HOME > Apple Watch > Apple Watchの使い方 >

本ページ内には広告が含まれます

Apple Watchをフラッシュライト(懐中電灯)として利用する

ここではApple Watchをフラッシュライト(懐中電灯)として利用する方法を紹介しています。

Apple Watchをフラッシュライト(懐中電灯)として利用する

Apple Watchのフラッシュライト機能を使用することで、画面を発光してライトとして利用することができます。

Apple Watchのフラッシュライトでは、「白色点灯」「白色点滅」「赤色点灯」の3つのモードから選択することができます。

目次:
Apple Watchのフラッシュライトとは
Apple Watchでフラッシュライトをオンにする
Apple Watchでフラッシュライトをオフにする

Apple Watchのフラッシュライトとは

Apple Watchのフラッシュライト機能を使用すると、画面を発光(点滅)させてライト(懐中電灯)として利用することができます。

夜間に家や車のカギ穴を照らしたり、ジョギング中に周りに自分の存在を知らせることができます。

Apple Watch フラッシュライト

Apple Watchでフラッシュライトをオンにする

Apple Watchでフラッシュライトをオンにします。

1. コントロールセンターで「ライト」アイコンをタップする

Apple Watchの「サイドボタン」を押して、コントロールセンターを表示します。「ライト」アイコンをタップすることで、モードの設定画面が表示されます。

* 『watchOS 9』以前の場合は文字盤で画面下から上にスワイプしてコントロールセンターを表示します。

Apple Watchでコントロールセンターを表示する
1. 「サイドボタン」を押します
Apple Watchのコントロールセンターでライトアイコンをタップする
2. 「ライト」アイコンをタップします
Apple Watchのフラッシュライトのモード選択画面を表示する
3. ライトのモード選択画面が表示されます

2. Apple Watchをフラッシュライトとして利用する

Apple Watchの画面上を左右にスワイプして、3つのモード(白点灯/白点滅/赤点灯)から選択します。モードを選択したら指を離し、少しすると画面が明るくなるので、ライトとして利用できます。

Apple Watchで画面をスワイプしてライトのモードを選択する
1. 画面をスワイプしてライトのモードを選択します
Apple Watchのフラッシュライトでモードを選択する
2. モード選択後に画面から指を離して少し待ちます
Apple Watchをライト(懐中電灯)として利用する
3. フラッシュライトがオンになります(画面が明るくなります)

Apple Watchでフラッシュライトをオフにする

Apple Watchでフラッシュライトをオフにするには、画面上部から下にスワイプします。または「サイドボタン」「デジタルクラウン」を押すことでも、フラッシュライトをオフにすることができます。

Apple Watchでフラッシュライトをオフにする

■ 画面を下にスワイプする

Apple Watchでライト(懐中電灯)をオフにする

■ サイドボタンを押す

Apple Watchで画面のライトを閉じる

■ デジタルクラウンを押す

【Amazon】人気のiPhoneランキング

 更新日時:2024/07/16 09:00

【Kindleセール】人気Kindleマンガ最大64%ポイント還元

 更新日時:2024/07/16 15:00

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV