iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneのバーストモード(高速連写機能)で連続写真を撮影する

スポンサーリンク

iPhoneのバーストモード(高速連写機能)で連続写真を撮影する

ここではiPhoneのバーストモード(高速連写機能)で連続写真を撮影する方法を紹介しています。

iPhoneのカメラで高速連写機能(バーストモード)を利用して、連続で写真を撮影します。iPhone標準搭載の「カメラ」アプリで、毎秒10枚の写真を連続で撮影することができます。

* バーストモード(高速連写機能)は『iPhone 5s/6/6 Plus』で利用可能です。

iPhoneのカメラで高速連写する

iPhoneで「カメラ」アプリを起動します。 "撮影モード"が「写真」になっていることを確認し、「撮影」ボタンをロングタップします。撮影ボタンをタッチしている間、写真を連続で撮影します。ボタンから指を離すと撮影が終了します。

iPhoneでカメラアプリを起動する
1. 「カメラ」アプリを起動します
iPhoneのカメラを写真撮影モードにする
2. 「撮影」ボタンをタッチします
iPhoneで高速連写する
3. 「撮影」ボタンから指を離すまで高速連写することができます

バーストモードで撮影した写真を表示する

iPhoneのバーストモード(高速連写機能)で撮影した連続写真を表示します。

1. iPhoneで「写真」アプリからバーストモードで撮影した写真を選択する

iPhoneのホーム画面にある「写真」アプリを起動します。「アルバム」タブから"カメラロール"アルバムを選択し、バーストモード(高速連写)で撮影した写真を選択します。

* バーストモードで撮影した写真は、サムネイル画像が重なって一括で表示されています。

iPhoneで写真アプリを起動する
1. 「写真」アプリを起動します
iPhoneでカメラロールアルバムを選択する
2. 「カメラロール」アルバムを選択します
iPhoneのバーストモードで撮影した連写写真を選択する
3. バーストモードで撮影した写真を選択します

2. iPhoneのバーストモード(高速連写)で撮影した連続写真を1枚づつ表示する

バーストモードで撮影した写真を選択し、画面下の「よく使う項目を選択」をタップします。左右にスワイプすることで、連続した写真を1枚づつ表示することができます。

よく使う項目を選択
1. 「よく使う項目を選択」をタップします
iPhoneで連続写真を表示する
2. 連続した写真を表示できます
iPhoneの高速連写で撮影した写真を個別表示する
3. 左右にスワイプし、1枚づつ確認できます

バーストモードで撮影した写真を1枚づつ"カメラロール"内に保存する

バーストモードで撮影した連続写真を1枚づつカメラロール内に保存したい場合は、保存したい写真を(複数)選択し、画面上部の「完了」します。選択した写真が独立して"カメラロール"内に保存されます。

バーストモードで撮影した写真を個別に表示する
1. カメラロール内に1枚づつ保存したい写真を選択します
完了をタップする
2. 「完了」をタップします
iPhoneでバーストモードの写真をカメラロールに保存する
3. 選択した写真が1枚の写真としてカメラロール内に保存されます

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Max/XRの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV