iPad > iPadの使い方 > iPadのロック画面からメモを開く・再開する

スポンサーリンク

iPadのロック画面からメモを開く・再開する

ここではiPadのロック画面からメモを開く・再開する方法を紹介しています。

iOS11以降のiPadで利用できるインスタントメモ機能を利用することで、ロック画面から新規メモを表示したり、最後に使用したメモを再開することができます。

iPad Proの場合は、Apple PencilでiPad Proのロック画面をタップすることでも素早くメモを表示・再開することが可能となっています。

iPadのコントロールセンターにメモを追加する

iPadのコントロールセンターにメモのコントロールを追加します。

1. iPadでコントロールセンターのカスタマイズ画面を表示する

iPadのホーム画面から「設定」をタップします。「コントロールセンター」から「コントロールをカスタマイズ」をタップします。

iPadでコントロールセンターの設定画面を表示する
1. iPadで「設定」をタップします
iPadでコントロールセンターのカスタマイズ画面を表示する
2. 「コントロールセンター」から「コントロールをカスタマイズ」をタップします

2. iPadでメモのコントロールを追加する

iPadのコントロールセンターにメモを追加します。コントロールセンターのカスタイマイズ画面で、メモの「+」アイコンをタップします。

iPadでコントロールセンターをカスタマイズする
1. カスタイマイズ画面でメモの「+」アイコンをタップします
iPadのコントロールセンターにメモを追加する
2. コントロールセンターにメモのコントロールが追加されます

iPadのロック画面からメモを開く

iPadのロック画面で新規メモ(最後に使用したメモ)を表示します。

1. iPadのロック画面でコントロールセンターから「メモ」をタップする

iPadでロック画面を表示します。下部からスワイプして、コントロールセンターから「メモ」をタップします。

iPadのロック画面でコントロールセンターを表示する
1. iPadのロック画面下部からスワイプします
iPadのコントロールセンターでメモをタップする
2. コントロールセンターで「メモ」をタップします

2. iPadのロック画面で新規メモ(最後に使用したメモ)を表示する

ロック画面のコントロールセンターで「メモ」をタップすることでインスタントメモ機能が起動し、新規メモ(または最後に使用したメモ)を表示することができます。

iPadのロック画面からインスタントメモ機能を起動する
1. インスタントメモで「OK」をタップします
iPadのロック画面からメモを起動する
2. メモが表示されます

iPadのロック画面から最後に使用したメモを開く

iPadのインスタントメモ機能では、デフォルトでは"新規メモ"が常に作成されますが、ロック画面で最後に作成したメモや、メモアプリで最後に作成したメモを再開することができます。

iPadの「設定」から「メモ」を選択して、「ロック画面からメモにアクセス」を選択することで、ロック画面から開くメモを変更できます。

■ ロック画面で最後に作成したメモを再開

ロック画面で最後に作成したメモを再開

■ "メモ"Appで最後に表示したメモを再開

メモAppで最後に表示したメモを再開

Apple Pencilを使用してiPad Proのロック画面からメモを開く

iPad Proの場合、ロック画面をApple Pencilでタップすることで、新規メモ(または最後に使用したメモ)を開くことができます。

iPad ProでのApple Pencilの使い方について詳細は「iPad ProでのApple Pencilの使い方」をご覧下さい。

iPadのロック画面をApple Pencilでタップする
1. Apple PencilでiPad Proのロック画面をタップします
iPadのロック画面からメモを表示する
2. ロック画面から新規メモまたは最後に使用したメモを開くことができます

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV