iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneのフロントカメラで左右反転して写真や動画を撮影する

スポンサーリンク

iPhoneのフロントカメラで左右反転して写真や動画を撮影する

ここではiPhoneのフロントカメラで左右反転して写真や動画を撮影する方法を紹介しています。

iPhoneのフロントカメラで左右反転して撮影する

iPhoneのフロントカメラ(前面カメラ)で左右反転した写真やビデオを撮影します。

写真やビデオを左右反転して撮影すると、カメラ画面上に表示されている通りに写真やビデオを撮影することができます。

なお、左右反転した写真・ビデオは、『iOS14』を搭載した「iPhone X」以降のiPhoneで撮影可能です。

目次:
フロントカメラで左右反転して撮影可能な機種
iPhoneのフロントカメラで左右反転して撮影する

フロントカメラで左右反転して撮影可能な機種

iPhoneのフロントカメラ(前面カメラ)で左右反転して撮影することで、カメラに表示されている通りに写真やビデオ(動画)を撮影することができます。

左右反転しての撮影は、写真・ポートレート・ビデオ・スローモーションの撮影モードで利用できます。

iPhoneのフロントカメラで左右反転して撮影する

フロントカメラで左右反転して写真・ビデオを撮影できる機種は下記となっています(2020年9月時点)。

・ iPhone X/XS/XS Max/XR

・ iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max

・ iPhone SE(第2世代)

iPhoneのフロントカメラで左右反転して撮影する

iPhoneのフロントカメラで左右反転して写真やビデオ(動画)を撮影します。

1. フロントカメラの設定画面で「前面カメラを左右反転」をオンにする

iPhoneのホーム画面から「設定」アプリを起動します。設定一覧で「カメラ」を選択し、カメラの設定画面から「前面カメラを左右反転」をオンにします。

iPhoneで「写真」アプリを起動する
1. 「設定」アプリを起動します
iPhoneの写真アプリで写真の編集画面を表示する
2. 一覧から「カメラ」を選択します
iPhoneで写真のトリミング画面を表示する
3. 「前面カメラを左右反転」をタップします

2. 「カメラ」アプリで左右反転した写真やビデオを撮影する

iPhoneで「カメラ」アプリを起動します。画面下部の「カメラ切り替え」アイコンをタップして、カメラをフロントカメラ(前面カメラ)に切り替えて写真やビデオを撮影することで、左右反転した写真やビデオを撮影できます。

「写真」アプリなどで撮影した写真やビデオを表示・再生すると、左右反転して撮影された写真・ビデオを確認できます。

iPhoneで写真のアスペクト比を16:9に変更する
1. 「カメラ」を起動します
iPhoneで16:9に変更した写真を保存する
2. 「カメラ切り替え」をタップしてフロントカメラで撮影します
iPhoneの写真アプリでアスペクト比「16:9」に編集する
3. 左右反転した写真やビデオが撮影できます

スポンサーリンク

iPhone 12/12 Proの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV