iPad > iPadの使い方 > iPad Air/iPad miniでのテザリングの設定方法と使い方

スポンサーリンク

iPad Air/iPad miniでのテザリングの設定方法と使い方

ここではiPad Air/iPad miniでのテザリングの設定方法と使い方を紹介しています。

iPad Retinaディスプレイモデル(第4世代iPad)以降に発売されたiPad(iPad Air/iPad mini)では、テザリング(インターネット共有)機能を利用して、パソコン・タブレット・ゲーム機などの機器をiPad経由でインターネット接続させることができます。

目次:
テザリング(インターネット共有)機能とは
iPadでテザリング(インターネット共有)を設定する
他のデバイスをiPad経由でインターネット接続する 
Instant Hotspot機能でiOS端末/Macをインターネット接続する 

テザリング(インターネット共有)機能とは

テザリング

テザリング(インターネット共有)とは

「iPad」をWi-Fiルーターのようなアクセスポイント(親機)として、パソコンやタブレット、iPad、iPod touch、携帯ゲーム機などと有線/無線接続することで、外出先などで各端末でインターネットを利用することができるようになる機能です。

iPadと対応機器を有線(USBケーブル)や無線(Wi-Fi/Bluetooth)接続することで、利用可能になります。

テザリングが利用可能なiPadの機種について

2015年4月現在、iPad Retinaティスプレイモデル、iPad Air、iPad Air 2、iPad mini、iPad mini 2、iPad mini 3がテザリング機能に対応しています。なお、テザリング機能が利用可能なのは、キャリア契約済みのWi-Fi+セルラーモデルのiPadのみとなります。

テザリングオプションの契約と速度制限

テザリング機能に対応しているiPadでテザリングを行うには、各キャリアとのオプション契約が必要な場合があります。また、(テザリングを含む)iPadでデータ通信量が一定量(契約量)を超えると、月末まで通信速度が最大128kbpsに制限される場合があります。

テザリングオプション契約、速度制限等については、各キャリアで公式ホームページにてご確認ください(ソフトバンク公式サイト / au公式サイト / ドコモ公式サイト)。

iPadでテザリング(インターネット共有)を設定する

iPad/iPad Air/iPad miniでテザリング機能(インターネット共有)を有効にするためには、「設定」内の「インターネット共有」から「インターネット共有」をオンにします。

iPad Air/iPad miniで設定アプリを起動する
1. ホーム画面で「設定」をタップします
iPad/iPad miniのでインターネット共有をオンにする
2. 「インターネット共有」設定画面から「インターネット共有」をオンにします

Wi-Fi/Bluetoothでテザリングしたい場合

iPadでWi-Fi/Bluetoothがオフになっている場合、オンにするか確認画面が表示されます。Wi-Fi/Bluetoothでテザリングしたい場合は、「Wi-Fi/Bluetoothをオンにする」をタップします。

また、Wi-Fiでテザリングしたい場合、Wi-Fi接続するための"ネットワーク名/パスワード"は「インターネット共有」画面から確認することができます。

iPad/iPad miniでWi-FiとBluetoothをオンにする
iPad/iPad miniのWi-Fiテザリングするためのネットワーク名・パスワードを確認する

"Wi-Fi"のパスワードを変更したい場合

Wi-Fiでテザリングする際に必要なパスワードは、「インターネット共有」画面で「"Wi-Fi"のパスワード」をタップすることで表示される「"Wi-Fi"のパスワード」画面から変更することが可能です。

iPad/iPad miniでWi-Fiのパスワードを変更する1. 「"Wi-Fi"のパスワード」をタップします
iPad/iPad miniでWi-Fiテザリング時のパスワードを変更する 2. 「"Wi-Fi"のパスワード」を変更することができます

他のデバイスをiPad経由でインターネット接続する

iPad/iPad Air/iPad miniのテザリング機能(インターネット共有)を利用して、パソコンなどのデバイスをインターネット接続します。

Wi-Fi接続によるテザリング(インターネット共有)をしたい場合

iPadでWi-Fiが有効になっていることを確認し、パソコンなどのWi-Fi対応デバイスのWi-Fi接続画面で、「iPad(iPadの名前)」を選択し、「パスワード」を入力します。iPadとWi-Fi接続することで、パソコンなどのデバイスでインターネット接続が可能になります。

なお、Wi-Fi接続のための"ネットワーク名/パスワード"はiPadの「設定」から「インターネット共有」画面を表示することで、確認することができます。

Wi-Fi経由でのテザリングでPCをインターネット接続する方法については「iPadのテザリング(Wi-Fi経由)でPCをインターネット接続する」をご覧下さい。

iPad/iPad miniでWi-Fi経由でテザリングする

Bluetooth接続によるテザリング(インターネット共有)をしたい場合

iPadでBluetoothが有効になっていることを確認し、Bluetooth対応デバイスのBluetooth接続画面で、「iPad(iPadの名前)」を選択してペアリングします。iPadとペアリング接続することで、パソコンなどのデバイスでインターネット接続が可能になります。

iPad/iPad miniでBluetooth経由でテザリングする

Bluetooth経由でのテザリングでPCをインターネット接続する方法については「iPadのテザリング(Bluetooth経由)でPCをインターネット接続する」をご覧下さい。

Bluetooth経由でのテザリングでMacをインターネット接続する方法については「iPadのテザリング(Bluetooth経由)でMacをインターネット接続する」をご覧下さい。

USB接続によるテザリング(インターネット共有)をしたい場合

iPadのテザリング(インターネット共有)を有効にした後、iPadとパソコンなどをUSBケーブルで有線接続します。接続したパソコンなどでインターネット接続が可能になります。

USB経由でのテザリングでPCをインターネット接続する方法については「iPadのテザリング(USB経由)でPCをインターネット接続する」をご覧下さい。

iPad/iPad miniでUSB経由でテザリングする

Instant Hotspot機能でiOS端末/Macをインターネット接続する

iOS8より搭載された「Instant Hotspot(インスタントホットスポット)」機能を利用することで、iOS8以降搭載iOS端末や、OSX Yosemite搭載Macを簡単にiPad経由でインターネット接続(テザリング/インターネット共有)することができます。

iPad、及び他のiOS端末/Macで、下記を事前に設定しておくことで、iPadを操作することなく他端末からiPadのテザリング機能をオンにして、インターネット接続することが可能です。

・Bluetoothをオンにする
・同じApple IDでiCloudにサインインする

iPad/iPad miniのインスタントホットスポット機能でテザリングする

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV