アプリ > iPod touch/iPhoneでの「LINE」の使い方 > LINEのトークでメッセージの送信を取り消す

スポンサーリンク

LINEのトークでメッセージの送信を取り消す

LINEアプリで送信したメッセージやスタンプを取り消します。LINEアプリの「送信取消機能」では24時間以内に送信したメッセージ等を取り消すことが可能となっています。

* メッセージの送信取消機能を利用するには、最新バージョンが必要です。

目次:
LINEで送信が取り消せるメッセージについて
LINEのトークでメッセージ等の送信を取り消す

LINEで送信が取り消せるメッセージについて

LINEアプリの「送信取消機能」では、24時間以内に送信したメッセージ等が取り消しできます。1対1でのトークまたは複数名でのグループトーク内、未読・既読に関わらず取り消し可能となっています。

送信が取り消し可能な対象は下記となっています。

・メッセージ
・スタンプ
・画像
・動画

・位置情報
・LINE MUSIC
・URL
・連絡先

・ボイスメッセージ
・ファイル
・通話履歴

ただし、相手の使用しているLINEのバージョンによっては、相手のトーク上からメッセージが消えない場合があります。

LINEのトークでメッセージ等の送信を取り消す

「LINE」アプリで、削除したいメッセージ等をロングタップして「送信取消」を選択します。確認画面で「送信取消」をタップすることで、送信済みのメッセージ等を削除できます(送信済みのメッセージが相手のトーク画面上からも削除されます)。

なお、メッセージ等の送信を取り消すと、取り消した旨のメッセージがトーク上に表示されます(相手のトーク画面にも表示されます)。

LINEでメッセージの送信を取り消す
1. メッセージ等を長押しして「送信取消」を選択します
送信取消
2. 確認画面で「送信取消」をタップします
LINEでトークの送信を取り消す
3. 送信済みのメッセージ等が削除されます

メッセージの送信取り消し表示を削除したい場合

メッセージの送信を取り消すと「メッセージの送信を取り消しました」とトーク画面上に履歴が表示されます。この表示を削除したい場合は、長押しして「削除」をタップします(相手のトーク画面上からは削除されません)。

LINEで送信取消を削除する
1. 送信取り消し表示を長押しして、「削除」をタップします
LINEでメッセージを削除する
2. 「削除」をタップします
LINEで送信取消表示を削除する
3. 送信取り消し表示が削除されます

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Max/XRの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV