iPad Wave Top > iPadの使い方 > iPad/iPad miniのマップでFlyover(フライオーバー)を表示する

スポンサーリンク

iPad/iPad miniのマップでFlyover(フライオーバー)を表示する

ここではiPad/iPad miniのマップでFlyover(フライオーバー)を表示する方法を紹介しています。

iPad/iPad miniの「マップ」アプリで「Flyover(フライオーバー)」表示することで、都市上空からの眺めを見ることができます。「Flyover」は世界の主要都市で表示可能です。

* 「Flyover」は、iPad 2以降のiPad、iPad miniで利用できます。

目次:
Flyover(フライオーバー)を表示可能な主な都市
iPad/iPad miniのマップでFlyover(フライオーバー)を表示する 

Flyover(フライオーバー)を表示可能な主な都市

2014年8月現在、「Flyover(フライオーバー)」を表示可能な主な都市は下記となります。

・東京
・ニューヨーク
・ロサンゼルス
・サンフランシスコ
・ラスベガス
・シアトル
・マイアミ

・シドニー
・メルボルン
・パース
・パリ
・ロンドン
・マンチェスター
・ローマ

・バルセロナ
・マドリード
・コペンハーゲン
・ケープタウン
・バンクーバー
・トロント
・ベルリン

■ ニューヨーク

ニューヨーク

■ シドニー

シドニー

iPad/iPad miniのマップでFlyover(フライオーバー)を表示する

iPad/iPad miniの「マップ」アプリで「Flyover」を表示します。

iPad/iPad miniでマップを「航空写真/地図+写真」表示にする

iPad/iPad miniの「マップ」アプリで、画面右下の「i」アイコンをタップ、「地図+写真」または「航空写真」を選択します。

iPad/iPad miniのマップを航空写真に切り替える
1. 画面右下にある「i」アイコンをタップします
iPad/iPad miniで地図を航空写真表示にする
2. 「地図+写真」または「航空写真」を選択します

画面下部に「Flyover」アイコンが表示されるまでマップを拡大する

「Flyover」を表示したいエリアを拡大すると、画面下部の「3D」が「Flyover」アイコンに変わります。

iPad/iPad miniのマップをFlyoverが表示可能なエリアまで拡大する
1. 画面下部に「3D」が表示されている場合は、マップを拡大します
iPad/iPad miniのマップでFlyoverアイコンをタップする
2. マップを拡大すると「3D」が「Flyover」アイコンに変わります

マップを「Flyover」表示にする

画面下部の「Flyover」アイコンをタップすることで、マップが「Flyover」表示に切り替わります

iPad/iPad miniのマップでフライオーバーアイコンをタップする
1. 画面下部の「Flyover」アイコンをタップします
iPad/iPad miniの地図がFlyover表示に切り替わる
2. マップが「Flyover」表示に切り替わります

Flyoverのカメラアングルを調整する

マップ上を上下に二本指でスワイプ、ピンチイン/アウトすることで、カメラアングルを調整することができます。

■ マップのアングル(角度)を調整する

Flyoverの角度を調整する

■ マップを回転する

Flyoverを回転する

■ マップを拡大する

Flyoverを拡大する

■ マップを縮小する

Flyoverを縮小する

スポンサーリンク

Twitterで更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:https://www.ipodwave.com/ipad/howto/ipad-maps-flyover.html


このページへのリンクタグ: iPad/iPad miniのマップでFlyover(フライオーバー)を表示する - iPad Wave
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV