HOME > iPad > iPadの使い方 >

本ページ内には広告が含まれます

iPadで「Safari」アプリが消えた・表示されない場合の対処法

ここではiPadで「Safari」アプリが消えた・表示されない場合の対処法を紹介しています。

iPadで「Safari」アプリが消えた・表示されない場合の再表示・再追加・再インストール方法

iPadのホーム画面で「Safari」アプリのアイコンが見つからない場合、検索画面やアプリライブラリから「Safari」アプリを検索して起動したり、ホームボタンに追加することができます。

検索画面やアプリライブラリで「Safari」アプリが見つからない場合は、スクリーンタイム(機能制限)で利用を制限している可能性があるので設定から確認します。

なお、「Safari」アプリはiPadから削除(アンインストール)できない標準アプリとなっています。

目次:
検索画面から「Safari」を起動・ホーム画面に追加する
アプリライブラリから「Safari」を起動・ホーム画面に追加する
スクリーンタイム(機能制限)の設定を確認する

検索画面から「Safari」を起動・ホーム画面に追加する

iPadの検索画面から「Safari」アプリを検索します。検索画面からアプリを起動したり、ホーム画面に追加することができます。

1. iPadの検索画面で"Safari"で検索する

iPadのホーム画面を下にスワイプすることで検索画面を表示できるので、検索窓に"Safari"と入力して検索します。

iPadの検索画面でSafariアプリを検索する
1. ホーム画面を下にスワイプします
iPadの検索画面からSafariを起動する
2. "Safari"と入力して検索します

2. 検索画面から「Safari」を起動・ホーム画面に追加する

検索結果から「Safari」アプリのアイコンをタップすることで起動できます。なお、アプリがフォルダ内にある場合は、アプリアイコンが含まれるフォルダ名も表示されます。

「Safari」アプリをホーム画面から削除している場合は、アイコンを長押しして「ホーム画面に追加」をタップすることでiPadのホーム画面に再表示できます。

* アプリアイコンをドラッグ&ドロップしてホーム画面に追加することも可能です。

iPadのホーム画面から消えたSafariアプリを起動する
1. 検索結果から「Safari」アプリをタップして起動できます
iPadで消えたSafariアプリを検索画面からホーム画面に追加する
2. 長押しして「ホーム画面に追加」をタップすることでホーム画面に追加できます

アプリライブラリから「Safari」を起動・ホーム画面に追加する

iPadの"アプリライブラリ"ではインストールされているアプリをカテゴリ別に一覧表示可能となっており、「Safari」アプリを起動したり、ホーム画面に追加することができます。

1. iPadのアプリライブラリ画面で"Safari"で表示する

iPadのドックから「アプリライブラリ」をタップして、アプリライブラリ画面を表示します。「ユーティリティ」フォルダの右下をタップすることで、フォルダ内のアプリを一覧表示できます。

iPadのアプリライブラリから消えたSafariアプリを探す
1. ドックから「アプリライブラリ」をタップします
iPadのアプリライブラリから消えたSafariアプリを表示する
2. アプリライブラリから「ユーティリティ」を選択します

2. アプリライブラリから「Safari」を起動・ホーム画面に追加する

「ユーティリティ」フォルダ内の「Safari」アプリをタップすることで起動できます。

「Safari」アプリをホーム画面から削除している場合は、アイコンを長押しして「ホーム画面に追加」をタップすることでiPadのホーム画面に追加・表示できます。

* アプリアイコンをドラッグ&ドロップしてホーム画面に追加することも可能です。

iPadのアプリライブラリからSafariアプリを起動する
1. 「Safari」アプリをタップして起動できます
iPadのアプリライブラリからSafariアプリをホーム画面に追加する
2. 長押しして「ホーム画面に追加」をタップすることでホーム画面に追加できます

スクリーンタイム(機能制限)の設定を確認する

iPadの検索画面やアプリライブラリで「Safari」アプリが見つからない、表示されない場合は"スクリーンタイム(機能制限)"の設定を確認し、制限されている場合は解除します。

1. iPadでスクリーンタイムの設定画面を表示する

iPadのホーム画面から「設定」をタップします。「スクリーンタイム」から「コンテンツとプライバシーの制限」を選択します。

iPadのスクリーンタイムでSafariアプリの制限を解除する
1. ホーム画面で「設定」をタップします
iPadでコンテンツとプライバシーの制限の設定を確認する
2. 「スクリーンタイム」から「コンテンツとプライバシーの制限」を選択します

2. 「許可されたアプリ」から「Safari」をオンにする

「許可されたアプリ」を選択して「Safari」がオフになっている場合はオンにすることで、ホーム画面上に「Safari」アプリを表示できます。

iPadのスクリーンタイムで「許可されたアプリ」からSafariアプリの設定を確認する
1. 「許可されたアプリ」を選択します
iPadで「Safari」アプリをスクリーンタイムで制限している場合に再表示する
2. 「Safari」をオンにします

【Amazon】人気のiPhoneランキング

 更新日時:2024/07/18 8:50

【Kindleセール】人気Kindleマンガ最大64%ポイント還元

 更新日時:2024/07/18 10:40

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV