iPad > iPadの使い方 > イヤフォンジャックのないiPad Proで充電しながらイヤフォンを接続する

スポンサーリンク

イヤフォンジャックのないiPad Proで充電しながらイヤフォンを接続する

ここではイヤフォンジャックのないiPad Proで充電しながらイヤフォンを接続する方法を紹介しています。

2018年発売のUSB-C搭載「iPad Pro 11インチ/12.9インチ(第3世代)」では、イヤフォンジャックが廃止されています。そのため本体の充電とイヤフォン接続を同時に行うには、充電ポートとイヤフォンジャックを搭載した変換アダプタやUSB-Cハブなどが必要になります。

目次:
USB-C充電ポート付き「変換アダプタ」を利用する
イヤフォンジャック搭載「USB-Cハブ」を利用する
Bluetoothイヤフォンを利用する

USB-C充電ポート付き「変換アダプタ」を利用する

USB-C充電ポート付きの「USB-C⇒3.5 mmイヤフォンジャック」変換アダプタを利用することで、iPad Proの充電と一般的な3.5mmステレオミニプラグのイヤフォン(ヘッドフォン)の接続を同時に行うことができます。

Satechi アルミニウム Type-C to 3.5mm 音声ヘッドホンジャック アダプター

amazon.co.jpで詳細を見る

Beyeah 2 in USB Type C to 3.5mm イヤホン変換アダプタ

amazon.co.jpで詳細を見る

iPad ProのUSB-Cコネクタに変換アダプタを接続します。イヤフォンジャックに3.5mmプラグのイヤフォンを接続、同時にUSB-Cの充電ポートにUSB-Cケーブルで電源と接続することで、iPad Proを充電しながらイヤフォンで音楽を聴いたりすることが可能です。

USB-C充電ポート付きの変換アダプタを利用してiPad Pro(2018)を充電しながら3.5mmミニプラグのイヤフォンを接続する

イヤフォンジャック搭載「USB-Cハブ」を利用する

イヤフォンジャック搭載の「USB-Cハブ」を利用することで、iPad Proの充電と一般的な3.5mmステレオミニプラグのイヤフォン(ヘッドフォン)の接続を同時に行うことができます。

Satechi アルミニウム Type-C モバイル Proハブ

amazon.co.jpで詳細を見る

iPad ProのUSB-CコネクタにUSB-Cハブを接続します。イヤフォンジャックに3.5mmプラグのイヤフォンを接続、同時にUSB-Cの充電ポートにUSB-Cケーブルで電源と接続することで、iPad Proを充電しながらイヤフォンで音楽を聴いたりすることが可能です。

USB-Cハブを利用してiPad Pro(2018)を充電しながら3.5mmミニプラグのイヤフォンを接続する

Bluetoothイヤフォンを利用する

Bluetoothイヤフォンを利用することで、iPad Proの充電とBluetoothイヤフォン(ヘッドフォン)の接続を同時に行うことができます。

AirPods

Apple AirPods with Wireless Charging Case

Apple Storeで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

AirPods

Apple AirPods with Charging Case

Apple Storeで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォン

Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォン

Apple Storeで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

iPad ProとBluetoothイヤフォンを無線接続し、USB-CコネクタにUSB-Cケーブルで電源と接続することで、iPad Proを充電しながらBluetoothイヤフォンで音楽を聴いたりすることが可能です。

USB-C搭載iPad ProにBluetoothイヤフォンを接続して充電する

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV