iPad > iPadの使い方 > iPadの「ファイル」アプリで書類をスキャンしてPDFで保存する

スポンサーリンク

iPadの「ファイル」アプリで書類をスキャンしてPDFで保存する

ここではiPadの「ファイル」アプリで書類をスキャンしてPDFで保存する方法を紹介しています。

iPadのファイル管理アプリ「ファイル」で書類をスキャンします。iPadのカメラで書類を撮影(スキャン)することで、撮影した書類をPDFとして保存することができます。

* 「ファイル」アプリで書類をスキャンするには『iPadOS』が必要になります。

1. iPadの「ファイル」アプリで「書類をスキャン」をタップする

iPadで「ファイル」アプリを起動します。「ブラウザ」タブから「…」アイコンをタップして「書類をスキャン」をタップします。

iPadで「ファイル」アプリを起動する
1. 「ファイル」をタップします
iPadのファイルで「書類をスキャン」をタップする
2. 「…」アイコンから「書類をスキャン」をタップします

2. iPadの「ファイル」アプリで書類をスキャンする

iPadのカメラが起動するので、スキャンしたい書類が画面内に収まるように調整します。

自動シャッターオンの場合

自動シャッターオンの場合は、書類が画面内に収まるように位置を合わせることで自動的に撮影(スキャン)することができます(シャッターボタンをタップして手動でスキャンも可能です)。

iPadで自動的に書類をスキャンします
1. 画面内に書類が収まるようにします
iPadで書類をスキャン(撮影)できる
2. 自動的に撮影(スキャン)することができます

自動シャッターオフの場合

自動シャッターオフの場合は、書類が画面内に収まるように位置を合わせて、「シャッターボタン」をタップすることで撮影(スキャン)することができます。

iPadのファイルで手動で書類をスキャンする
1. 「シャッターボタン」をタップします
iPadで書類のスキャンを保持する
2. 「スキャンを保持」をタップします

3. iPadの「ファイル」アプリでスキャンした書類を保存する

そのまま続けてスキャンしたい場合は撮影を続けてます。スキャンした書類(PDF)を保存するには「保存」をタップし、保存先を選択して「保存」をタップします。

iPadでスキャンしたPDFを保存する
1. スキャンした書類(PDF)を保存する場合は「保存」をタップします
iPadでスキャンした書類(PDF)を保存する
2. 保存先を選択して「保存」をタップします

4. iPadの「ファイル」アプリでスキャンした書類(PDF)を表示する

iPadの「ファイル」アプリでスキャンした書類はPDFで保存されます。保存先のフォルダからスキャンした書類(PDF)をタップして表示できます。

iPadの「ファイル」アプリでスキャンした書類を表示する
1. スキャンした書類(PDF)をタップします
iPadでファイルでスキャンしたPDFを表示する
2. スキャンした書類(PDF)を表示できます

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV