iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneのカメラでポートレート写真を撮影時に背景のぼかし具合を調節する

スポンサーリンク

iPhoneのカメラでポートレート写真を撮影時に背景のぼかし具合を調節する

ここではiPhoneのカメラでポートレート写真を撮影時に背景のぼかし具合を調節する方法を紹介しています。

「iPhone XS/XS Max/XR」のカメラでは、ポートレートモードで撮影中に被写界深度(F値)を変更して、背景のぼかし具合を調節・確認することが可能です。

F値はF1.4~F16で変更可能で、F値の数字を小さくすることで背景のぼかし具合を大きく、F値の数字を大きくすることで背景のぼかし具合を小さくすることができます。

* カメラのポートレートモードで被写界深度(F値)を変更するには『iOS12.1』以降が必要です。

目次:
ポートレート撮影時に背景のぼかし具合を調節可能
iPhoneカメラのポートレートモードで撮影時に背景のぼかし具合を調節する
撮影後は「写真」アプリで背景のぼかし具合を調節可能

ポートレート撮影時に背景のぼかし具合を調節可能

iPhone XS/XS Max/XRの「カメラ」アプリのポートレートモードでは、被写界深度(F値)を変更してリアルタイムで背景のぼかし具合を確認・変更することができます。

F値はF1.4~F16までの間でを変更可能で、F値を小さくすることで被写界深度を浅く(ぼかし具合を大きく)、F値を大きくすることで被写界深度を深く(ぼかし具合を少なく)することができます。

iPhoneのポートレートでF値をF1.4~F16で変更する
F1.4
iPhone XS/XS Max/XRのポートレートモードでぼかし具合をコントロールする
F4.5
iPhoneのポートレート写真を撮影中に被写界深度を浅く/深くする
F16

iPhoneカメラのポートレートモードで撮影時に背景のぼかし具合を調節する

iPhoneの「カメラ」でポートレート撮影時に被写界深度(F値)を変更して背景のぼかし具合を調節します。

1. iPhoneの「カメラ」アプリでポートレートモードを選択する

iPhoneで「カメラ」アプリを起動します。 画面をスワイプして「ポートレート」を選択、撮影モードをポートレートに変更します。

iPhone X/8 Plusでカメラを起動する
1. 「カメラ」をタップします
iPhone X/8 Plusのカメラでポートレートモードライティング機能を利用する
2. 画面をスワイプします
iPhone X/8 Plusのカメラでポートレートモードを選択する
3. 「ポートレート」を選択します

2. 被写界深度を変更して背景のぼかし具合を調節する

被写体をタップしてピントを合わせ、カメラの位置を合わせて背景をぼかします。画面右上の[F]アイコンをタップして、被写界深度の設定(変更)画面を表示します。

被写界深度のスライダーをスワイプしてF1.4~F16に変更することで、背景のぼかし具合を調節することができます(数値が小さいほど背景をぼかすことができます)。

* フロントカメラのポートレートモードでも被写界深度(F値)を変更して撮影することも可能です。

iPhone X/8 Plusでカメラを起動する
1. 画面右上の[F]アイコンをタップします
iPhone X/8 Plusのカメラでポートレートモードライティング機能を利用する
2. 被写界深度のスライダーをスワイプします
iPhone X/8 Plusのカメラでポートレートモードを選択する
3. F1.4~F16で背景のぼかし具合を調整できます

3. ポートレートモードで背景をぼかした写真を撮影する

任意の被写界深度(F値)に調節したら「シャッターボタン」を押すと、背景をぼかしたポートレート写真を撮影できます。背景をぼかして撮影した写真を確認するには、画面上のプレビューをタップすることで表示できます。

iPhone X/8 Plusでカメラを起動する
1. 「シャッターボタン」を押してポートレート写真を撮影できます
iPhone X/8 Plusのカメラでポートレートモードライティング機能を利用する
2. 撮影した写真を表示するには「プレビュー」をタップします
iPhone X/8 Plusのカメラでポートレートモードを選択する
3. 背景をぼかして撮影した写真を表示できます

被写界深度の設定画面を閉じても設定中の"F値"を表示可能

被写界深度をデフォルトの"F4.5"から任意のF値に変更した後に設定画面を閉じると、変更した"F値"が画面上に表示されるので、現在設定中の被写界深度すぐに確認することができます。

* 再度被写界深度をを変更したい場合は表示中の"F値"をタップします。

iPhone X/8 Plusでカメラを起動する
1. 被写界深度の設定画面でF値を変更します
iPhone X/8 Plusのカメラでポートレートモードライティング機能を利用する
2. [F]アイコンをタップして被写界深度の設定画面を閉じます
iPhone X/8 Plusのカメラでポートレートモードを選択する
3. 変更したF値が画面上に表示されます

撮影後は「写真」アプリで背景のぼかし具合を調節可能

iPhoneカメラで撮影したポートレート写真は、撮影後に「写真」アプリで被写界深度を変更して背景のぼかし具合を調節することができます。

iPhoneカメラのポートレートモードで撮影した写真の背景のぼかし具合を、撮影後に調節する方法については「iPhoneで撮影したポートレート写真の被写界深度を変更してボケ量を変更する」をご覧ください。

iPhone X/8 Plusでカメラを起動する
1. 「写真」アプリを起動します
iPhone X/8 Plusのカメラでポートレートモードライティング機能を利用する
2. 「編集」をタップして写真の編集画面を表示します
iPhone X/8 Plusのカメラでポートレートモードを選択する
3. 被写界深度を変更して背景のぼかし具合を調節できます

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Max/XRの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV