iPad > iPadの使い方 > iPadでの「ボイスメモ」の使い方

スポンサーリンク

iPadでの「ボイスメモ」の使い方

ここではiPadでの「ボイスメモ」の使い方を紹介しています。

iPad(iPad Pro/Air/mini)の「ボイスメモ」アプリでは、本体のマイクを使用して音声を録音することができます。録音した音声はiPad上で再生・編集できるほか、iCloudで他のデバイス(iPhone/Macなど)と自動的に共有することも可能です。

* iPadで「ボイスメモ」アプリを利用するにはiOS12以降のインストールが必要です。

目次:
iPadでボイスメモを起動する
ボイスメモで音声を録音する
録音した音声を再生する
録音した音声を編集する
録音した音声を削除する
録音した音声を共有する

iPadでボイスメモを起動する

iPadのホーム画面から「ボイスメモ」アプリをタップして起動します。

iPadのボイスメモで録音ボタンを押す
1. ホーム画面で「ボイスメモ」をタップします
iPadのボイスメモで音声の録音を開始する
2. ボイスメモが起動します

コントロールセンターからボイスメモを起動する

コントロールセンターのカスタマイズ画面から「ボイスメモ」をコントロールセンターに追加することで、コントロールセンターから「ボイスメモ」アプリを起動できるようになります。

iPadのコントロールセンターをカスタマイズする方法については「iPadでコントロールセンターをカスタマイズする」をご覧ください。

iPadでボイスメモをコントロールセンターに追加する
1. コントロールセンターのカスタマイズ設定画面から「ボイスメモ」を追加できます
iPadのコントロールセンターからボイスメモを起動する
2. コントロールセンターからボイスメモを起動できます

ボイスメモで音声を録音する

iPadの「ボイスメモ」アプリで、音声の録音を開始します。

ボイスメモで音声の録音を開始する

「ボイスメモ」アプリの「録音」ボタンをタップすると、音声の録音が開始されます。なお、録音開始後はホーム画面に戻ったり、他のアプリを利用したり、iPadをロックした場合でも録音は継続されます。

iPadのボイスメモで録音ボタンを押す
1. 「録音」ボタンをタップして録音を開始します
iPadのボイスメモで音声の録音を開始する
2. 音声の録音が開始されます

ボイスメモで音声の録音を終了する

録音中は「一時停止/再開」をタップして録音を一時ストップすることなどが可能です。録音を終了して保存するには「完了」をタップします。録音した音声ファイルはボイスメモ一覧に追加されます。

* 位置情報をオンにしている場合、位置情報をファイル名にすることもできます。なおファイル名は変更可能です。

iPadのボイスメモで音声の録音を一時停止する
1. 「一時停止/再開」で録音を一時ストップできます
iPadのボイスメモで音声録音を停止する
2. 「完了」をタップして録音を終了します

録音した音声を再生する

録音した音声を再生するには、一覧からボイスメモを選択して「再生」アイコンをタップします。なお、スライダーをスワイプすることで再生位置を変更することもできます。

iPadのボイスメモで録音した音声を再生する
1. ボイスメモを選択して「再生」をタップして録音した音声を再生できます
iPadのボイスメモで再生位置を変更する
2. スライダーをスワイプすることで再生位置を変更できます

録音した音声を編集する

録音したボイスメモは、再録したり不要な部分を削除したりなどして編集することが可能です。編集したいボイスメモを選択して「編集」をタップすることで、編集画面を表示できます。

iPadのボイスメモで録音した音声を編集する
1. ボイスメモを選択して「編集」をタップします
iPadのボイスメモで編集画面を表示する
2. 編集画面を表示できます

音声の録音を再開する・上書き録音(再録音)する

スライダーを左右にスワイプして、音声の録音を開始したい場所を指定します。録音済みの終点を指定すると録音済みの部分を残して継続して録音を再開でき、録音済みの部分を録音開始地点に指定すると上書きして再録音することができます。

iOS12搭載のiPadでコントロールセンターを表示する
1. スライダーを左右にスワイプして録音開始地点を指定します
iOS12のiPadで画面の向きを固定する
2. 「再録音」で上書き録音、「再開」で継続録音できます

録音した音声をトリミング・一部を削除する

スライダーを左右にスワイプにして、範囲を指定します。「トリミング」をタップすると選択した範囲以外を削除、「削除」をタップすると選択した範囲内を削除できます。編集後に「保存」をタップすることで、変更内容を保存することができます。

「トリミング」アイコンをタップする
1. 「トリミング」アイコンをタップします
iPadのボイスメモで録音した音声をトリミング・編集する
2. 範囲を指定して「トリミング」または「削除」して保存します

録音した音声を削除する

「ボイスメモ」アプリで録音した音声を消去します。一覧から消去したいボイスメモを選択して「ゴミ箱」アイコンをタップ、または消去したいボイスメモスライドして「消去」をタップすることで、ボイスメモが消去されます。

iPadで削除したいボイスメモを選択する
1. 削除したいボイスメモを選択して「ゴミ箱」アイコンをタップします
iPadでボイスメモを消去する
2. ボイスメモを消去できます

消去したボイスメモを残しておく期間を変更する

消去したボイスメモは一定期間保存されており、「最近削除した項目」から復元したり完全に削除したりすることができます。消去したボイスメモが自動的に完全に削除されるまでの期間は、ボイスメモの設定画面から「すぐに/1日後/7日後/30日後/しない」から変更することができます。

iPadでボイスメモの設定画面を表示する
1. 「設定」から「ボイスメモ」を選択します
iPadのボイスメモで削除したものを消去するまでの期間を変換する
2. ボイスメモの設定画面から「削除したものを消去」するまでの期間を変更できます

録音した音声を共有する

iPadの「ボイスメモ」アプリで録音した音声ファイルを共有します。

録音した音声ファイルをiCloudで共有する

「設定」から「iCloud」を選択して「ボイスメモ」をオンにすることで、録音した音声を「iCloud」でiPhoneやMacなどと共有できます。iPadの「ボイスメモ」アプリで録音した音声ファイルが自動的にiCloudで共有され、iPhoneやMacなどの「ボイスメモ」アプリに自動的に追加されます。

iPadでボイスメモをiCloudで共有する
1. 「設定」から「iCloud」を選択します
iPadで録音した音声をiCloudでiPhoneと共有する
2. ボイスメモを「オン」にします

録音した音声ファイルをメールで送信する

「ボイスメモ」アプリで録音した音声を選択し、「共有」アイコンから「メール」をタップします。「メール」アプリが起動し録音した音声ファイルを添付されるので、宛先を指定してボイスメモを送信できます。

iPadで送信したいボイスメモを選択する
1. 送信したいボイスメモの「共有」アイコンから「メール」を選択します
iPadのメールで録音した音声ファイルを送信する
2. 「メール」アプリが起動し、ボイスメモを添付できます

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV