iPad > iPadの使い方 > iPadとUSBマウスを接続して使用する

スポンサーリンク

iPadとUSBマウスを接続して使用する

ここではiPadとUSBマウスを接続して使用する方法を紹介しています。

iPadにUSBマウスを接続して使用する

iPadでUSBマウスを接続・使用します。iPadとUSBマウスを接続することで、iPadの画面上にマウスポインタを表示して、USBマウスで操作を行うことが可能となっています。

* iPadでUSBマウスを接続・使用するには「iPadOS13.4」以降のインストールが必要です。

目次:
iPadにUSBマウスを接続するために必要なもの
iPadにUSBマウスを接続して使用する
iPadでUSBマウスの設定を変更する
iPadでUSBマウスのポインタのスタイルを変更する
iPadでUSBマウスのボタンをカスタマイズする

iPadにUSBマウスを接続するために必要なもの

Lightningコネクタ搭載のiPad

Lightningコネクタを搭載したiPad(iPad/iPad Air/iPad mini等)にUSBマウスを接続するためには「Lightning - USB 3カメラアダプタ」が必要になります。

Lightning - USB 3カメラアダプタ

Lightning - USB 3カメラアダプタ

Apple Storeで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

USB-Cコネクタ搭載のiPad

USB-Cコネクタを搭載したiPad(11インチ/第3世代12.9インチiPad Pro等)にUSBマウスを接続するためには、USB(USB-A)をUSB-Cに変換するアダプタが必要になります。

USB-C - USBアダプタ

USB-C - USBアダプタ

参考価格:1,800円(税別)

Apple Storeで詳細を見る

USB-C - USB変換アダプタ

Anker USB-C & USB 3.0 変換アダプター

amazon.co.jpで詳細を見る

iPadにUSBマウスを接続して使用する

iPadとUSBマウスを接続して使用します。

1. iPadにUSBマウスを接続する

iPadの「Lightningコネクタ」または「USB-Cポート」にUSBマウスを接続します。

Lightningコネクタ搭載のiPadの場合

iPadのLightningコネクタに「Lightning - USB 3カメラアダプタ」を接続して、USBマウスを接続します。

Lightning搭載iPadにUSBマウスを接続する

USB-C搭載のiPadの場合

iPadのUSB-Cポートに「USB-A⇔USB-C変換アダプタ」を接続して、USBマウスを接続します。

USB-C搭載iPadにUSBマウスを接続する

2. iPadの画面上に"マウスポインタ"が表示される

iPadとUSBマウスが接続されると、画面上に"マウスポインタ"が表示されます。

iPadにUSBマウスを接続する
iPadの画面上にマウスポインタが表示される

3. iPadでUSBマウスを使用する

iPadに接続したUSBマウスを使用して、画面上に表示されるマウスポインタを移動・操作することができます。なお、左クリックすることで"シングルタップ"できます。

iPadをUSBマウスで操作する

iPadでUSBマウスの設定を変更する

iPadと接続したUSBマウスでのポインタ移動の速さやスクロールの方向、"副ボタンのクリック"の割り当てなどの設定は変更することができます。

「設定」アプリの「一般」から「トラックパッドとマウス」を選択することで、各種設定を変更することが可能です。

iPadでUSBマウスの設定を変更する
1. 「一般」から「トラックパッドとマウス」を選択します
iPadでUSBマウスのスクロールの向きやポインタの速さを変更する
2. スクロールの方向や"副ボタンのクリック"の割り当てなどを変更できます

iPadでUSBマウスのポインタのスタイルを変更する

iPadの画面上に表示される"マウスポインタ"は、サイズやカラーを変更したり、コントラストの調整、自動的に非表示になるまでの時間を変更することができます。

また、スクロールの速さの変更のほか、ポインタアニメーションを無効にして、ポインタがアイコン上にある場合などにアニメーション表示せずに常にポインタを表示することができます。

「設定」アプリの「アクセシビリティ」から「ポインタコントロール」を選択することで、各種設定を変更することが可能となっています。

iPadのUSBマウスのポインタのスタイルを変更する
1. 「アクセシビリティ」から「ポインタコントロール」を選択します
iPadでマウスポインタの表示を変更する
2. ポインタのサイズやカラーなどを変更できます

iPadでUSBマウスのボタンをカスタマイズする

iPadと接続したUSBマウスのボタンには「シングルタップ」のアクション(機能)などが割り当てられていますが、任意のアクションに変更できます。

例えば、マウス上の"ホイールボタン"に「ホーム」のアクションを割り当てることで、ホイールボタンをクリックしてiPadでホーム画面に戻ることなどが可能になります。

1. iPadで「AssistiveTouch」の設定画面を表示する

iPadの「設定」から「アクセシビリティ」内の「タッチ」を選択します。「AssistiveTouch」を選択して「AssistiveTouch」をオンにします。

iPadでアクセシビリティ設定画面を表示する
1. 「設定」アプリから「アクセシビリティ」内の「タッチ」を選択します
iPadで「AssistiveTouch」をオンにする
2. 「AssistiveTouch」を選択します

2. デバイス画面からUSB接続しているマウスを選択する

「AssistiveTouch」をオンにし「デバイス」を選択します。デバイス設定画面内にUSB接続しているマウスが表示されるので、タップして選択します。

iPadでポインティングディバイスの一覧画面を表示する
1. 「AssistiveTouch」をオンにして「デバイス」を選択します
iPadでUSBマウスの各ボタンの機能を変更する
2. USB接続しているマウスを選択します

USBマウスを接続中に「AssistiveTouchメニュー」を非表示にする

iPadとUSBマウスを接続している場合に画面上に表示される「AssistiveTouchメニュー」を非表示にしたい場合は、「メニューを常に表示」をオフにします。

iPadで「AssistiveTouchメニュー」を常に表示しない
1. 「メニューを常に表示」をオフにします
USBマウス接続時に「AssistiveTouchメニュー」を非表示にする
2. 「AssistiveTouchメニュー」が表示されなくなります

3. アクションを追加したいマウスのボタンをクリックする

「追加のボタンをカスタマイズ」をタップすると「ボタンをカスタマイズ」のメッセージが画面上に表示されます。

iPadでUSBマウスの各ボタンの機能を変更する
1. 「追加のボタンをカスタマイズ」をタップします
iPadでUSBマウスのボタンをカスタマイズする
2. 上図の画面でカスタマイズしたいマウスのボタンをクリックします

「ボタンをカスタマイズ」がiPad画面上に表示されている状態で、USBマウス上のカスタマイズしたいボタンをクリックします。

iPadでUSBマウスを使用する

4. クリックしたボタンに割り振るアクションを選択する

クリックしたボタンに割り振りたいアクションにチェックマークを付け、選択することでアクションを追加することができます。

なお、ボタンに割り振るアクションは任意に変更可能なほか、アクションを削除したい場合は左スワイプして「削除」をタップします。

iPadでUSBマウスのボタンに設定するアクションを選択する
1. クリックしたボタンに割り振る機能を選択します
iPadでUSBマウスのボタンに機能を追加する
2. クリックしたボタンに選択した機能が割り振られます

スポンサーリンク

iPhone SE(第2世代)の予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV