iPad > iPadの使い方 > iPadのSafariでID/パスワードを保存・自動入力する

スポンサーリンク

iPadのSafariでID/パスワードを保存・自動入力する

ここではiPadのSafariでID/パスワードを保存・自動入力する方法を紹介しています。

iPadの「Safari」アプリで、Webサイトのユーザ名/パスワードを保存・自動入力します。iPadの「Safari」でWebサイトにログインする際にログイン情報(ユーザ名/パスワード)を保存しておくことで、次回以降のログイン時にユーザ名/パスワードを自動入力することが可能です。

目次:
SafariでWebサイトのユーザID/パスワードを保存する
SafariでWebサイトのユーザID/パスワードを自動入力する
保存しているユーザID/パスワードを確認・削除する
サードパーティ製アプリからユーザID/パスワードを自動入力する

SafariでWebサイトのユーザID/パスワードを保存する

iPadの「Safari」アプリでWebサービスの「ユーザ名/パスワード」を保存します。

1. 「設定」から「パスワードと自動入力」をオンにする

iPadのホーム画面で「設定」をタップします。一覧から「パスワードとアカウント」を選択して「パスワードを自動入力」をオンにします。

iPadで設定アプリを起動する
1. iPadのホーム画面から「設定」をタップします
iPadでパスワードの自動入力をオンにする
2. 「パスワードとアカウント」で「パスワードを自動入力」をオンにします

2. 「Safari」でログイン時にユーザID/パスワードを保存する

iPadで「Safari」を起動します。Webサイトにログイン時に「このパスワードをすべてのAppおよびWebサイトで使用するために保存しますか?」の確認画面が表示されるので、「パスワードを保存」をタップすることでユーザIDとパスワードを保存できます。

iPadのSafariでWebサイトのユーザーIDとパスワードを保存する
1. 「Safari」を起動します
iPadのSafariでパスワードを保存する
2. ログイン時に「パスワードを保存」を選択します

「パスワードとアカウント」設定画面から登録することも可能

iPadの「設定」アプリで「パスワードをアカウント」から「WebサイトとAppのパスワード」を選択します。「+」アイコンをタップし、ユーザID/パスワードを自動入力したいWebサイトの情報を入力して「完了」をタップします。

iPad/iPad miniのSafariアプリを起動する
1. 「パスワード」画面で「+」アイコンをタップします
iPad/iPad miniのSafariでWebサービスにログインする
2. WebサイトのURLとユーザID/パスワードを登録します

SafariでWebサイトのユーザID/パスワードを自動入力する

SafariでWebサイトにログイン時に、キーボード上に「このサイトのパスワード」が表示されるので、タップすることで保存済みのユーザID/パスワードを自動入力することができます。

iPadのSafariアプリでWebサイトのID/パスワードを自動的に入力する
1. ログイン時にキーボード上の「このサイトのパスワード」をタップします
iPadのSafariでユーザ名とパスワードを自動入力する
2. ユーザIDとパスワードを自動入力できます

保存しているユーザID/パスワードを確認・削除する

保存したWebサイトのユーザIDとパスコードは、iPadの「設定」から確認することができます。「パスワードとアカウント」から「WebサイトとAppのパスワード」を選択することで「パスワード」画面を表示できます。

* iPadでパスコードを設定している場合、パスワード画面を表示するには「パスコード(Touch ID)」の入力(認証)が必要です。

iPadで保存しているアカウント情報を表示する
1. 「設定」をタップします
Webサイトとアプリのパスワード
2. 「パスワードとアカウント」から「WebサイトとAppのパスワード」を選択します

WebサイトのユーザID/パスワードを確認する

「パスワード」画面にはユーザID/パスワードが保存されているWebサイトが一覧表示されます。Webサイトを選択すると、保存されているユーザID/パスワードを確認できます。

iPadで保存しているWebサイトのID/パスワードを確認する
1. ユーザID/パスワードを確認したいWebサイトを選択します
iPadのSafariで保存しているユーザ名とパスワードを表示する
2. 保存されているユーザIDとパスワードを確認できます

WebサイトのユーザID/パスワードを削除する

「パスワード」画面で「編集」をタップします。ユーザID/パスワードを削除したいWebサイトにチェックして「削除」をタップすることで、WebサイトのユーザID/パスワードを削除できます。

iPadのSafariで保存しているパスワードを削除する
1. 「編集」をタップします
iPadで保存しているWebサイトのIDとパスワードを削除する
2. 削除したいWebサイトを選択して「削除」をタップします

サードパーティ製アプリからユーザID/パスワードを自動入力する

『iOS12』以降搭載のiPadでは、サードパーティー製のパスワード管理アプリに登録されている情報(ユーザID/パスワード)を利用して「Safari」で自動入力することが可能です。

1Password

1Password - Password Manager

ジャンル: 仕事効率化

LastPass

LastPass Password Manager

ジャンル: 仕事効率化

パスワード管理アプリからの自動入力を許可する

「設定」アプリの「パスワードとアカウント」から「パスワードを自動入力」を選択し、入力許可欄で利用したいサードパーティー製のパスワード管理アプリにチェックします。

iPadのパスワード管理アプリでパスワードを自動入力する
1. 「設定」の「パスワードとアカウント」から「パスワードを自動入力」を選択します
iPadで自動入力を許可するアプリを指定する
2. 「Safari」の自動入力で利用したいパスワード管理アプリにチェックします

Safariでログイン情報をパスワード管理アプリから自動入力する

パスワード管理アプリでWebサイトのログイン情報(ユーザID/パスワード)を登録しておきます。SafariでWebサイトにログイン時にキーボード上の「このサイト - (アプリ名)」をタップすることで、パスワード管理アプリに保存済みのユーザID/パスワードを自動入力することができます。

パスワード管理アプリでWebサイトのログイン情報を登録する
1. パスワード管理アプリでWebサイトのログイン情報を登録します
iPadのSafariでパスワード管理アプリからユーザID/パスワードを自動入力する
2. SafariでWebサイトにログイン時にキーボード上の「このサイト - (アプリ名)」をタップします

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV