画面に表示するには、ホーム画面を一番右までスワイプして"Appライブラリ"を表示します。

"Appライブラリ"からホーム画面に追加したいアプリをロングタップし、表示される「ホーム画面に追加」をタップすることで、アプリをホーム画面に追加できます。

iPhoneでのAppライブラリの使い方について詳しくは「iPhoneでのAppライブラリの使い方」をご覧ください。

iPhoneでAppライブラリを表示する
1. ホーム画面を一番右までスワイプします
Appライブラリからアプリをホーム画面に追加する
2. Appライブラリからアプリをロングタップします
iPhoneでホーム画面から取り除いたアプリを元に戻す
3. 「ホーム画面に追加」をタップします

スポンサーリンク

iPhone 12/12 Proの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV