iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneで顔認証「Face ID」の設定が消えた・表示されない場合の対処法

本ページ内には広告が含まれます

iPhoneで顔認証「Face ID」の設定が消えた・表示されない場合の対処法

ここではiPhoneで顔認証「Face ID」の設定が消えた・表示されない場合の対処法を紹介しています。

iPhoneで顔認証「Face ID」の設定が消えた・表示されない場合の対処法

iPhoneの「設定」アプリで、顔認証機能「Face ID」の設定項目となる「Face IDとパスコード」が消えた・表示されない場合は、スクリーンタイムの設定画面から"パスコードの変更"を許可することで、再表示することができます。

* 顔認証機能(Face ID)は「iPhone X」以降のiPhone(iPhone SE除く)で利用できます。

目次:
iPhoneの「スクリーンタイム」から"パスコードの変更"を許可する
iPhoneの設定アプリに「Face IDとパスコード」が表示される

iPhoneの「スクリーンタイム」から"パスコードの変更"を許可する

iPhoneの設定アプリで「Face IDとパスコード」を表示するには、スクリーンタイムから"パスコードの変更"を許可します。

1. iPhoneで「スクリーンタイム」の設定画面を表示する

iPhoneで「設定」アプリを起動します。「スクリーンタイム」を選択して「コンテンツとプライバシーの制限」をタップします。

iPhoneで「Face ID」の設定画面が消えた・表示されない場合に再表示する
1. 「設定」アプリをタップします
iPhoneで「Face ID」の設定がない場合
2. 「スクリーンタイム」をタップします
iPhoneの設定で「Face IDとパスコード」が表示されない場合
3. 「コンテンツとプライバシーの制限」をタップします

2. 「パスコードの変更」で"許可"を選択する

「コンテンツとプライバシーの制限」画面から「パスコードの変更」を選択します。"許可しない"となっている場合は"許可"を選択して、画面を閉じます。

iPhoneのスクリーンタイムでパスコードの変更を許可する
1. 「パスコードの変更」をタップします
iPhoneでパスコードの変更を許可するとFace IDの設定画面が表示される
2. 「許可」をタップします
iPhoneのスクリーンタイムでパスコードの変更を許可して「Face IDとパスコード」の設定を表示する
3. "許可"にチェックマークを付けて画面を閉じます

iPhoneの設定アプリに「Face IDとパスコード」が表示される

iPhoneのスクリーンタイム設定画面から"パスコードの変更"を許可することで、「設定」アプリ内に「Face IDとパスコード」が表示され、Face ID/パスコードの設定画面を表示することができるようになります。

iPhoneで顔認証「Face ID」の設定画面を表示する
1. 「設定」をタップします
iPhoneの設定アプリに「Face IDとパスコード」が表示される
2. 「Face IDとパスコード」をタップします
iPhoneでFace IDの設定画面を表示する
3. Face ID/パスコードの設定画面が表示できます

【Kindleセール】人気マンガ最大99%OFF or 最大51%ポイント還元

 更新日時:2024/4/23 9:10


葬送のフリーレン(13)

¥583
24%ポイント還元

【推しの子】 14

¥732
24%ポイント還元

僕の心のヤバイやつ 10

¥528
42%ポイント還元

呪術廻戦 26

¥502
24%ポイント還元

ふたりソロキャンプ(17)

¥682
24%ポイント還元

ワンナイト・モーニング(11)

¥759
42%ポイント還元

怪獣8号 5

¥502
51%ポイント還元
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV