News > アップルがいくつかのバグの修正を含む「iOS 13.6.1」と「iPadOS 13.6.1」の配信を開始

スポンサーリンク

アップルがいくつかのバグの修正を含む「iOS 13.6.1」と「iPadOS 13.6.1」の配信を開始

アップルは、『iOS』および『iPadOS』の最新アップデートとなる「iOS 13.6.1」および「iPadOS 13.6.1」の配信を開始しています。

iOS13.6.1 ソフトウェア・アップデート

「iOS 13.6.1」では、いくつかのバグの修正が実施されています。

iOS13.6.1

・ 空き領域が少ない場合に、不要なシステムデータファイルが自動的に削除されない可能性がある問題に対処

・ 一部のディスプレイの色が緑がかって表示される原因となっていた温度管理の問題を修正

・ 一部のユーザで接触通知が無効になることがある問題を修正

iPadOS13.6.1

・ 空き領域が少ない場合に、不要なシステムデータファイルが自動的に削除されない可能性がある問題への対処

対応機種は以下となっており、無料アップデート可能です。

- iPhone 6s以降のiPhone(iPhone SE含む)
- iPod touch(第7世代)

- iPad Pro 12.9インチ/11インチ/10.5インチ/9.7インチ
- iPad Air(第3世代)、iPad Air 2
- iPad(第7世代/第6世代/第5世代)
- iPad mini(第5世代)、iPad mini 4

対象デバイスでのアップデート方法

対象デバイスでソフトウェアアップデートを行うには、「設定」 アプリで「一般」から「ソフトウェアアップデート」 を選択します。 「ダウンロードとインストール」をタップすることでアップデートを開始できます。

なお、ソフトウェアアップデートの際はWi-Fiに接続している必要があります。

スポンサーリンク

iPhone SE(第2世代)の予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV