iPad > iPadの使い方 > iPadのマップで「Flyover(フライオーバー)」を利用する

スポンサーリンク

iPadのマップで「Flyover(フライオーバー)」を利用する

ここではiPadのマップで「Flyover(フライオーバー)」を利用する方法を紹介しています。

iPadの「マップ」アプリで「Flyover(フライオーバー)」表示することで、都市上空からの眺めを見ることができます。「Flyover」は世界の主要都市で表示可能です。

目次:
Flyover(フライオーバー)を利用可能な主な都市
iPadのマップでFlyover(フライオーバー)を利用する 

Flyover(フライオーバー)を利用可能な主な都市

「Flyover(フライオーバー)」を利用可能な主な都市は下記となります。

・東京
・大阪
・名古屋
・広島
・札幌
・仙台
・熊本

・ニューヨーク
・ロサンゼルス
・シドニー
・パリ
・ロンドン
・マンチェスター
・ローマ

・バルセロナ
・マドリード
・コペンハーゲン
・ケープタウン
・バンクーバー
・トロント
・ベルリン

■ ニューヨーク

ニューヨーク

■ シドニー

シドニー

iPadのマップでFlyover(フライオーバー)を利用する

iPadの「マップ」アプリで「Flyover」を表示します。

1. マップで「Flyover」を利用したい都市等を選択する

iPadの「マップ」アプリで、「3D」表示のある都市名またはランドマークの名前をタップして、バナー上の「Flyover」をタップします。

iPadのマップで都市名をタップする
1. 3D表示のある都市名をタップします
iPadでマップ上の「Flyover」をタップする
2. バナー上の「Flyover」をタップします

2. マップが「Flyover」表示に切り替わる

iPadのマップが「Flyover」表示に切り替わるので、iPadを表示したい方向に向けたり傾けたりします。

iPadマップをFlyoverに切り替える
1. マップが「Flyover」に切り替わります
iPadのマップでFlyoverを表示する
2. 表示したい方向に本体を向けたり傾けたりします

Flyoverのカメラアングルを調整する

マップ上をピンチイン/アウトして拡大・縮小したり、スライドしてカメラを移動したりすることで、カメラの位置やアングルを調整することができます。

■ マップを拡大・縮小する

Flyoverの角度を調整する

■ マップを回転する

Flyoverを回転する

3. マップの「Flyover」表示を終了する

iPadのマップで「Flyover」を終了するには、画面をタップして表示される「×」アイコンをタップします。

iPadで「Flyover」から通常のマップに戻す
1. 画面をタップします
iPadのマップで「Flyover」を終了する
2. 「×」アイコンをタップして終了できます

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV