iPad > iPadの使い方 > iPad Air/iPad miniをMacのサブディスプレイにする

スポンサーリンク

iPad Air/iPad miniをMacのサブディスプレイにする

ここではiPad Air/iPad miniをMacのサブディスプレイにする方法を紹介しています。

iPad Air/iPad miniをMacのサブディスプレイ(外付け/拡張ディスプレイ)として使用します。「Duet Display」アプリを利用することで、iPad Air/iPad miniをMacとLightning-USBケーブルで接続して、サブディスプレイとして利用することができます。

目次:
iPadとMacで「Duet」アプリをインストールする
iPad Air/iPad miniをMacのサブディスプレイにする

iPadとMacで「Duet」アプリをインストールする

「Duet Display」アプリを利用してiPad Air/iPad miniをMacのサブディスプレイとして利用するには、iPadとMacにそれぞれ「Duet Display」アプリをインストールする必要があります。

iPad向けは有料アプリとなっていますが、Mac向けは無料でダウンロードできます。

iPadに「Duet Display」アプリをインストールする

「Duet Display」アプリはiPad Air/iPad miniの「App Store」からダウンロード購入することができます。

Duet Display

Duet Display

価格:2,400円
カテゴリ:仕事効率化
対応機種:iOS7.0以降 iPhone/iPad/iPod touch

iPad Air/iPad miniの「App Store」から「Duet Display」アプリの購入画面を表示し、「\○○(アプリの価格)」→「購入」をタップして購入・インストールします。

iPadでApp Storeにアクセスする
iPadで「Duet Display」アプリをダウンロードする

Mac向け「Duet」アプリをインストールする

Mac向けの無料アプリ「Duet」をWindowsパソコンにインストールします。Mac向け「Duet」アプリは公式サイト(http://www.duetdisplay.com/jp)から無料ダウンロードすることが可能です。

Macで「Duet」アプリをダウンロードする

Macで「Duet Display」の公式サイトにアクセスします。上部の「ダウンロード Mac」をクリックすることでインストーラのダウンロードを開始できます。

duet

ダウンロードした「Duet」アプリのインストーラを起動します。

Install and Restart Your Mac

「Install and Restart Your Mac」をタップしてインストールを開始し、Macを再起動します。

iPad Air/iPad miniをMacのサブディスプレイにする

iPad Air/iPad miniとMacをLightning-USBケーブルで接続し、iPad Air/iPad miniをMacのサブディスプレイにします。

1. iPadで「Duet Display」アプリを起動する

iPad Air/iPad miniにインストールした「Duet Display」を起動します。初回のみアプリの使い方の説明画面が表示されるので、下部の「Got It」をタップして「Connect to Mac or PC」と表示される画面を表示します。

iPad Air/iPad miniで「Duet Display」アプリを起動する
1. iPadで「Duet Display」を起動します
iPadの「Duet」アプリで「Connect to Mac or PC」画面を表示する
2. 「Connect to Mac or PC」画面を表示します

2. Macで「Duet」アプリを起動する

Mac向けの「Duet」アプリの初期設定ではログイン時に自動で起動されます。Macの画面上部にあるメニューバーに「Duet」アプリのアイコンが表示されていることを確認します。

* なお、画面下の「歯車」アイコンをクリックすることで、「Duet」の設定画面を表示可能です。

Macのメニューバーに「Duet」アイコンが表示されていることを確認する

「Duet」アプリのアイコンがメニューバーに表示されていない場合は、アプリケーションフォルダ等から「Duet」アプリを起動します。

Macで「Duet」アプリを起動する

3. iPadとMacをLightning-USBケーブルで接続する

Lightning-USBケーブルをMacに接続します。

MacにLightningケーブルを接続する

続けてiPad Air/iPad miniにもLightning-USBケーブルを接続します。

iPad Air/iPad miniにLightningケーブルを接続する

4. iPadがMacのサブディスプレイとして利用可能になる

iPadのアプリ画面上にMacの画面が拡張表示され、iPadをMacのサブディスプレイとして利用することができるようになります。

iPad/iPad miniをMacのサブディスプレイにする

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV