Apple Watch Wave Top > Apple Watchの使い方 > Apple Watchを省電力モードにしてバッテリーを節約する

スポンサーリンク

Apple Watchを省電力モードにしてバッテリーを節約する

ここではApple Watchを省電力モードにしてバッテリーを節約する方法を紹介しています。

Apple Watchを省電力モードにすることで、バッテリーを節約して長持ちさせることができます。Apple Watchを省電力モードすると、時間表示機能のみ利用可能となり、その他の機能・通信はできなくなります。

Apple Watchを省電力モードに設定する

Apple Watchの文字盤の下からスワイプしてコントロールセンターを表示します。「バッテリー残量」をタップし、「省電力モード」をスライドすることで省電力モードをオンにすることができます。

Apple Watchでサイドボタンを長押しする
1. 文字盤の下からスワイプします
Apple Watchで省電力モードをスライドする
2. コントロールセンターでバッテリー残量をタップします
Apple Watchを省電力モードにする
3. 「省電力モード」をスライドしてオンにします

文字盤上の「バッテリー」から省電力モードを設定する

文字盤上に「バッテリー」のコンプリケーションを表示している場合、「バッテリー」をタップして「省電力モード」をスライドすることで、Apple Watchを省電力モードにすることができます。

Apple Watchで文字盤を上にスワイプする
1. 「バッテリー」のコンプリケーションをタップします
省電力モードをタップする
2. 「省電力モード」をスライドします
Apple Watchで省電力モードを設定する
3. Apple Watchが省電力モードになります

Apple Watchで省電力モードを解除する

Apple Watchで省電力モードを解除(オフ)にするには、「サイドボタン」を長押しして、Apple Watchを再起動します。Apple Watchが再起動後、通常モードに切り替わります。

Apple Watchで省電力モードを解除する
1. 省電力モード時に「サイドボタン」を長押しします
Apple Watchを再起動する
2. Apple Watchが再起動します
Apple Watchを通常モードに切り替える
3. 通常モードに切り替わります

省電力モード時に充電を開始すると通常モードに切り替わる

Apple Watchが省電力モード時に充電を開始すると、自動的に通常モードに切り替わります。

Apple Watchを充電する
1. 省電力モード時に充電台にセットします
Apple Watchの充電を開始する
2. 充電が開始されます
Apple Watchが自動的に通常モードに切り替わる
3. 通常モードに切り替わります

スポンサーリンク

Twitterで更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:https://www.ipodwave.com/applewatch/howto/power_reserve.html


このページへのリンクタグ: Apple Watchを省電力モードにしてバッテリーを節約する - Apple Watch Wave
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV