News > アップルが『watchOS 7.4』の配信を開始 - Apple Watchを使用してマスクを着けたままFace IDでiPhoneのロック解除に対応

スポンサーリンク

アップルが『watchOS 7.4』の配信を開始 - Apple Watchを使用してマスクを着けたままFace IDでiPhoneのロック解除に対応

アップルが、Apple Watch向けの最新アップデート『watchOS 7.4』をリリースしています。

watchOS 7.4

『watchOS 7.4』では、Apple Watchを使用してiPhone X以降のFace IDでマスクを着けたままロックを解除することが可能となっています。

watchOS 7.4 での変更点

■ 顔を覆うマスクを着けたままFace IDで認証するときに、Apple Watchを使用してiPhone X以降のロックを解除する機能

■ “設定”でBluetoothデバイスの種類を分類するオプションにより、音声通知の送信先のヘッドフォンを正しく識別

■ Apple Fitness+のワークアウトコンテンツで、AirPlay 2対応のテレビやデバイスへのオーディオ/ビデオストリーミングが可能

■ オーストラリアとベトナムでApple Watch Series 4以降の“心電図” Appに対応

■ オーストラリアとベトナムで不規則な心拍の通知に対応

アップデート対象

「watchOS 7.4」のアップデート対象は『Apple Watch Series 3』以降です。

アップデート方法

Apple WatchのOSのアップデートは、Apple WatchとペアリングしているiPhoneの「Watch」アプリの「一般 > ソフトウェア・アップデート」からアップデートを開始することができます。

なお、アップデートをインストールするには、Apple Watchが下記の条件を満たしている必要があります。

・ Wi-Fi接続されたiPhoneの通信圏内にある
・ 50%以上充電されている

Apple WatchのOSのアップデート方法について詳しくは「Apple Watchのソフトウェア(OS)をアップデートする」をご覧ください。

スポンサーリンク

iPhone 12/12 Proの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV