Wave+ アプリ TOP > iPod touch/iPhoneでの「LINE」の使い方 > LINEでトーク履歴をiCloudにバックアップする

スポンサーリンク

LINEでトーク履歴をiCloudにバックアップする

LINEで友だちとのトーク履歴をiCloudにバックアップ・保存します。iCloudにバックアップしておくことで、iPhoneを買い替えた場合などでも、LINEアプリを再インストールすることでバックアップしたトーク履歴を復元できます。

目次:
LINEのトーク履歴をiCloudにバックアップする
バックアップ画面に「iCloudに接続されていません」と表示される場合
バックアップ時にモバイルデータ通信を使用したくない場合

LINEのトーク履歴をiCloudにバックアップする

LINEアプリでトーク履歴をiCloudにバックアップします。

LINEでトークのバックアップ画面を表示する

「LINE」アプリの「その他」タブから「設定」をタップします。設定一覧から「トーク・通話」を選択し、「トークのバックアップ」をタップします。

LINEで設定画面を表示する
1. 「その他」タブから「設定」をタップします
LINEでトークの設定画面を表示する
2. 設定画面で「トーク・通話」を選択します
LINEでトークのバックアップ画面を表示する
3. 「トークのバックアップ」を選択します

LINEのトーク履歴をiCloudにバックアップする

「トークのバックアップ」画面で「今すぐバックアップ」をタップすると、LINEのトーク履歴のiCloudへのバックアップが開始されます。バックアップが完了すると、完了日と容量合計が表示されます。

LINEでトークのバックアップを開始する
1. 「今すぐバックアップ」をタップします
LINEのトーク履歴をアップロードする
2. iCloudへのバックアップが開始されます
LINEでトーク履歴をバックアップする
3. バックアップが完了すると日付と容量が表示されます

バックアップ画面に「iCloudに接続されていません」と表示される場合

「トークのバックアップ」画面で「iCloudに接続できません」と表示される場合、iPhoneの「設定」から「iCloud」を選択し、「iCloud Drive」をオンにする必要があります。また、iCloud Drive設定画面で「LINE」がオンになっていることも確認します。

LINEで設定画面を表示する
1. iCloudに接続されていない場合、iCloudの設定画面を表示します
設定画面からプロフィールを選択する
2. iCloudの設定画面で「iCloud Drive」を選択します
設定画面からプロフィールを選択する
3. 「iCloud Drive」と「LINE」をオンにします

バックアップ時にモバイルデータ通信を使用したくない場合

LINEでは不要なデータ利用料が発生しないように、iCloudの設定でモバイルデータ通信をオフにしておくことがお勧めされています。

iPhoneの「設定」から「iCloud」を選択し、「iCloud Drive」をタップします。画面最下部の「モバイルデータ通信を使用」をオフにしることで、バックアップでモバイルデータ通信が使用されなくなります。

* モバイルデータ通信を使用しない場合、Wi-Fi接続時のみバックアップが可能となります。

LINEで設定画面を表示する
1. iCloudの設定画面で「iCloud Drive」を選択します
設定画面からプロフィールを選択する
2. 画面最下部の「モバイルデータ通信を使用」をオフにします
設定画面からプロフィールを選択する
3. バックアップでモバイルデータ通信が使用されなくなります

スポンサーリンク

Twitterで更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:https://www.ipodwave.com/app/line_talk_history_backup_icloud.htm


このページへのリンクタグ: LINEでトーク履歴をiCloudにバックアップする - Wave+ アプリ
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV