HOME > Apple Watch > Apple Watchの使い方 >

本ページ内には広告が含まれます

Apple Watchでスクリーンショットを撮影する

ここではApple Watchでスクリーンショットを撮影する方法を紹介しています。

Apple Watchでスクショを撮る

Apple Watchでスクリーンショットを撮ります。スクリーンショットを撮ることで、Apple Watchで表示している画面を画像(PNG形式)として保存することができます。

なお、Apple Watchで撮影したスクリーンショットは、ペアリングしているiPhoneの「写真」アプリの"カメラロール"内に自動で転送・保存されます。

目次:
Apple Watchでスクリーンショットを撮る
Apple Watchで撮影したスクリーンショットを表示する
Apple Watchで撮影したスクリーンショットを削除する

Apple Watchでスクリーンショットを撮る

Apple Watchでスクリーンショットを撮るには、本体側面の「デジタルクラウン」と「サイドボタン」を同時に押します。Apple Watchで表示中の画面が、画像として保存されます。

* 同時押しで上手く撮れない場合は、「デジタルクラウン」を押しながら、「サイドボタン」を押します。または、「サイドボタン」を押しながら、「デジタルクラウン」を押すことででもスクリーンショットを撮ることができます。

Apple Watchでスクリーンショットを撮影するやり方

スクリーンショットが撮影できない場合

Apple Watchの「デジタルクラウン」と「サイドボタン」を同時に押してもスクリーンショットが撮影できない場合、「設定」アプリからApple Watchのスクリーンショットが有効になっているかを確認します。

Apple Watchでスクリーンショットを有効にする方法について詳細は「Apple Watchでスクリーンショットが撮影できない場合の対処法」をご覧下さい。

Apple Watchでスクリーンショットが撮影できない
1. 「設定」から「一般」を選択します
Apple Watchでスクリーンショットの設定画面を表示する
2. 「スクリーンショット」をタップします
Apple Watchでスクリーンショットを有効にする
3. 「スクリーンショットを有効にする」をオンにします

Apple Watchで撮影したスクリーンショットを表示する

Apple Watchで撮ったスクリーンショットは、自動的にペアリングしているiPhoneに保存されます。

iPhoneで「写真」を起動して「アルバム」タブから「スクリーンショット」を選択すると、Apple Watchで撮ったスクリーンショットが保存されています。

Apple WatchとペアリングしているiPhoneで写真アプリを起動する
1. iPhoneのホーム画面から「写真」アプリをタップします
iPhoneの写真アプリから「スクリーンショット」アルバムを選択する
2. 「アルバム」タブから「スクリーンショット」をタップします
Apple Watchで撮影したスクリーンショットをiPhoneで表示する
3. 撮影したスクリーンショットの画像を選択します

Apple Watchで撮影したスクリーンショットを削除する

Apple Watchで撮影したスクリーンショットは、iPhoneで撮影したスクリーンショットと同様に、画面右下の「ゴミ箱」をタップし「写真を削除」をタップすることで削除することが可能です。

ゴミ箱アイコンをタップする
1. 画面右下の「ゴミ箱」アイコンをタップします
写真を削除をタップする
2. 「写真を削除」をタップします
Apple Watchで撮影したスクリーンショットを削除する
3. Apple Watchで撮影したスクリーンショットを削除できます

【Amazon】人気のiPhoneランキング

 更新日時:2024/07/20 19:50

【Kindleセール】人気Kindleマンガ最大64%ポイント還元

 更新日時:2024/07/20 19:40

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV