Apple Watch > Apple Watchの使い方 > Apple Watchでの「コントロールセンター」の表示方法と使い方

スポンサーリンク

Apple Watchでの「コントロールセンター」の表示方法と使い方

ここではApple Watchでの「コントロールセンター」の表示方法と使い方を紹介しています。

Apple Watchでコントロールセンターを表示します。コントロールセンターでは、バッテリー残量の確認やパスコードロック、「機内モード」「消音モード」「おやすみモード」などのオン・オフなどよく使う機能に素早くアクセスすることができます。

また「watchOS 5」では編集画面から各アイコンを並び替えることも可能となっています。

目次:
Apple Watchでコントロールセンターを表示する
Apple Watchのコントロールセンターを編集する
Apple Watchでの「コントロールセンター」の使い方

Apple Watchでコントロールセンターを表示する

Apple Watchでは、文字盤から「コントロールセンター」を表示できます。アプリ画面などを表示している場合は、「デジタルクラウン」を数回押して文字盤を表示し、画面下から上にスワイプして表示します。

Apple Watchで文字盤を表示する
1. 「デジタルクラウン」を数回押して、文字盤が表示されます
Apple Watchで文字盤下から上にスワイプする
2. 文字盤の画面下から上にスワイプします
Apple Watchで「コントロールセンター」を表示する
3. コントロールセンターが表示されます

Apple Watchでコントロールセンターを編集する

コントロールセンターの編集画面では、各アイコンを使いやすいように並び替えることもできます。

1. コントロールセンターを編集モードにする

Apple Watchでコントロールセンターを表示し、画面下部にある「編集」をタップします。各アイコンが揺れだし、編集モードにすることができます。

Apple Watchでコントロールセンターを表示する
1. 下からスワイプしてコントロールセンターを表示します
Apple Watchでコントロールセンターの最下部を表示する
2. 「デジタルクラウン」を回して最下部を表示ます
Apple Watchのコントロールセンターで「編集」をタップする
3. 「編集」をタップして編集モードにします

2. コントロールセンターのアイコンを並び替える

コントロールセンターのアイコンが揺れている状態で、各アイコンをドラッグして任意の位置に並び替えます。並び替えが完了したら、最下部にある「完了」をタップして通常画面に戻ります。

Apple Watchのコントロールセンターを編集する
1. アイコンをドラッグして移動します
Apple Watchのコントロールセンターでアイコンを並び替える
2. アイコンを並び替えます
Apple Watchの「コントロールセンター」で編集を完了する
3. 「完了」をタップして通常画面に戻ります

Apple Watchでの「コントロールセンター」の使い方

Apple Watchの「コントロールセンター」では、バッテリー残量の確認や「機内モード」「消音モード」「おやすみモード」などのオン・オフなどを素早く切り替えたりなど、よく使う機能に素早くアクセスできます。

「コントロールセンター」では、各アイコンをタップすることで、各機能のオン・オフを切り替えたりすることができます。

Apple Watch コントロールセンター アイコン

モバイル通信

モバイル通信機能が有効なApple Watchで、モバイル通信をオン/オフにします。モバイル通信を利用するには、各携帯キャリアとの契約が必要です。

Apple Watchをモバイル通信に接続する方法については「Apple Watchをモバイル通信に接続して使用する」をご覧下さい。

Wi-Fi

Apple WatchのWi-Fi接続をオン/オフにします。Wi-Fiがオンの場合、iPhoneが近くにない際に接続したことのあるWi-Fiに自動接続されます。

Apple WatchをWi-Fiに接続する方法については「Apple WatchでWi-Fi接続をオン/オフにする」をご覧下さい。

機内モード

Apple Watchを「機内モード」に切り替えることができます。「機内モード」ではWi-FiとBluetoothがオフになります。

Apple Watchでの"機内モード"については「Apple Watchで機内モードを設定する」をご覧下さい。

バッテリー残量

Apple Watchのバッテリー残量を確認できます。タップすることで「消電量モード」への移行画面を表示することもできます。

Apple Watchでの"消電量モード"については「Apple Watchを省電力モードにしてバッテリーを節約する」をご覧下さい。

iPhone呼出

Apple WatchからiPhoneを呼び出して、探すことができます。アイコンをタップするとiPhoneから音が鳴ります。

Apple WatchからiPhoneを鳴らして探す方法については「Apple WatchでiPhoneを探す」をご覧下さい。

フラッシュライト

Apple Watchの画面を発光してライトとして利用することができます。Apple Watchのフラッシュライトでは「白色点灯」「白色点滅」「赤色点灯」の3つのモードから選択することができます。

Apple Watchでのフラッシュライトの使い方については「Apple Watchをフラッシュライト(懐中電灯)として利用する」をご覧下さい。

おやすみモード

Apple Watchを「おやすみモード」に切り替えることができます。「おやすみモード」にすると、着信や通知などで画面が点灯しなくなり、サウンド・振動もオフにできます(アラームを除く)。

Apple Watchでの"おやすみモード"については「Apple Watchでおやすみモードを設定する」をご覧下さい。

消音モード

Apple Watchを「消音モード」に切り替えることができます。「消音モード」にすることで、着信音や通知音などをオフにできます。

Apple Watchでの"消音モード"については「Apple Watchを消音モードに設定する」をご覧下さい。

シアターモード

Apple Watchを「シアターモード」に切り替えることができます。「シアターモード」では、消音モードがオンになり、手首を上げても画面が点灯しなくなります。

Apple Watchでシアターモードを設定する方法については「Apple Watchでシアターモードを設定する」をご覧下さい。

防水ロック

Apple Watch Series 2以降で利用可能。プールなどで泳いだ後、Apple Watchが水に濡れた際に「Digital Crown」を回してスピーカーから音を出することで、スピーカーに入ってしまった水を出すことができます。

オーディオ出力

Apple Watchに保存した音楽などのオーディオの出力先として使いたいデバイス(Bluetoothヘッドフォンやスピーカー等)を選択できます。

Apple Watchで音楽を聞く方法については「Apple Watch本体に保存した曲・音楽を再生する」をご覧下さい。

パスコードロック

Apple Watchを設定したパスコードでロックします。

Apple Watchでパスコードを設定する方法については「Apple Watchでパスコードを設定する」をご覧下さい。

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:https://www.ipodwave.com/applewatch/howto/control_center.html


このページへのリンクタグ: Apple Watchでの「コントロールセンター」の表示方法と使い方 - Apple Watch Wave
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV