iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneのカメラでタイムラプス動画を撮影する

スポンサーリンク

iPhoneのカメラでタイムラプス動画を撮影する

ここではiPhoneのカメラでタイムラプス動画を撮影する方法を紹介しています。

iPhoneのカメラでタイムラプス動画を撮影します。タイムラプス動画は一定間隔で撮影された静止画がつなげることにより、長時間の経過を早回ししたような動画を撮影することができます。

* タイムラプス動画は、iOS8以降を搭載した「iPhone 4s」以降の標準カメラアプリで利用可能となっています。

タイムラプスとは

タイムラプスは、一定間隔で撮影された静止画をつなげることで、早回し再生されているような動画を撮影できる撮影モードです。タイムラプス撮影することで、パラパラ漫画、コマ送り動画のような動画を撮影することができます。

基本的に長時間の撮影になるので、三脚やスタンドなどを使用してiPhoneを固定すると上手く撮影できます。

iPhone タイムラプス

iPhoneでタイムラプス動画を撮影する

iPhoneのカメラでタイムラプス動画を撮影します。

1. iPhoneのカメラアプリでタイムラプス撮影を開始する

iPhoneで「カメラ」アプリを起動します。画面下部にある撮影モードをスワイプして「タイムラプス」を選択します。「撮影」アイコンをタップすることで、タイムラプス動画の撮影を開始できます。

iPhoneでカメラアプリを起動する
1. 「カメラ」アプリを起動します
iPhoneのカメラでタイムラプス撮影モードを選択する
2. 「タイムラプス」撮影モードを選択します
iPhoneのカメラでタイムラプス動画の撮影を開始する
3. 「撮影」アイコンをタップしてタイムラプス撮影を開始します

2. iPhoneのカメラアプリでタイムラプス撮影を終了して再生する

タイムラプス動画撮影画面で「停止」アイコンをタップすることで、撮影を終了できます。撮影したタイムラプス動画をすぐに確認したい場合は、画面左下のプレビューをタップ、タイムラプス動画の再生画面で「再生」アイコンをタップします。カメラ画面に戻るには画面右上の「完了」をタップして画面を閉じます。

iPhoneでタイムラプスの撮影を終了する
1. 「停止」アイコンをタップして、撮影を終了します
iPhoneで撮影したタイムラプスをすぐに確認する
2. 画面左下のプレビューをタップします
iPhoneで撮影したタイムラプスを再生する
3. 「再生」アイコンをタップして、タイムラプス動画を再生します

「写真」アプリでタイムラプス動画を一覧表示・再生する

iPhoneで撮影したタイムラプス動画は、「写真」アプリから表示・再生できます。「タイムラプス」アルバムでは、iPhoneで撮影したタイムラプス動画を一覧表示することも可能です。

iPhoneでタイムラプス動画を再生する
1. 「写真」アプリを起動します
iPhoneでタイムラプスアルバムを表示する
2. 「アルバム」から「タイムラプス」を選択します
iPhoneで撮影したタイムラプスを一覧表示する
3. iPhoneで撮影したタイムラプス動画を一覧表示できます

スポンサーリンク

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV