iPad > iPadの使い方 > iPadで写真・画像にフィルターを適用する

スポンサーリンク

iPadで写真・画像にフィルターを適用する

ここではiPadで写真・画像にフィルターを適用する方法を紹介しています。

iPadの「写真」アプリで、写真・画像にフィルターを適用します。フィルターを適用することで、写真・画像に様々なエフェクトを追加することができます。

また、iOS8搭載のiPadではサードパーティー製の「カメラ/フィルタ」アプリと連携することで、「写真」アプリからサードパーティー製アプリのフィルターを適用することが可能です。

目次:
iPadの写真アプリで写真・画像にフィルターを適用する
iPadでサードパーティー製アプリのフィルターを適用する
iPadの写真アプリでフィルターを適用した写真・画像を元に戻す

iPadの写真アプリで写真・画像にフィルターを適用する

iPadの「写真」アプリで写真・画像にフィルターを適用します。

1. 「写真」アプリでフィルターを適用したい写真・画像を選択する

iPadのホーム画面から「写真」アプリを起動します。フィルターを適用したい写真・画像を選択します。

iPad/iPad miniで写真アプリを起動する
1. 「写真」アプリを起動します
フィルターを適用したい写真を選択する
2. フィルターを適用したい写真・画像を選択します

2. 写真・画像の編集画面で「フィルター」アイコンをタップする

画面上部の「編集」をタップして写真・画像の編集画面を表示し、下部の「フィルター」アイコンをタップします。

iPad/iPad miniで写真の編集画面を表示する
1. 画面上部の「編集」をタップします
iPad/iPad miniの写真アプリでフィルター編集画面を表示する
2. 「フィルター」アイコンをタップします

3. 写真・画像にフィルターを適用する

適用したいフィルターを選択することで、写真・画像にカラーエフェクトを追加できます。フィルター適用後、「チェックマーク」をタップすることでフィルターを適用した写真・画像を保存できます。

iPad/iPad miniで適用したいフィルターを選択する
1. 適用したいフィルターを選択し、「チェックマーク」をタップします
iPad/iPad miniの写真アプリでフィルターを適用する
2. フィルターが適用された写真・画像が保存されます

iPadでサードパーティー製アプリのフィルターを適用する

iOS8以降搭載iPadの「写真」アプリでは、サードパーティー製のカメラ・フィルターアプリと連携し、フィルターを適用することが可能です。

1. 「App Store」からサードパーティー製のフィルターアプリをダウンロードする

iPadの「App Store」では、サードパーティー製のカメラ/フィルターアプリが配信されています。任意のアプリをApp Storeをダウンロードします。

iPad/iPad miniでApp Storeアプリを起動する
1. 「App Store」アプリを起動します
iPadのApp Storeでカメラ・フィルターアプリをダウンロードする
2. 任意のカメラ/フィルターアプリをダウンロードします

2. 「写真」アプリで連携したいサードパーティー製アプリを選択する

「写真」アプリの写真・画像の編集画面で、下部の「…」アイコンをタップします。連携したいサードパーティー製のカメラ/フィルターアプリを"オン"にし「完了」をタップします。

iPad/iPad miniでサードパーティー製の写真アプリと連携する
1. 写真・画像の編集画面で「…」を選択し、「その他」をタップします
iPad/iPad miniで連携したい写真編集Appを選択する
2. 連携したいアプリをオンにし、「完了」をタップします

3. サードパーティー製アプリのフィルターを写真・画像に適用する

再度「…」アイコンをタップすることで、連携を"オン"にしたサードパーティー製のカメラ/フィルターアプリが表示されるので、フィルターを適用したいアプリを選択します。

写真・画像に適用したいフィルターを選択してエフェクトを追加後、「完了」をタップします。 

iPad/iPad miniの写真アプリでフィルターを適用したいアプリを選択する
1. フィルターを適用したいアプリを選択します
iPad/iPad miniで写真に適用したいフィルターを選択する
2. 写真・画像に適用したいフィルターを選択後、「完了」をタップします。

4. サードパーティー製アプリのフィルターを適用した写真・画像を保存する

サードパーティー製のカメラ/フィルターアプリのフィルターを適用後、「チェックマーク」をタップして(フィルターが適用された)写真・画像を保存します。

* フィルターを適用した写真・画像を保存したくない場合は、「×」をタップすることで、編集内容を破棄することが可能です。

iPad/iPad miniでフィルターを適用した写真を保存する
1. 「チェックマーク」をタップします
サードパーティー製アプリのフィルターを適用した写真・画像が保存される
2. サードパーティー製アプリのフィルターを適用した写真・画像が保存されます

iPadの写真アプリでフィルターを適用した写真・画像を元に戻す

iPadの「写真」アプリでフィルターを適用した写真・画像を、元のオリジナル写真・画像に戻します。

「写真」アプリのフィルターの適用を取り消し元の写真・画像に戻す

「写真」アプリ内臓フィルターを適用している場合、再度編集画面からフィルターの「なし」を選択することで、フィルターが適用されていない元の写真・画像戻すことができます。

フィルターアイコンをタップする
1. 写真・画像の編集画面で、「フィルター」アイコンをタップします
フィルターなしを選択する
2. 「なし」を選択して「チェックマーク」アイコンをタップします

すべての編集内容を削除(取消)しオリジナル写真・画像に戻す

フィルターの適用や明るさ・コントラストなどの調整などを含め、すべての編集内容を取消して、オリジナルに戻したい場合は、「編集」画面から「元に戻す」をタップします。

「オリジナルに戻す」をタップすることで編集前のオリジナル写真・画像に戻すことができます。

元に戻す
1. 編集画面から「元に戻す」をタップします
オリジナルに戻す
2. 「オリジナルに戻す」をタップすることで、編集前のオリジナル画像に戻すことが可能です

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV