HOME > iPad > iPadの使い方 >

本ページ内には広告が含まれます

iPadを消音モード(マナーモード)に設定する

ここではiPadを消音モード(マナーモード)に設定する方法を紹介しています。

iPad(iPad Pro/iPad Air/iPad mini)を消音モード(マナーモード)に設定する

iPadを"消音"モード(マナーモード)に設定します。

2014年以前に発売されたiPadでは本体横に「スイッチ」が搭載されており、スイッチを切り替えることで消音モード(マナーモード)のオン/オフを切り替えることができます。

第9世代/第10世代のiPadやiPad Proなど最近発売されたiPadでは本体横に「スイッチ」がないので、コントロールセンターや設定アプリから消音モード(マナーモード)のオン/オフを切り替える必要があります。

目次:
iPadのコントロールセンターから消音モードにする
iPadの設定アプリから消音モードにする
iPad本体横のスイッチで消音モードにする

iPadのコントロールセンターから消音モードにする

画面右上から下にスワイプして、コントロールセンターを表示します。iPadのコントロールセンター上の「消音」アイコンをタップすることで、消音モード(マナーモード)のオン/オフを切り替えることができます。

iPadでコントロールセンターから消音モードをオン・オフにする
1. 画面右上から下にスワイプしてコントロールセンターを表示できます
iPadでコントロールセンターから消音モードにする
2. 「消音」アイコンをタップして消音モードをオン・オフできます

コントロールセンターに「消音」アイコンが表示されない場合

コントロールセンターに「消音」アイコンが表示されない場合は、「設定」アプリから「コントロールセンター」を選択します。

"コントロールを追加"欄内にある"消音モード"の「+」アイコンをタップすることで、コントロールセンター内に"消音モード"のアイコンを表示させることができます。

iPadでコントロールセンターに消音アイコンを追加する
1. iPadで「設定」アプリを起動します
iPadのコントロールセンターに消音モードのコントロールを追加する
2. 消音モードの「+」アイコンをタップします

iPadの設定アプリから消音モードにする

iPadで「設定」アプリを起動します。設定一覧から「サウンド」を選択することで、消音モード(マナーモード)をオン・オフにできます。

iPadの設定アプリで消音モードにする
1. iPadで「設定」アプリを起動します
iPadのサウンド設定から消音モードのオン/オフを切り替える
2. 「サウンド」から消音モードをオン・オフできます

iPad本体横のスイッチで消音モードにする

2011年~2014年に発売されたiPadでは本体横にスイッチが付いており、消音モード(マナーモード)の切り替え機能を割り当てることが可能です。

iPad本体横にスイッチが付いているiPad

本体横にスイッチが付いているiPadは下記となります。

・ iPad(初代)、iPad 2、iPad(第3世代)、iPad(第4世代)

・ iPad Air

・ iPad mini、iPad mini 2、iPad mini 3

iPad本体横のスイッチで消音モードにするための設定方法

iPadのホーム画面で「設定」をタップします。「一般」設定画面の"本体横のスイッチの機能"で「消音」を選択することで、本体横のスイッチで消音設定を切り替えることができます。

iPadで設定画面を表示する
1. 「設定」をタップします
iPadの一般設定で本体横スイッチを「消音」に割り振る
2. 「一般」設定で、"本体横のスイッチの機能"を「消音」にチェックします

本体横のスイッチでiPadの消音モードのオン/オフを切り替え可能

iPad本体横のスイッチをスライドして、消音モード(マナーモード)のオン/オフを切り替えます。スイッチ上にオレンジ色が見えている状態が、消音モード(マナーモード)がオンになっている状態となります。

■ 消音モードをオン

iPadの本体横のスイッチで消音モードをオンにする

■ 消音モードをオフ

iPadの本体横のスイッチで消音モードをオフにする

【Amazon】人気のiPhoneランキング

 更新日時:2024/07/16 09:00

【Kindleセール】人気Kindleマンガ最大64%ポイント還元

 更新日時:2024/07/16 09:10

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV