iPad > iPadの使い方 > USB-C搭載iPad ProをUSB-Cポートのないパソコンに接続する

スポンサーリンク

USB-C搭載iPad ProをUSB-Cポートのないパソコンに接続する

ここではUSB-C搭載iPad ProをUSB-Cポートのないパソコンに接続する方法を紹介しています。

USB-Cを搭載したiPadでは、USB-Cポート搭載のパソコンには付属の「USB-C充電ケーブル」を利用して接続することができますが、USB-Cポートのないパソコンでは別途USBのタイプに合わせたUSBケーブルや変換アダプタが必要になります。

一般的なUSB(USB-A)ポート搭載のパソコンでは「USB-C ⇔ USB」のケーブルまたは変換アダプタを使用することで、iPadとパソコンを接続することができます。

* USB-Cを搭載しているのは「iPad Pro」の11インチ/12.9インチ(第3世代)となります(2018年11月時点)。

目次:
USB-C ⇔ USBケーブルを使用してPCに接続する
USB-C ⇒ USB変換アダプタを使用してPCに接続する

USB-C ⇔ USBケーブルを使用して接続する

USB-C搭載iPad Proを、一般的なUSBポート(USB-A)搭載のパソコンに「USB-C ⇔ USBケーブル」を使用して接続します。

Anker PowerLine II USB-C & USB-A 3.1(Gen2) ケーブル

amazon.co.jpで詳細を見る

片側が「USB-C」もう片側が「USB-A(一般的なUSB)」の「USB-C ⇔ USBケーブル」を使用することで、1本のUSBケーブルで接続できます。

USB-C搭載iPad ProをUSB-C非搭載のPCにUSBケーブルで接続する

「USB-C ⇔ USBケーブル」を使用してUSB-C搭載iPadとパソコンを接続することで、パソコン上のiTunesと連携したり、パソコンでiPadで撮影した写真やビデオを取り込んだりすることができます。

USB-CのiPadをパソコンのUSBポートに接続する

USB-C ⇒ USB変換アダプタを使用して接続する

USB-C搭載iPad Proを、一般的なUSBポート(USB-A)搭載のパソコンに「USB-C ⇒ USB変換アダプタ」を使用して接続します。

UGREEN USB 変換アダプタ USB 3.0 to Type C 3.1

amazon.co.jpで詳細を見る

「USB-C」を「USB-A(一般的なUSB)」に変換できるアダプタがあれば、変換アダプタを経由してUSB-C搭載iPad Proに付属する「USB-C充電ケーブル」で接続できます。

USB-C搭載iPad ProをUSB-CのないPCにUSBケーブルで接続する

「USB-C ⇒ USB変換アダプタ」を経由して付属の「USB-C充電ケーブル」でUSB-C搭載iPadとパソコンを接続することで、パソコンでiPadを充電したり、パソコン上のiTunesと音楽や動画を同期することができます。

USB-CのiPadを変換アダプタを経由してUSB-Aのパソコンに接続する

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Max/XRの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV