iPad > iPadの使い方 > iPadの「写真」アプリで動画(ビデオ)にフィルターを適用する

スポンサーリンク

iPadの「写真」アプリで動画(ビデオ)にフィルターを適用する

ここではiPadの「写真」アプリで動画(ビデオ)にフィルターを適用する方法を紹介しています。

iPadの「写真」アプリで、動画(ビデオ)にフィルターを適用します。

「写真」アプリでは、ビビットやドラマチック、モノクロなどの9種類のエフェクトを追加することが可能となっており、適用するフィルターは任意に変更可能なほか、いつでも元のオリジナルに戻すことができます。

* 『iPadOS』のインストールが必要です。

目次:
写真アプリで動画(ビデオ)にフィルターを適用する
写真アプリでフィルターを適用した動画をオリジナルに戻す

写真アプリで動画(ビデオ)にフィルターを適用する

iPadの「写真」アプリで動画(ビデオ)にフィルターを適用します。

1. 「写真」アプリでフィルターを適用したい動画を選択する

iPadのホーム画面から「写真」アプリを起動します。「ビデオ」アルバムなどからフィルターを適用したい動画(ビデオ)を選択します。

iPadで写真アプリを起動する
1. 「写真」アプリを起動します
iPadの写真アプリでフィルターを適用したい動画を選択する
2. フィルターを提供したい動画を選択します

2. 動画の編集画面からフィルターの選択画面を表示する

「編集」をタップして動画の編集画面を表示します。編集画面から「フィルター」アイコンをタップして、フィルターの選択画面を表示します。

iPadの動画の編集画面を表示する
1. 「編集」をタップして編集画面を表示します
iPadの動画編集画面で「フィルター」アイコンをタップする
2. 画面左にある「フィルター」アイコンをタップします

3. 動画に適用するフィルターを選択する

画面右部に選択可能なフィルターが表示されるので、タップまたはスライドして適用するフィルターを選択・変更します。

また、右にあるスライダーをスライドすることで、フィルターの効果の強弱を調整することが可能です。

iPadで動画に適用するフィルターを選択する
1. 適用したいフィルターを選択します
iPadで動画に適用するフィルターの効果を調節する
2. スライダーで効果の強弱を調整可能です

4. フィルターを適用した動画を保存する

編集画面右上の「チェックマーク」をタップして、フィルターを適用した動画を保存します。

iPadでフィルターを適用した動画の編集画面でチェックマークをタップする
1. 「チェックマーク」をタップします
iPadでフィルターを適用した動画を保存する
2. フィルターを適用した動画を保存できます

写真アプリでフィルターを適用した動画をオリジナルに戻す

動画のフィルターをオリジナルに戻したい場合

フィルターを適用した動画(ビデオ)の編集画面を表示します。「フィルター」アイコンをタップし、"オリジナル"を選択して保存することで、フィルターを適用しないオリジナル動画に戻すことができます。

* フィルターのみオリジナルに戻り、その他の編集内容は維持されます。

iPadで動画のアスペクト比を戻す
1. フィルターの選択画面から「オリジナル」を選択します
iPadで動画の縦横比を元に戻す
2. 「チェックマーク」をタップして動画を保存します

オリジナルの動画に戻したい場合

フィルターを適用した動画(ビデオ)の編集画面を表示します。画面上部の「元に戻す」から「オリジナルに戻す」をタップすることで、動画(ビデオ)をオリジナルの状態に戻すことができます。

* 動画(ビデオ)のすべての編集内容が破棄され、オリジナルの状態に戻ります。

iPadで動画を消音にする
1. 「元に戻す」をタップします
iPadで音声なしの動画を作成する
2. 「オリジナルに戻す」をタップします

スポンサーリンク

iPad mini(第6世代)/iPad(第9世代)の予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV