iPad > iPadの使い方 > iPad Air/iPad miniをWindows PCのサブディスプレイにする

スポンサーリンク

iPad Air/iPad miniをWindows PCのサブディスプレイにする

ここではiPad Air/iPad miniをWindows PCのサブディスプレイにする方法を紹介しています。

iPad Air/iPad miniをWindowsパソコンのサブディスプレイ(外付け/拡張ディスプレイ)として使用します。「Duet Display」アプリを利用することで、iPad Air/iPad miniをWindows PC(windows 7以上)とLightning-USBケーブルで接続して、サブディスプレイとして利用することができます。

目次:
iPadとWindows PCで「Duet」アプリをインストールする
iPad Air/iPad miniをWindows PCのサブディスプレイにする

iPadとWindows PCで「Duet」アプリをインストールする

「Duet Display」アプリを利用してiPad Air/iPad miniをWindows PCのサブディスプレイとして利用するには、iPadとWindows PCにそれぞれ「Duet Display」アプリをインストールする必要があります。

iPad向けは有料アプリとなっていますが、Windows PC向けは無料でダウンロードできます。

iPadに「Duet Display」アプリをインストールする

「Duet Display」アプリはiPad Air/iPad miniの「App Store」からダウンロード購入することができます。

Duet Display

Duet Display

価格:2,400円
カテゴリ:仕事効率化
対応機種:iOS7.0以降 iPhone/iPad/iPod touch

iPad Air/iPad miniの「App Store」から「Duet Display」アプリの購入画面を表示し、「\○○(アプリの価格)」→「購入」をタップして購入・インストールします。

iPadでApp Storeにアクセスする
iPadで「Duet Display」アプリをダウンロードする

Windows PC向け「Duet」アプリをインストールする

Windows PC向けの無料アプリ「Duet」をWindowsパソコンにインストールします。Windows PC向け「Duet」アプリは公式サイト(http://www.duetdisplay.com/jp)から無料ダウンロードすることが可能です。

Windows PCで「Duet」アプリをダウンロードする

Windowsパソコンで「Duet Display」の公式サイトにアクセスします。上部の「ダウンロード PC」をクリックすることでインストーラのダウンロードを開始できます。

DuetSetup.exe

ダウンロードした「Duet」アプリのインストーラを起動します。

Windowsパソコンで「Duet」アプリをインストールする

インストール先を確認後、「I agree to the License.....」にチェックして「INSTALL」をクリックすることで、Windowsパソコンに「Duet」アプリのインストールを開始できます。

iPad Air/iPad miniをWindows PCのサブディスプレイにする

iPad Air/iPad miniとWindows PCをLightning-USBケーブルで接続し、iPad Air/iPad miniをWindows PCのサブディスプレイにします。

1. iPadで「Duet Display」アプリを起動する

iPad Air/iPad miniにインストールした「Duet Display」を起動します。初回のみアプリの使い方の説明画面が表示されるので、下部の「Got It」をタップして「Connect to Mac or PC」と表示される画面を表示します。

iPadで「Duet Display」アプリを起動する
1. iPadで「Duet Display」を起動します
iPadの「Duet」アプリで「Connect to Mac or PC」画面を表示する
2. 「Connect to Mac or PC」画面を表示します

2. Windows PCで「Duet」アプリを起動する

続けて、Windows PCでインストールした「Duet」アプリを起動します。

Windows PCで「Duet」アプリを起動する

PC画面右下のタスクトレイに「Duet」アプリのアイコンが表示されていることを確認します。

* なお、アイコンをクリックすることで、「Duet」の設定画面を表示可能です。

Windowsパソコンで「Duet」がタスクトレイに表示されていることを確認する

3. iPadとWindows PCをLightning-USBケーブルで接続する

Lightning-USBケーブルをWindows PCに接続します。

Windows PCにLightningケーブルを接続する

続けてiPad Air/iPad miniにもLightning-USBケーブルを接続します。

iPadにLightningケーブルを接続する

4. iPadがWindows PCのサブディスプレイとして利用可能になる

iPadのアプリ画面上にWindows PCの画面が拡張表示され、iPadをWindows PCのサブディスプレイとして利用することができるようになります。

iPad/iPad miniをWindows PCのサブディスプレイにする

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Max/XRの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV