iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneカメラのポートレートモードで照明エフェクトを追加する

スポンサーリンク

iPhoneカメラのポートレートモードで照明エフェクトを追加する

ここではiPhoneカメラのポートレートモードで照明エフェクトを追加する方法を紹介しています。

「iPhone 8 Plus」と「iPhone X」に搭載されているデュアルカメラでは、ポートレートライティング機能を利用することで、ポートレートモードで撮影した写真に4種類の照明エフェクトを追加することができます。

なお、「iPhone X」ではフロントカメラのポートレートモードで照明エフェクトを追加することも可能です。

ポートレートモードで適用できる照明エフェクト

iPhone X/8 Plusのポートレートモードでは、自然光のほか4種類の照明エフェクトを追加することができます。

自然光 ポートレートの標準モード
スタジオ照明 顔全体を明るく照らす
輪郭強調照明 明るさの強弱を付けて陰影を強調する
ステージ照明 背景を暗くして人物のみスポットライトで照らす
ステージ照明(モノ) 背景を暗くして人物をモノクロ表示する

ポートレートモードで撮影時に照明エフェクトを追加する

iPhoneカメラのポートレートモードで撮影する際に、照明エフェクトを追加します。

1. iPhoneの「カメラ」アプリでポートレートモードを選択する

iPhoneで「カメラ」アプリを起動します。 画面をスワイプして「ポートレート」を選択して、撮影モードをポートレートに変更します。

iPhone X/8 Plusでカメラを起動する
1. 「カメラ」をタップします
iPhone X/8 Plusのカメラでポートレートモードライティング機能を利用する
2. 画面をスワイプします
iPhone X/8 Plusのカメラでポートレートモードを選択する
3. 「ポートレート」を選択します

2. ポートレートモードで照明エフェクトを選択する

画面上の照明エフェクトを左右にスワイプすることで、適用する照明エフェクトを変更することができます。照明エフェクトを選択した後に「シャッターボタン」をタップすることで、選択した照明エフェクトを追加したポートレート写真を撮影できます。

iPhone X/8 Plusのカメラで照明エフェクトを追加する
1. 「自然光」をタップします
iPhone X/8 Plusのカメラで照明エフェクトを変更する
2. 左右にスワイプして照明エフェクトを変更します
iPhone X/8 Plusのカメラで照明エフェクトを適用する
3. 「シャッターボタン」をタップして写真を撮影できます

ポートレートモードで撮影した写真に照明エフェクトを追加する

iPhoneカメラのポートレートモードで撮影した写真に照明エフェクトを追加します。

1. iPhoneの「写真」アプリでポートレート写真を選択する

iPhoneで「写真」アプリを起動して、ポートレートモードで撮影した写真を選択します。画面右上の「編集」をタップして、写真の編集画面を表示します。

iPhone X/8 Plusの写真アプリで照明エフェクトを追加する
1. 「写真」をタップします
iPhone X/8 Plusの写真アプリで照明エフェクトを追加する写真を選択する
2. ポートレートモードで撮影した写真を選択します
iPhone X/8 Plusの写真アプリで写真の編集画面を表示する
3. 「編集」をタップします

2. ポートレート写真に照明エフェクトを追加・変更する

画面上の照明エフェクトを左右にスワイプすることで、適用する照明エフェクトを変更することができます。照明エフェクトを選択したら画面右下の「チェックマーク」をタップすることで保存できます。

iPhone X/8 Plusで照明エフェクトを変更する
1. 照明エフェクトを左右にスワイプして変更します
iPhone X/8 Plusで照明エフェクトを追加する
2. 「チェックマーク」をタップします
iPhone X/8 Plusで照明エフェクトを適用する
3. 照明エフェクトを変更した写真を保存できます

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV