iPad Wave Top > iPadの使い方 > iPad/iPad miniのカレンダーに天気予報を追加・表示する

スポンサーリンク

iPad/iPad miniのカレンダーに天気予報を追加・表示する

ここではiPad/iPad miniのカレンダーに天気予報を追加・表示する方法を紹介しています。

iPad/iPad miniの「カレンダー」アプリに、一週間分の天気予報を追加・表示します。天気予報は、毎日自動的に更新され、常に一週間分の天気予報をカレンダー上に表示できます。

「iCal天気 – Weather Hacks – livedoor 天気情報」にアクセスする

iPad/iPad miniのホーム画面から「Safari」アプリを起動しiCal天気 – Weather Hacks – livedoor 天気情報にアクセスします。

iPad/iPad miniでSafariアプリを起動する
1. 「Safari」アプリを起動します
iPad/iPad miniで「iCal天気 – Weather Hacks – livedoor 天気情報」にアクセスする
2. 「iCal天気 – Weather Hacks – livedoor 天気情報」にアクセスします

天気予報を追加したい地域の「webcal方式」を選択する

カレンダーに天気予報を追加したい地域の「webcal方式」をタップします。「カレンダー"東京の天気-Livedoor weather"を照会しますか?」の確認メッセージが表示されるので、「照会」をタップします。

天気予報を追加したい地域のwebcal形式をタップする
1. 天気予報を追加したい地域の「webcal方式」をタップします
照会をタップする
2. 確認メッセージで「照会」をタップします

「カレンダー」アプリで選択した地域の天気予報が追加される

カレンダーに天気予報が追加された旨のメッセージが表示されるので、「完了」をタップして、Safariを終了します。iPad/iPad miniで「カレンダー」アプリを起動すると、カレンダーに選択した地域の天気予報が追加されています。

完了をタップする
1. 「完了」をタップし、「Safari」アプリを終了します
iPad/iPad miniのカレンダーに天気予報が追加される
2. 「カレンダー」アプリを起動すると、天気予報が追加されています

カレンダーの表示方式を変更して詳細を表示する

カレンダーの表示方式を「日別」表示にすることで、天気予報の詳細を確認することができます。

iPad/iPad miniのカレンダーアプリで当日の天気予報を確認する
■ 日別表示
iPad/iPad miniのカレンダーで週間天気予報を表示する
■ 週別表示

追加した天気予報を非表示にする

カレンダーに追加した天気予報を非表示にするには、画面下部の「カレンダー」をタップします。"照会"欄にある追加した天気予報のチェックを外すと、カレンダーで天気予報が非表示になります。

iPad/iPad miniのカレンダーで天気予報を非表示にする
1. 画面下部の「カレンダー」をタップします
天気予報のチェックを外す
2. "照会"から追加した天気予報のチェックを外します

スポンサーリンク

Twitterで更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:https://www.ipodwave.com/ipad/howto/calendar_weather.html


このページへのリンクタグ: iPad/iPad miniのカレンダーに天気予報を追加・表示する - iPad Wave
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV