iPad > iPadの使い方 > iPadのマップで交通状況(渋滞情報)を表示する

スポンサーリンク

iPadのマップで交通状況(渋滞情報)を表示する

ここではiPadのマップで交通状況(渋滞情報)を表示する方法を紹介しています。

iPadの「マップ」アプリで、地図上に渋滞情報などの交通情報を表示します。交通情報は、"標準のマップ"および"航空写真"で表示することができます。

また、地図上のマーカーをタップすることで、道路や車線の閉鎖などのインシデントレポートを表示することも可能です。

目次:
iPadのマップで交通(渋滞)情報を表示する
iPadのマップでインシデントレポートを表示する

iPadのマップで交通(渋滞)情報を表示する

iPadの「マップ」アプリで交通(渋滞)情報をマップ上に表示します。

1. iPadのマップで「"マップ"の設定」画面を表示する

iPadで「マップ」アプリを起動します。画面右上の[ i ]アイコンをタップして「"マップ"の設定」画面を表示します。

iPadでマップを起動する1. iPadで「マップ」アプリを起動します
iPadのマップで設定画面を表示する
2. [ i ]アイコンをタップします

2. iPadで「マップ」アプリ画面右下をスワイプする

"マップ"または"航空写真"を選択して「交通情報」をオンにすることで、地図上に交通・渋滞情報を表示することができます。

"マップ"で交通(渋滞)情報を表示する

"マップ"の設定画面から「マップ」を選択して「交通情報」をオンにします。標準の"マップ"上に渋滞情報などの交通情報が表示されます。

iPadのマップで交通情報を表示する1. 「マップ」から「交通情報」をオンにします
iPadのマップで渋滞情報を表示する
2. 地図上に渋滞などの交通情報を表示できます

"航空写真"で交通(渋滞)情報を表示する

"マップ"の設定画面から「航空写真」を選択して「交通情報」をオンにします。"航空写真"上に渋滞情報などの交通情報が表示されます。

iPadのマップで航空写真に交通(渋滞)情報を表示する1. 「航空写真」から「交通情報」をオンにします
iPadのマップで航空(渋滞)写真に交通情報を表示する
2. 地図上に渋滞などの交通情報を表示できます

iPadのマップでインシデントレポートを表示する

iPadの「マップ」アプリでインシデントレポートを表示するには、マップ上に表示される"注意事項のマーカー"をタップします。"注意事項のマーカー"では、道路や車線の閉鎖、道路工事、事故などの情報が表示されます。

iPadのマップでインシデントレポートを表示する1. マップ上でマーカーをタップします
iPadのマップで閉鎖中の道路状況などを確認する
2. 閉鎖中の道路などの情報を確認できます

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV