iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneのカメラで「QRコード」を読み取る

スポンサーリンク

iPhoneのカメラで「QRコード」を読み取る

ここではiPhoneのカメラで「QRコード」を読み取る方法を紹介しています。

iPhoneで「QRコード」を読み取ります。iPhoneの標準カメラアプリには「QRコード」のスキャン機能が搭載されており、カメラでQRコードを読み取ることができます。

また、コントロールセンターに追加できる「コードスキャナー」でもQRコードの読み取りが可能です。

目次:
iPhoneの標準「カメラ」アプリでQRコードを読み取る
コントロールセンターの「コードスキャナー」からQRコードを読み取る

iPhoneの標準「カメラ」アプリでQRコードを読み取る

iPhoneの標準の「カメラ」アプリでQRコードを読み取ります。

カメラを起動してQRコードを画面内に表示することで、読み取り結果が画面上部に表示されるので、タップすることで「Safari」でWebページを開いたりすることができます。

iPhoneのカメラでQRコードをスキャンする
1. 「カメラ」アプリを起動します
iPhoneでQRコードからWebサイトを開く
2. カメラでQRコードを読み取ります
iPhoneのカメラでQRコードを読み取る
3. QRコードで読み取ったURLのWebページを表示できます

読み取れない場合は「QRコードスキャン」をオンにする

iPhoneの標準カメラで「QRコード」を読み取りできない場合は、「設定」アプリから「カメラ」設定画面内の「QRコードをスキャン」をオンにします。

iPhoneでカメラ設定画面を表示する
1. 「設定」アプリを起動します
iPhoneで設定からカメラを選択する
2. 「カメラ」を選択します
iPhoneで「QRコードでスキャン」をオンにする
3. 「QRコードをスキャン」をオンにします

コントロールセンターの「コードスキャナー」からQRコードを読み取る

iPhoneのコントロールセンター内から起動できる「コードスキャナー」でQRコードを読み取ります。

コントロールセンターから「コードスキャナー」をタップすることでカメラが起動するので、QRコードをスキャンすることで、Webページを開いたりすることができます。

iPhoneでコントロールセンターを表示する
1. コントロールセンターから「コードスキャナー」をタップします
iPhoneのコードスキャナーでQRコードをスキャンする
2. カメラでQRコードを読み取ります
iPhoneのコードスキャナーでQRコードを読み取る
3. QRコードで読み取ったURLのWebページを表示できます

コントロールセンターに「コードスキャナー」を追加する

コントロールセンター内に「コードスキャナー」がない場合は、「設定」アプリから「コントロールセンター」を選択し、"コードスキャナー"の「+」アイコンをタップしてコントロールセンターに追加します。

iPhoneで設定アプリを起動する
1. 「設定」アプリを起動します
iPhoneでコントロールセンターの設定画面を表示する
2. 「コントロールセンター」を選択します
iPhoneのコントロールセンターに「コードスキャナー」を追加する
3. 「コードスキャナー」を追加します

スポンサーリンク

iPhone 12/12 Proの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV