Apple Watch Wave Top > Apple Watchの使い方 > Apple WatchからiPhoneのカメラでリモート撮影する

スポンサーリンク

Apple WatchからiPhoneのカメラでリモート撮影する

ここではApple WatchからiPhoneのカメラでリモート撮影する方法を紹介しています。

Apple Watchの「カメラリモート」アプリで、iPhoneのカメラをリモート操作して写真を撮影します。自撮りや集合(記念)写真などを撮影する際に、Apple Watchの画面上でiPhoneカメラのライブプレビューを確認できるほか、Apple Watchからシャッターを切る(撮影する)ことができます。

* Apple WatchからiPhoneのカメラでのリモート撮影は、撮影モード「写真」「スクエア」のみ対応しています。

Apple Watchの「カメラリモート」でできること

Apple Watchの「カメラリモート」アプリでは、iPhoneのカメラをリモート操作して写真を撮影することができます。iPhoneを三脚などに固定して集合写真や記念写真を撮影する場合など、iPhoneのカメラに映っている範囲を確認しながら、Apple Watchから撮影する(シャッターを切る)ことができます。

Apple Watchの「カメラリモート」アプリでできること

・ Apple WatchでiPhoneのカメラで写っている範囲を確認する

・ Apple WatchからiPhoneのカメラで写真をリモート撮影する

・ Apple Watchの画面をタップしてカメラのフォーカス位置を指定する

・ タイマーを設定(3秒)して、バーストモード(10枚連写)で撮影する

iPhoneを三脚に固定する

Apple WatchからiPhoneのカメラでリモートで写真を撮影する

Apple Watchの「カメラリモート」アプリでは、ペアリングしているiPhoneのカメラをリモート操作して写真を撮ることができます。

Apple Watchで「カメラリモート」アプリを起動する

Apple Watchの「カメラリモート」アプリを起動することで、ペアリングしているiPhoneの「カメラ」アプリも起動することができます。iPhoneの「カメラ」アプリで、インカメラ/アウトカメラの切り替え、撮影モード(写真/スクエア)の切り替えなどが必要な場合は変更します。

Apple Watchで「カメラリモート」を起動する
1. Apple Watchで「カメラリモート」アプリを起動します
Apple WatchとペアリングしているiPhoneでカメラが自動で起動される
2. iPhoneの「カメラ」が起動されます
iPhoneでカメラの撮影設定を行う
3. iPhoneのカメラで撮影モードやカメラの切り替えなどを行います

Apple WatchでiPhoneカメラの"ライブプレビュー"が表示される

Apple Watchの「カメラリモート」アプリの画面上に、iPhoneのカメラの"ライブプレビュー"が表示されます。iPhoneカメラで映っている範囲を"ライブプレビュー"で確認できるので、iPhoneの位置やカメラの向きを調整します。

Apple WatchでiPhoneカメラのライブプレビューを表示する

Apple WatchからiPhoneのカメラで写真を撮影する

Apple Watchの画面上の任意の場所をタップすることでフォーカス(ピント)を合わせることができます。Apple Watchの画面上にある「シャッターボタン」をタップ、または本体横の「サイドボタン」を押すことで、iPhoneのカメラで写真を撮影(シャッターを切ることが)できます。

Apple Watchの画面上でタップインフォーカスする
1. 画面をタップしてフォーカスを合わせたい場所を指定できます
Apple WatchでiPhoneカメラのシャッターを切る
2. 画面上の「シャッターボタン」をタップ、または「サイドボタン」を押します
Apple WatchからiPhoneのカメラで写真を撮影する
3. iPhoneのカメラで写真を撮影できます

撮影した写真をApple Watchの画面上で確認する

Apple WatchからiPhoneのカメラで撮影した写真をすぐに確認するには、画面左下のプレビューをタップして撮影した写真を表示できます。複数枚撮影した場合は左右にスワイプして、写真を切り替えることができます。

Apple Watchで撮影した写真を確認する
1. Apple Watchの画面左下にあるプレビューをタップします
Apple Watchで撮影した写真を表示する
2. 複数枚撮影した場合は左右にスワイプして切り替えできます
Apple Watchで撮影した写真を閉じる
3. 「閉じる」をタップして画面を閉じます

セルフタイマーで撮影する

Apple WatchからiPhoneのカメラで3秒のセルフタイマーで撮影することも可能です。Apple Watchの画面上の「3s」アイコンをタップすることで、3秒のセルフタイマーを設定・撮影できます。なお、セルフタイマーで撮影した場合、バーストモード(10枚連写)で撮影されます。

Apple WatchからiPhoneのカメラでタイマー撮影する
1. 画面上の「3s」アイコンをタップします
3秒のセルフタイマーが作動する
2. 3秒のセルフタイマーで写真を撮影できます
バーストモード(10枚連写)で撮影される
3. バーストモード(10枚連写)で撮影されます

スポンサーリンク

Twitterで更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:https://www.ipodwave.com/applewatch/howto/camera_iphone_remote.html


このページへのリンクタグ: Apple WatchからiPhoneのカメラでリモート撮影する - Apple Watch Wave
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV