HOME > iPhone > iPhoneの使い方 >

本ページ内には広告が含まれます

iPhoneのApple Payで顔認証(Face ID)で支払いする

ここではiPhoneのApple Payで顔認証(Face ID)で支払いする方法を紹介しています。

iPhoneでApple Payでの支払い時に顔認証(Face ID)を使用する

iPhoneの顔認証機能「Face ID」を利用して、Apple Pay(ウォレット)に登録している電子マネーやクレジットカードでの支払いを行います。

「Face ID」を利用することで支払い時にパスコードを入力することなく、画面を見るだけで認証を行うことができます。

* 顔認証機能(Face ID)は「iPhone X」以降のiPhone(iPhone SE除く)で利用できます。

目次:
iPhoneで「Face ID」を設定する
iPhoneのApple Payで「Face ID」での認証を許可する
iPhoneのApple Payで顔認証(Face ID)で支払いする

iPhoneで「Face ID」を設定する

iPhoneで顔認証「Face ID」を使用するには、「設定」アプリの「Face IDとパスコード」から「Face ID」のセットアップ(顔認証登録)が必要になります。

iPhoneの「Face ID」で顔認証登録を行なう方法は「iPhoneで顔認証(Face ID)を設定する」をご覧下さい。

iPhoneのApple Payで顔認証「Face ID」で支払いする
1. 「設定」アプリからFace IDの設定画面を表示します
iPhoneの「Face ID」で顔を登録する
2. 「Face IDをセットアップ」をタップします
iPhoneのApple Payで顔認証(Face ID)を使用する
3. 「開始」をタップして顔の登録を開始できます

iPhoneのApple Payで「Face ID」での認証を許可する

iPhoneのApple Payでの支払い時に、顔認証機能「Face ID」での認証を許可します。

iPhoneの「設定」アプリから「Face IDとパスコード」を選択して、「ウォレットとApple Pay」をオンにすることで、Apple Payでの支払い時に顔認証(Face ID)が使用可能になります。

iPhoneのApple Payで「Face ID」の使用を許可する
1. 「設定」をタップします
iPhoneのApple Payで顔認証で支払いする
2. 「Face IDとパスコード」をタップします
iPhoneのウォレットアプリで顔認証(Face ID)の使用を許可する
3. 「ウォレットとApple Pay」をオンにします

iPhoneのApple Payで顔認証(Face ID)で支払いする

iPhoneのApple Payでの支払い時に顔認証(Face ID)で認証します。顔認証を使用しない場合や顔認証に失敗した場合は"パスコード"の入力が必要になります。

「ウォレット」アプリからカードを選択して顔認証(Face ID)で支払いする

iPhoneの「ウォレット」アプリからApple Payでの支払いに使用する電子マネーやクレジットカードなどを選択します。

「サイドボタン」をダブルクリックして顔認証することで、選択している電子マネーやクレジットカードなどでの支払いを行うことが可能になります。

iPhoneのウォレットアプリで支払い時に顔認証(Face ID)を使用する
1. 「ウォレット」アプリを起動します
iPhoneのApple Payで「Face ID」で顔認証する
2. 「サイドボタン」をダブルクリックします
iPhoneのウォレット(Apple Pay)で支払い時に「Face ID」で認証する
3. 「Face ID」の顔認証で支払いできます

「サイドボタン」をダブルクリックして顔認証(Face ID)で支払いする

iPhoneの「サイドボタン」をダブルクリックすることで、ロック画面などからでも「ウォレット」アプリでメインカードに設定している電子マネーやクレジットカードを表示することができます。

そのままFace IDによる顔認証が開始されるので、認証を行うことで支払いを行うことが可能になります。

iPhoneでApple Payのメインカードを設定する方法については「iPhoneのApple Payでメインカードを設定・変更する」をご覧下さい。

iPhoneのロック画面からApple Payの「Face ID」で支払いする
1. ロック画面などから「サイドボタン」をダブルクリックします
iPhoneのサイドボタンからApple Payの顔認証で支払う
2. メインカードとして設定しているカードが表示されます
iPhoneのApple PayでFace IDでの顔認証が成功すると支払いに利用できる
3. 顔認証が成功すると支払いを行うことができます

「Face ID」による顔認証を利用しない場合

Apple Payでの支払い時に顔認証機能「Face ID」を利用しない、または顔認証に失敗した場合などは、パスコードの入力が必要になります。

「パスコードで支払う」をタップしてパスコードを入力することで、選択している電子マネーやクレジットカードなどでの支払いを行うことが可能になります。

iPhoneのApple Payでパスコードで支払う
1. 「パスコードで支払い」をタップします
iPhoneのApple Payでパスコードで認証する
2. パスコードを入力します
iPhoneのApple Payでパスコードで認証して支払いする
3. 認証が完了すると支払いを行うことができます

【Amazon】人気のiPhoneランキング

 更新日時:2024/07/23 16:00

【Kindleセール】人気Kindleマンガ最大64%ポイント還元

 更新日時:2024/07/23 16:00

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV