iPad > iPadの使い方 > iPadの写真アプリで写真/画像の「Exif情報」を表示する

スポンサーリンク

iPadの写真アプリで写真/画像の「Exif情報」を表示する

ここではiPadの写真アプリで写真/画像の「Exif情報」を表示する方法を紹介しています。

iPadの「写真」アプリで写真/画像の"Exif情報"を表示することで、撮影日時やカメラ機種、撮影場所、絞り/F値、画素数、ISO感度 等の情報を確認することができます。

iPadで撮影した写真のほか、他のiPhoneなどで撮影した写真やデジタルカメラから読み込んだ写真の"Exif情報"を表示・確認することも可能です。

* 『iPadOS15』以降のインストールが必要です。

目次:
iPadの「写真」アプリで"Exif情報"を表示・確認する
写真の撮影日時や位置情報を調整(変更/編集)する

iPadの「写真」アプリで"Exif情報"を表示・確認する

iPadの「写真」アプリで、選択した写真・画像の"Exif情報"を表示します。

1. 「写真」アプリで"Exif情報"を表示したい写真を選択する

iPadのホーム画面から「写真」アプリを起動して、"Exif情報"を表示したい写真・画像を選択します。

iPadで写真アプリを起動する
1. 「写真」アプリを起動します
iPad/iPad miniの写真アプリでExif情報を表示したい写真を選択する
2. "Exif情報"を表示したい写真を選択します

2. 写真の「情報」画面から"Exif情報"を確認する

画面上部の[ i ]アイコンをタップするか、画面下から上にスワイプすることで、表示している写真/画像の"Exif情報"を表示できます。

iPad/iPad miniの写真アプリのメニューでその他をタップする
1. [ i ]をタップすることで"情報"画面を表示できます
iPad/iPad miniの写真アプリでアクティビティ画面画面からExif情報閲覧アプリをオンにする
2. 画面を閉じるには「×」アイコンをタップします

写真の撮影日時や位置情報を調整(変更/編集)する

iPadの「写真」アプリで、写真の位置情報や撮影日時を調整(変更/編集)します。

「写真」アプリで写真/画像に位置情報を追加・変更する

「写真」アプリの"情報"画面から位置情報を追加したい写真/画像の「位置情報を追加」をタップします。「位置情報を調整」画面から撮影場所の住所や名称などを入力・選択することで、位置情報を追加できます。

また、位置情報を変更したい場合は位置情報欄にある「調整」をタップして変更できます。

iPadで写真の位置情報を追加する
1. "情報"画面から「位置情報を追加」または「調整」をタップします
iPadで画像の位置情報を変更する
2. 写真/画像に位置情報を追加または変更することができます

「写真」アプリで写真/画像の撮影日・時刻を変更する

「写真」アプリの"情報"画面から撮影日情報欄にある「調整」をタップします。「日付と時刻を調整」画面が表示されるので、日時を変更して「調整」をタップすることで撮影日・時刻を変更できます。

また、オリジナルの撮影日時に戻したい場合は、「日付と時刻を調整」画面から「元に戻す」をタップします。

iPadの写真アプリで日付を変更する
1. 撮影日時欄にある「調整」をタップします
iPadの写真アプリで撮影時刻を変更する
2. 撮影日時を変更して「調整」をタップします

スポンサーリンク

iPad mini(第6世代)/iPad(第9世代)の予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV